「カムシャフト」の検索結果 25 件

" ENGLE " カムシャフトIDバッヂ

[GARAGE VINTAGE Shop Blog]  2016/11/24 19:10

ENGLE社製のレーシングカムシャフトを使用されている方いかがですか??使用しているカムシャフトサイズを刻印し、さりげなくファンカバー等に取り付け!エンジンルームのちょっとしたアクセントにもなりおススメです♪♪うっかり使用しているカムシャフトサイズを忘れる事もありません^^;*Price : ¥2,500(税別) / ea*SIZE : 110mm x 30mm*BiasTire/Radial Tire、各種取り扱ってます!*facebookもご覧下さい!■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ***GARAGE VINTAGE / ガレージビンテージ***  4-

カムシャフトの不良品について

[Dr.ゴルゴ診療所]  2013/2/23 23:34

4リベットタイプのノーマルカムシャフトですが、エンジンに組み込むとエンジンが回らない?? 以前にあったのが、クランク側のカムギヤの形状とカムギヤ形状が違うことでした。 クランク側を替えてみると軽く回るようになりました。 今回もそれかなと思い交換しました。 しかし変わらない、よく見るとギヤから削れカスが出てましたので、これはギヤ形状があってないんだなと思いました。 そこで、削ってみましたが全然合いません。 棒やすりで1時間かけて削りましたがまだ合いません。 ベルトサンダー削りましたが、ここからはもう使えないということを覚悟しなければと思い、軽くなるまで削りました。 6枚の歯を削るのに30分ほど

トヨタ86/スバルBRZで大規模リコール

[D's note]  2018/10/27 16:45

スバルが86/BRZに搭載のエンジンでバルブスプリングの不具合で近々リコールを届け出る、というニュースがありました。 リコール対象は海外販売分も含む数十万台にも及ぶらしく、これまでの不正検査問題への対応と合わせてスバルの経営にかなりの影響を与えることになりそうです。 86/BRZのエンジンはスバルが誇る水平対向エンジン。クランクをセンターに左右にシリンダーが伸び、その先にヘッドがあるわけで、直列エンジンのようにボンネット開けたらすぐヘッド、という形ではないので、車載状態でヘッドをバラすのは作業スペース的に難しいそうです。となると、最低限エンジンは降ろさないといけなくて、DOHCだとバルブスプ

Stroker Case Prep②

[Der Bugee Shop]  2018/10/26 13:41

ストローカーだかどうかだけでの判断ではないのですが、パワーアップする分、中古ケースの負担をなるべく減らすと言うか分散したいので、ケースの合わせ目スタッドを一部交換します。 まずはクランクメタル先端、プーリー側を押えている箇所。 スタッド自体のヘタりや伸びもありますが、スタッドの挿さっているケースの雌ネジも疲労しています。 タップを少し切り足して、純正のスタッドより5mm長いものを使います。 たかが5mmですが、元のケースに挿してあるネジ山部分が15mmに対して、新しいものは20mm挿さりますので、そのままよりも雌ネジの破損する確率はだいぶ減らせるかと思います。 そしてケースフラ

再登場でございます。 川瀬ブログです。

[VWパーツ業販専門店・埼玉県入間市【Color King】]  2018/9/6 22:56

 岸部四郎が タイガースにいて、シロー って呼ばれていた・・・・という事と本文は関係ございませんが・・・。  えー、昨日の取り寄せ依頼品の フォルクスワーゲン・シロッコ 用の部品が再登場でございます。     黄色いパッケージがお馴染みの、コンチネンタル でございます。  056−109−119A の 9桁 の数字と アルファベットが VW での部品番号になります。  クランクシャフト から カムシャフト をこの ベルト でつないで、グルグル 回るわけでございます。  で、この ベルト に対して 「弛んでんじゃねーよ」 って言っているのが、こちらの ベルトテンシ

1956Oval Engine rebuilt

[bugworksのブログ]  2018/8/24 15:20

        先日、1956YrOvalのEngineのリビルトいたしました。             カムシャフトのスラストの異音、C/Hのガイド、他そして           燃焼室への異物混入きっとキャブレター加速ポンプノズルの落下                 搭載されていたのはH型Engでした。            一瞬、私は36HpスタンドEngへの載せ替えをと頭の中をよぎりましたが            いやそうじゃなくこのEngリビルトに意味あり!それは            こちらオーナのSさんは長野にお住まいそしてなんと言っても     

エンジン作業

[kits1990のブログ]  2018/2/9 10:31

本当に寒い日が続きすぎですね!毎日、1日中この環境にいても、全く慣れません😂そんな朝ですが、今日は洗い物からスタートです。ケースについた鉄粉や光明丹の汚れ、オイルなどを洗浄しました。ケースを乾燥させている間に、組み付けの準備です。ケースに使用するナット ワッシャーの面出しです。わざわざでかいもの使って面圧をあげようとしているのに、面が出てないと意味がないので、ただひたすらこしこし結構腕つりそうになります😅オイルポンプのクリアランス確認や、ギアの差さり具合など、組み付け前に確認です。なかなか先に進まないんですが、何かあった時に、やってるかやってないか ちゃんと確認したかどうかというのが、自分の中

今日の取り寄せ依頼品は、入手不可品。 川瀬ブログです。

[VWパーツ業販専門店・埼玉県入間市【Color King】]  2017/9/12 18:55

凸凹凸凹がぐるっと輪になっている、タイミングベルトでございますが。 今日の取り寄せ依頼品は、入手不可品・・・・って 「言葉が変じゃん」 ってお思いの方は正しいのですが、弊社では入手不可品が入手出来ることがございます。 フォルクスワーゲンとアウディマークの後ろに 048−109−119G の純正番号があり、メーカー名の GATE のマークも見えております。 GATE は空冷エンジンの頃のファンベルトにも採用されているメーカーですね。 90年代のゴルフGTI のカムシャフトを駆動するタイミングベルトなのですが・・・・フォルクスワーゲンでの供給は終了してしまっているのでありました。

もう夏は終わりかな・・・。 川瀬ブログです。

[VWパーツ業販専門店・埼玉県入間市【Color King】]  2017/8/21 19:44

さてさて、弊社の夏休みも終わって最初の月曜日ですが・・・・このまま秋になってしまいそうな週のスタートであります。 この土日のお休みは特に遠くに出かけるでもなかったのですが、土曜日は 「椅子よし、タイヤよし、ブレーキよし、帽子よし・・・・」 で、バックもよし。 で、アラヨっと自転車にうちまたがってサイクリング。 行った先は、羽村の中島モータースさんでありました。 8月に入って相次いで不具合が出てしまった、弊社の2号車と3号車。 どちらも夏休み前に修理は終わっておりましたが、2号車のアウディTTロードスターの受取りは休みの終わった週末にさせていただいていたわけで・・・・

作業あれこれ。

[岩のつぶやき]  2017/8/1 20:46

カムシャフトのメタル合わせ完了です。。 [画像] アームのクリアランスが良くないので違うトーションビームでやり直しっす。。 [画像] エンジン載せ替え準備、洗浄終わって各部チェック中。 [画像] おしまい。

取材

[MYBOWS-DEPOT]  2017/3/15 22:22

マイケルがFACEBOOKの方にストVの取材の話を書いていましたが、今日は別の取材でした。ワーゲンとは関係ない媒体での話なんですが、楽しみです♪ 本日のNOSはカムシャフトです。何種類か在庫していますが、現在入手出来る社外リプロカムがイマイチなんで、ノーマルOH時はマストでコレ使ってください! フラットとディッシュの両方あります。スタンド用も有ったかも。 順次オンラインにもアップしていきます! ※正月も含めて年中無休なマイボウズですが、久々に今週末の3連休(18,19,20日)は通販業務が停止になる予定です。業者様は特に注意してください!

Street VWs Vol.110本日発売!

[Street VWsイベント情報]  2016/12/26 15:56

Street VWs最新号、Vol.110 2017年2月号は本日12月26日発売です! お買い求めは全国の書店、取り扱いVWショップにて! NAIGAI-SHOP http://www.naigai-shop.com/SHOP/308722/309741/list.html FLAT4 https://www.flat4.co.jp/products/detail.php?product_id=10380 Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B01M67O634/ もくじ 10th Anniversary Street VWs Jam

ケースセイバー

[H&S Racing]  2016/6/12 21:40

                                                        なんだか、これで幾らか救いのたしになるのか? ボロボロなんだ! 人工硬化は熱を入れて、硬化の状態をハーフだとか、フルだとか、コントロールして仕上げるが、ただし、そんな事はしなくても時間と共に硬化していくのである。これが ”自然時効” である。 やはり熱が入ってる方が時効硬化を促進しやすいのか? これはアルミニウムの話ではあるが、マグネシウムのケースと深ーいつながりがある。  マグネシウムの十割蕎麦は決して無い。稠密六方格子であるマグネシウムは、まさしく、頑固オヤジである。人付き合いは

エンジン異音原因

[Dr.ゴルゴ診療所]  2016/5/19 22:26

最近は去年9月からお待たせしてるエンジン異音、エンジン分解とまだ去年からの長期掛かりそうな作業入庫をこなしてますが、 いろいろこなせていて最近はそれも落ち着きかけてます。 しかし、4月に無理したせいか体調はイマイチです。 待たせてる車両があるため、体調悪いなんて事も言ってられないので、もう少し無理してこなします。 と、9月辺りに診断してエンジン異音の原因が解らずの車両の原因が解りました。 多分、この診断法は空冷ワーゲンにはこの異音を確実に診断出来る方法かと思います 原因はクランクシャフトのスラスト方向のクリアランスがある(縦方向のガタ)なんですが、 どの部分にガタがあるかが問題です このエンジ

Type2

[H&S Racing]  2016/1/6 19:43

 もう、数年前になる。なにやら怪しげである。なんとなく、薄っすらと気づいていたかも知れない。作業を進めてて行くと、色々な事実が次々と結び付いて行った。 預かったのは、全塗装を終えたばかりのType2である。工場の敷地に入れようとするが、どうにもエンジンの始動が困難である。かかりそうで、かからない。つい先程、ここまで自走してきたのだが… サラサラと診てみると、エアーフローのフラップの固着である。比較的に少ないが、これは厄介なトラブルになる。これだけなものだ。フラップを指先でもどして、改めて始動を試みた。少し手古摺ったが、何とか、エンジンの始動にこぎつげた。点火時期の後退か?整備不良車に良くある事

vwの部品不良でエンジンが、、、

[Dr.ゴルゴ診療所]  2015/12/18 22:46

オイル不足でクランクシャフトにエンジンオイルが回らず、コンロッドメタルが焼き付いたので、コンロッド、クランクシャフト交換、エンジンブロック歪あり、で内部部品すべて交換ということになったのですが、最近の部品は悪い? でいいのでしょうか? 部品屋さんの皆さん、現状は知って販売してますよねー。 これについては所詮部品屋にはわからないなーという意見もあるでしょう、 が、 これがわからないと部品屋さんもできませんよねーーー。 知ってて売るならまだわかってる方でしょう、知らずに売るならおばかさんでしょう。 エンドユーザーがどれだけ苦労するか承知なのでしょうか? 今回のトラブルは、クランク注文して形状加工不

あるところの出どころの新品ヘッドですが

[Dr.ゴルゴ診療所]  2015/9/17 20:09

バルブクリアランスとはわかりますか? 例えばドアで言うと、閉めるときに隙間が空いてスムーズに閉まらないロック出来ない状態です。 ちょっと違うなー、ハンマーでドアノブを叩いてドアを開けるが正解? まあ、クリアランスが正確ではないとハンマー現象になりダメなんですけど 合わせてるのに1本だけおかしい。 ゲージの感覚もおかしいなー 目視でよーーーーーーーーーーく見ると バルブの頭がお椀状に摩耗してます 多分、最質が悪いようですねー、1本だけ。 結論は、このままいくと摩耗しまくりでカムシャフトまでがすり減ります 防止策で、このバルブの頭の部分にキャップを被せます。 直接当たらないので摩耗はしないでしょう

ミニ93y、8年ぶりに納車です

[Dr.ゴルゴ診療所]  2014/12/28 20:21

長年信用してもらいありがとうございました 預かる年数が増えるほどに進化していく状態でそたが、さすがにもういいかーと完成としました。 作業が細かったせいで後回しの繰り返しでした 配線等は1本1本回路を考えながら設計 ハーネスは100本くらいありはひいたでしょうか?最終的な本数は160本蔵だった気がします。 ヒューズも1回路1個と指定がありましたが、そんなことは意味がないのと、オーバークオリテイーと、ヒューズの場所がないなどで低電圧やしよう回数が少ない回路はまとめました このエンジンの制作時のコンセプトはサーキットで排気量のでかいミニをコーナーと立ち上がりで抜くということです 高回転、高トルクです

空冷ビートルの異音事件 4?

[Dr.ゴルゴ診療所]  2013/1/15 19:37

原因は、、、、、。 回転と同じくコトコト音。 包丁を裏向きにしてまな板にたたきつけてるくらいの音が、エンジン回転と同調してる感じです。 まな板職人がエンジンの中にいるんだろうか?? 原因はヘッドでした。 オイル交換の距離が伸びすぎていたからか? オイルの性能、質が悪かったものを長期間使用したからか? 前オーナーのオイル管理が悪く、次のオーナーがスラッジ(オイル汚れの黒いかす)剥がれとばっちりを食ったか? ピストンリングもスラッジ詰まりでダメでした。 原因の核心は、バルブ2本のオイル潤滑不足によりオイルの焼き付きでストロークが制限されていて、 ストロークタイミングまでに戻ってこないことが原

こんどは空冷エンジン76yですが、、、

[Dr.ゴルゴ診療所]  2012/12/31 19:16

このエンジン内部からの異音でエンジンおろしたのですが、マフラーを外した時にコトコトガラガラと内部から音が、、、 まさか、この音?? 触媒内部がバラバラ4分割くらいに。 触媒の破片を砕き取り出し。 内部を取り出したからと言っても車検時の排ガスは合格できます。 通常より数値が悪くなると思います。 こうなると、もしやマフラー?? エンジン内部か、マフラー化確定もしてないのでエンジンを分解なんかできません。 と思い、まずはオイルドレンプレートをめくり、ストレーナーパイプをはずし、内部の摩耗確認。 ドレンにはかなりのスラッジが溜まってました。 オイル交換時に内部から外部には出ないものですねー。 カ

やはりエンジン内部ですよ、76yビートル

[Dr.ゴルゴ診療所]  2012/12/22 0:43

2年前から言っていたんですがーー 今頃ですか?? ほっといたら進行するので早めにとは言っていたんですが 分解確定ですねー 異音のタイミングの感じからすると、カムシャフトのエキゾーストリフター?? もしや、コンロッドメタル?? 違うなー、小刻みな音だからカム関係だろうなーー。 しかし、開けるまで分からない。 置いて帰るから見といてや――と簡単そうに車両を置いていきましたが、 お金かかりますよと言っときましたが、、、、、、 さあどうなることやら。 完全に今年の作業スペースが埋まってしまいました。

バナゴンエンジンバラシ 2

[Dr.ゴルゴ診療所]  2012/12/22 0:16

寒くなりましたねーー、出会う人からは合言葉は、寒いなーーばかりになりましたが、 こちらでは熱いオーナーさんばかりで、その方々からはあまり聞くことはありませんねー。 この寒さでも仕事の作業状況はなぜかパンク状態です。 今はですが、今後はどうなるんでしょうかねーー?? 意外と県外からの方からが増えてきました、京都はあまり乗り回さないのか オイル交換のサイクルは皆さん長くなってます。 良いオイルを利益無視で販売してるので、あまり安物を入れないで来てもらって交換してもらったほうが エンジン、ミッションには健康的ですよ。 さて、バナゴンですが、、、 このやろーーですねーー。 何故?? ピストン外すのに3

解体ショーなんかはどうでしょう?

[buslog]  2007/10/5 20:37

最初はヘッド周りだけの予定だったエンジンのオーバーホール。してもらううちに欲が出て、どうせここまでやるなら最後まで、と。このあと安心して走れますもんね。 というわけで、えいやと完全オーバーホールにメニュー変更です。 せっかくだからとご好意で、目の前で作業してもらえました。解体ショー! クラッチ板外して、フライホイール外して、オイルクーラー外して、フューエルポンプ外して、サクサクサクッとネジ外したら、パッコーン。はえーっ! ドキドキドキ。先生、いかがでしょう? ケースは綺麗。メタルもいい感じ。でもカムシャフトにガタが出ていたので、思い切って割ってもらって正解でした。 コンロッドバランス

オーバーホール後のパーツの整理

[buslog]  2005/5/4 23:34

オーバーホールの際に外したパーツや消耗品を整理しました。 まずは取り外したキャブレターとエアクリーナー。カドロンに変更したので現役引退となります。今まで順調に使ってきましたのでまだまだ使えると思います。 SOLEX 34PICT-3。 バラしてみたら今後のための勉強になると思うんですが、売り払うことを考えると少し尻込みしてしまいます。 外したオイルフィルター。 オイルサンプはあったほうがいいのか相談したところ、山道や峠でぶっ飛ばす走り方をするのならオイルが片寄ってオイル切れをおこすかもしれませんがそれをしないのなら今のエンジンには必要ないとのことでした。 外した純正ロッカーアーム。鍛造ととて

エンジンオーバーホール作業を見学へ

[buslog]  2005/4/3 23:30

3月末にoldcomerさんから灯油で洗浄し終わったとこだよーと現状報告をもらってました。こんな機会はそうそうないので午前中に免許の更新を済ませ、午後に見に行ってきました。 表にとまってた僕のバス。エンジンルームをのぞいてみると、こんな感じでした。 う~ん、シンプル。こういう絵は何度か見たことはありますが、自分のバスのエンジンが降りてるのは何か感慨深いものがありますね。 横ではポルシェのスピードスターをご自分でメンテされてるかたがいらっしゃいました。 クランクシャフト、フライホイール、オルタネーターのスタンド、シリンダーヘッド。シリンダーヘッドはまだ黒いままでまだまだこれからのようです。 奥