「ドラム」の検索結果 262 件

摩耗したドラム

[MYBOWS-DEPOT]  2018/9/2 1:00

随分荒れたドラムのシュー当たり面です。 直径を測ってみると摩耗限度を超えています。もう研磨も出来ません。そんなドラムのまま乗ってるケースも多々あるし、そんな状態になってる車を納車されるのも普通の話です。車検に出してもそこまでチェックされない場合もあります(そういうのは完全に店による)。それでもドラムが割れたとかまでのトラブルは特に聞いたことは無いです。シューが広がり過ぎでの問題は起きたりしますが。 でもメーカーで決めた摩耗限度を超えて使用したい人はいないと思います。外す機会を得れた時はちゃんとチェックして、問題有れば交換してください。

ドラムのスプライン

[Motor Space CHELM]  2018/5/19 23:45

進まなくなった!ということで、修理依頼。今日はきれいなカルマンが二台もいます。とりあえず動かしてみようかと、ギア入れてクラッチつないでみると、明らかに異常な音がする。ぎゃぎゃぎゃーみたいな。もちろん前にも後ろにも進まない。あ、これ、クラッチ板が逝ったか? 最悪フライホイールはずれたとか超絶悲惨な奴では? とドキドキしましたが、遙か昔にこんなことあったなぁ……と。案の定、左側のグランドナットあたりから鉄粉が。これ、ドラムが削れたんですよね。私が過去に自分の車で同じ目に遭ったときは、その時はまだこういうケースが想定できずに、「絶対クラッチ逝ってる!」と信じてエンジン降ろしましたとも。当然降ろしてか

Frドラム&Frハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/4/2 23:33

外す前の点検でゴーゴー音の出ていたハブベアリングを交換します。 分解したらなんとボールベアリング。 あえてボールベアリングを、って訳ではないと思いますので、結構前から交換されていないようです。 古いベアリングのレースを抜き取り、洗浄します。 古いグリスを洗い落とすより、中途半端に塗られていたシャーシブラックが中途半端に溶け出して、そのままって訳にもいかず、こっちを洗い落とす方が苦戦しました。 シャ-シブラックって、勝手が悪くて苦手です。 新品のベアリングをパッケージから出して濯ぎ洗いします。 再利用するハードウェアーも洗浄しておきます。 レースを圧入したら、グリスを詰めてベアリ

リアドラム

[Der Bugee Shop]  2018/4/1 23:33

リアドラムは、左右違っていたのと段付き磨耗もあったので、新品に交換しました。 交換したリアブレーキに合わせて、ライニング位置調整用のカラーを入れてあります。 5穴のまま見た目変わらず、中身はバージョンアップです。 初期費用はそこそこ掛かってしまいますが、消耗品などのランニグコストは、高年式ビートルと同じ分、安定供給&お手軽です。

ドラムブレーキ2

[Motor Space CHELM]  2018/1/24 22:50

再びドラムブレーキについて。ドラムブレーキには種類ございます。細かく分けると五種類くらいになるそうですが、一般的にはリーディングトレーリング方式と、ツーリーディング方式となります。前者リーディングトレーリング方式とは、空冷VWで言うなら、タイプ2アーリーモデルの前輪以外で使われているドラムブレーキ方式で、リーディング(前側のシュー、と言うと語弊がありますが説明しにくいっす)シューは自己倍力作用が発生し、ブレーキ力を高めることが出来ます。で、もう片側のシューはトレーリングといいまして、双方の動きは同じなんですが、双方のシューに掛かる力が全然違います。これはドラムの回転方向で決まるので、後退する時

ドラムブレーキ

[Motor Space CHELM]  2018/1/18 22:11

自動車のブレーキには大きく分けて二つの種類に分けられます。それがディスクブレーキとドラムブレーキ。殆どの乗用車はどちらも油圧式でパスカルの原理を使って作動させていますが、バイクやものすごく古い車などはワイヤーで引いたりしています。ママチャリなんかで想像してもらうと解りやすいのですが、ママチャリはフロントがディスクブレーキです。リアがドラムブレーキです。だいたいああいう仕組みで車輪を止めていると考えてください。で、どっちが優れているのか? というと、現在の車の殆どがディスクを採用しているので、ディスクブレーキのほうが優れていると思いがちですが、そうでもありませんで、これは用途によりけりといえます

ドラム w/マッチングシュー

[MYBOWS-DEPOT]  2017/10/14 17:01

新品のドラムに社外、又は国内張替えシューを予めマッチングさせてあるキットを販売します。シューを国内のブレーキ専門会社にてドラムとマッチング加工してあり、そのままポン付けでいけます。マッチングは結構重要で、当たりが悪いと大問題になる場合もあります。 タイプにより価格が違います。リクエストが有ればお知らせください。コアが有れば張り替えシューも用意できます。無い場合で張替えシューを希望される場合はコアを送ってもらえれば用意します。 国内での張替えは結構高いんですが、ウチはボリュームディスカウントが有るので通常よりお安く提供できています。

リアドラム

[Der Bugee Shop]  2017/6/30 10:33

後ろのドラムは締めるだけなんですが、外す時にえらい硬くて緩めるのに苦労しました。 外したナットの座面が錆色で油分ゼロだったので、締め過ぎか、ただネジ山のグリス無しか、どちらだ?って感じでした。 IRSはベアリングに挟まれているインナースペーサーが肉厚ではないので、馬鹿締めすると、このカラーが潰れて変形してしまいます。 外したインナーカラーやスぺーサーは、カラーのエッジがバリって尖っていましたが、心配だったスぺーサーは、目検大きな変形も見られませんでした。 ドラムのナットやアクスルシャフトにしっかりスレッジコンパウンドを塗った状態でいつもの感じで締め上げましたが、元々書いてあったであろうマーキン

ドラム取る工具

[MYBOWS-DEPOT]  2017/5/20 22:18

ワークショップで数年に一回はリアドラムが本気で取れなくて困ることが有ると思います。合わないプーラー使って破損したり、工具壊したり、スライディングハンマーを適当に固定して使ってドラム痛めてしまったりするのはクールではありません。専用の工具を使うのが早くて確実ですが、普通には売ってないです。 ウチでは国内で制作したのがあるんですが、とても高いです。コレは先日のイギリスで得た物ですが、やはり高いんです。 これを元に作るのも有りなんですが、需要がどれくらいあるんでしょうか?

1日1輪のペースでドラムブレーキOH

[もっと!もっと!ワーゲンライフ]  2017/5/1 22:02

2月に初めてのユーザー車検にチャレンジして無事に車検取得できたけど 時期的に真冬でもあり、整備を先送りしていました(;^_^A 気候も良くなって、このところ汗ばむ陽気なので ドラムブレーキのOHにチャレンジすることにしました。 当初は、4輪ジャッキアップして一気にやるつもりで リジットラックも2脚買い足しましたが ガレージが狭すぎて作業性が悪くなることが懸念されるので 方針を転換して、初めての作業だし焦らずに1輪づつ作業することにしました。 先ずは、右フロントから 簡単に外せると思ったグリスキャップを外すのに悪戦苦闘これだけで 1時間近くを要しました(-_-;) えっ!

Rrドラム

[Der Bugee Shop]  2017/3/25 2:34

ハードウェアーを洗浄して組み付け。 組み付け自体、此処まで来たらすんなりです。 ですが、少し気になるのがサイドワイヤー。 少々引っ張り気味なんで、少し弛ませたいなあってサイドブレーキレバー側を見たら、既に目一杯伸ばしてあります。 既になんですが、気持ちでもと思い、どうにかロック出来るギリギリで2山ほど緩めておきました。 変わり映えの少ない写真ですね。。。 一応After。 少しはマシに。 途中が飛びますが、最後にドラムに色を塗って完成です。

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70

[MYBOWS-DEPOT]  2016/10/5 2:11

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70が出ました。今までは64~67年用の真ん中を広げて使っていましたが、これはレイトバス専用品です。この年式は摩耗していることが多いです。溶接で修正するより交換が良いです! ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 レフト ¥9800 ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 ライト ¥9800

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67

[MYBOWS-DEPOT]  2016/9/1 8:46

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67を追加しました。このタイプはセンター受けなんで、当たり面が摩耗していることが多いです。溶接修正でもいけますが、どうしても摩耗が早いですね。交換時はアクスルシールキットも同時購入してください。 ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 レフト ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 ライト

ドラム。

[岩のつぶやき]  2016/7/26 19:38

サンゴロレプリカ、フロントドラムは規定値越えで新品交換。 そのまま付けるとサッビサビになるのでペイント準備。 ライニングが当たるところはマスキングして [画像] シューとペイント。 [画像] マスターもオニューなんで一緒にシュー。 [画像] おしまい。

ドラムにポルシェピッチ加工。。

[空冷BUSと共に]  2013/7/8 21:28

初めて 仕事でやられてしまい 落ち込んでおりました。。 ワーゲンどころでは無く。。。。とほほ。。 で。。 自分の物では無い作業記録です。。 とほほ。。。 。 。  四国の レレレの神様に お借りした 治具を使って この4穴ドラムに ポルシェ 130 5穴を 掘って行きます。  まず 治具を付け 下穴を 掘ります。  センター穴が 開いたところで 12.5mmのキリでタップを切る 穴まで広げて行きます。    ボール盤で やっているので 何を持ってセンター出ししているか分からないので。。 この 既製品の 4穴 5穴の変換スペーサーに頼ります。  後は変換スペーサーを取付 

ブレーキ

[Der Bugee Shop]  2018/9/15 15:45

数年前の販売時にブレーキ廻りは全交換しているクルマですので、基本開けてビックリはないと思っています。 強いて言えば、乗らな過ぎなぐらいの走行距離なので、逆にホイールシリンダーが如何か位でしょうか。 開けて見て、僅かに錆びによる傷が出来ていましたが、磨けば大丈夫そうな位かと思います。 傷み易いフロントでそんな程度、リアは至ってキレイでした。 此処が一番傷の深かった箇所ですが、磨けばこんな程度です。 カップグリスを塗ってカップを組み直します。 摺動部やアジャスターのネジ部などにしっかりグリスを塗って組み直します。 一度しっかり手を入れたクルマ、数

納車デー

[kits1990のブログ]  2018/9/13 9:47

昨日の朝は、長靴履いてスチームがけからスタートでした。なかなか霧状になって飛び散ったブローバイは手強いので、一気にスチームで吹き飛ばしました💪スチームが完了したら、ようやくアンダーを取り付け、車高調整のブロックを削ったりリアのブレーキ調整を済ませ、ようやく全ての作業が完了です。軽く試運転して違和感が無いことを確認したら、クリーニングして準備完了です😄そしてパイセンの作業開始。車検時にヒビヒビでやばいと思っていたロッドエンドブーツ。外したら見事にパックリといってしまいました。最近やたらブーツ交換が多い気がします。続いてリア。エアーバルブがやばいですね。もちろん交換です。前から気になっていた部分で

Frハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/9/7 10:53

それなりに草臥れ感もありましたが、大きな傷も無いので、オーナーさんの走行距離を考えると、あと2年は頑張れると判断して、洗浄&グリスアップしました。 ドラムを装着して、ケーブルの穴もしっかりシーリングします。 足回り・ブレーキは、カップやハブシールなんかの消耗品以外なにも交換なしで済みましたね。

点検作業  車検作業

[kits1990のブログ]  2018/9/7 10:07

無事に登園できるようになったので、いつものように出発です。ケビンは洗濯機でグルグルされたそうです。なんか干されてる感じが笑えますね。いつものようにメダカ水槽を眺めてから教室へ。今日も朝からレーサーの仕上げです。フロントのタイヤもサーキット用に使っていたタイヤに交換しておきます。扁平タイヤばかりなので、なにかとつかれますが、本当に走る用のタイヤは、サイドが比較的柔らかいので、取り付け取り外し 意外と楽です。作業完了です。リアを16インチのディレッザに変えた事でどうなるか楽しみですね。パッドもフロント リアともにフェロードなので、その辺りもどう変化するか楽しみです。続いて63の点検開始。まずどうな

足回りメインの1日

[kits1990のブログ]  2018/9/4 10:48

昨日は朝一からシンクロの作業を進めました。何キロで締めたるんや!と言いたくなるぐらいのハイトルクのアクスルナットに苦戦しましたが、なんとか外れてドラムご開帳。アクスルベアリングのコンディションは想像通りといった感じだったので、グリス交換しておこうと思います。よくやられちゃう部分なので。そして反対側。なんかおかしい雰囲気なんですがやっぱりなんかおかしい。バックプレートの歪みかと思っていたんですが、どうやらホイールシリンダー周りの異常があるようです。グリス感ゼロなのはおんなじなんですが、やはりおかしいです。どうやらベアリングハウジングのホイールシリンダー取り付けの部分が、ハンマーなどで叩かれて曲が

コリアンカブ

[D's note]  2018/8/30 17:00

この前Twitterで知ったホンダコリア(韓国)でリリースされるスーパーカブは日本仕様と少し違うらしいという話。 パッと見てほぼ同じなんだけど、前後ホイールがキャストでフロントはディスクブレーキです。 あと、細かいところではフロントキャリアが標準装備?レッグシールドのセンター部分が黒いのはどうしてだろう?リアショックはカバードタイプではないんですね。 そんな細かいところはいいとして、ホイールとブレーキは現行カブオーナーの方には気になるところじゃないでしょうか。部品さえ手に入ればキャスト化&ディスクブレーキ化が可能?可能なら足廻り共通のクロスカブもイけますね。 日本仕様ではフロントフォークアウ

月曜日  火曜日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/29 10:40

昨日は朝から腹痛で、ブログ書く余裕なく作業スタートでした😅月曜日の朝のみづ希さんは、とにかくやる気ない状態。なんか将来が心配になりますが、連休後は誰でもそうかもしれませんね😅みづ希さんを送り届けてから、いざ車検へ。まさかのこんなところでUターンするツワモノを発見。やっていいとかダメとかじゃなく、周りの事を考えようよと思った道中でした。検査コースはなぜか空いていましたが、そうもすんなり検査は通らず、3回目にしてようやく合格。なんとか熱中症にならずに帰宅です。車検を終えて帰ると、国産車の修理作業が2台も入庫😬内容的にはすぐなので、そのまま作業開始。クーラーを触る機会が増えてきて、ガスも常時置くよう

土日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/27 15:41

土曜日はレーサーの作業からスタートです。レーサーからのお誘いの美浜サーキット走行会ですが、9月19日に決定しました。予定通りの平日 水曜日です😬温度時な問題よりも、オーバルのフロントフェンダーがえらいことになってしまわないかが、1番の心配です。作業開始しようとしたら、覚えのないタイヤが到着。レーサーのディレッザです。フロントパッドを、ATEからフェローに交換。微妙にだけ、フェロードの方が当たり面広いようです。微妙にだけ🙊ビームのグリスアップなども済ませ、フロントはサクサク終了。続いてリア。なかなかいい当たりです😄この当たりなら安心ですね…なんて言ってるのもつかの間右がえらい事に。こんなの初めて

2日間の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/25 10:33

木曜日の朝は、いつものようにみづ希さんを送迎したんですが、まさかの玄関にGEX90センチ水槽が設置されてました。この水入れて一晩おきました的な、希望が残ってる感じが懐かしいです😂何入れるのか知りませんが、バクテリアも濾過もやってない感じで、何を入れる気なのか謎です。おそらく、最強なメダカと予想。予想した後は、親父の車検へ。久しぶりの軽自動車検査協会です。保安検査をしてから、コースに入るのにガラスを降ろそうと思ったら、スイッチが落ちました😂なんやそれ。怪しい雲行きの中会社に戻り、裏のガレージの入れ替え。久しぶりにシンクロが登場ですが、ようやくパーツの手配ができ、もうすぐ入荷して作業ができる事にな

リアブレーキ

[Der Bugee Shop]  2018/8/23 3:18

ちょっと気になることもあって、先に開けたのですが。。。 ドラム側の当り面もライニングや本体側も、特に悪いとこ無さそうです。 ホイールシリンダーも傷・磨耗はありますが、特に変ではありません。 シリンダー&ピストンを磨いて、カップキットだけ交換です。 分解したついでに、以前気になっていた此処のアジャスターの回り止めリーフスプリング。 折れていて左右共に全滅です。 リプロ品が今普通に出ているで、取り寄せました。 溶接で取り付けなんて説明だったと思うのですが、材質的に火を入れると割れやすそうなんで、元のカシメの部分を少し起こして、リーフスプリングを加工

久しぶりの雨の日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/16 11:56

昨日は朝1でお返し予定のノッチバックの拭き取りをしてから、午後からの予備検査に向けて、タイプ2の積み込みを。最近積車の荷台が調子悪くなってしまい、降りなくなったりします😓大事な相棒なので、時間を見つけて治してあげないとやばいですね😬予備検査に出かける前に、64のセルモーターの交換作業を。いかついハイトルクに交換です。普通のやつで12のコンバージョンタイプがあればいいのに と、いつも思います。ハイトルクのせいで、結果始動負荷が大きく配線に負荷がかかるのと、ほかに原因があると、結果勢いよく回りません。交換後も無事に始動大丈夫でした。が、レースガス車みたいなスターター音になりました🙊今日も途中テスタ

お盆の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/15 11:02

お盆も変わらず暑いですね😅そんな変わらない気温と同じく、いつもと変わらず作業を進めています💪タイプ2のフロント周りが完了したので、続いてリアのブレーキ周りのリフレッシュです。ホイールシリンダー ライニングを交換。面がなぜかザラザラになってしまっていたドラムは、ブレーキ屋の社長のところに朝1で無断で置いて来ていて、昼に なんやー働いとるんかー 研磨したぞー と連絡が来たので、陸運局へ行く道中でピックアップしていきます😄意外と人いましたが、車屋というよりユーザーが多い感じでした。希望ナンバーの抽選に見事当選したので、手数料を納付しにきました。帰りにスカッと綺麗になったドラムをピックアップ。やはり社

土日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/13 11:02

土曜日の朝は、夜のナイトツーリングに向けての洗車からスタート。途中で嫌になるぐらい暑いです😬とりあえず水洗い完了😬そして今日は、残念ながら日陰じゃないところで、タイプ2のマフラー交換開始です。プレヒート部を塞いで、いざ取り付け。ユニバーサルタイプで、スムーズな取り付けが可能でした😄エンジンをかける前に、プーリー取り付けと、クーラーのテンショナープーリーのオフセットの加工を。ズレズレでベルトがすぐ死ぬので、測定してから加工です。なかなかの音量🙊A1よりデカイ気がしますが、まぁこんな感じの雰囲気はありました🙊クーラーも無事冷えていて一安心。各部の作業を進めます。とそこに、パネルバンのお客様が入庫し

車検週間

[kits1990のブログ]  2018/8/10 11:51

昨日は朝イチ車検に出かけてきました😬殺人的な暑さの中耐えたものの、安定の再検コース。再検は1発で合格し、再び積車に積んで会社に戻りました😬積車もクーラー壊れとるけど🙊会社に戻ると、なにやらすごいバナゴンが待っていました😬空冷バナゴン😄オイルクーラー周りに整流板とか無いんや と思いながら色々と見させていただきました😄時間を見て、点検で入庫予定です。バナゴンのお客様が変えられてからは、ノッチバックの点検作業開始。以前に足回りをしっかり作業させていただいている為、今回は確認作業で行けそうです。リアも同様に掃除で行けそうです。エンジンに関しては、キャブの再調整をしたいところですが、車検後に判断したいと

涼しくなった1日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/9 10:18

今朝は少し涼しいので、みづ希さんの登園も快適😬いつもの信号待ちで、窓全閉の真っ赤な軽自動車に日陰を取られましたが、いつものように死ぬほどではない感じ。ですが、会社のガー水槽は全員ぐったりで、一向に動きません。流石に32度超えていたので、少し水抜いてジャグジーしてあげました。今日は先生のテストをしながら、車検のロクナナの作業開始です。以前1度お預かりした時にうっすらとタイヤが干渉している跡があったのでスペーサー入れておいたんですが、それでも思いっきり当たっていました😅怖いですね。この年代だとピッチ変換ドラム使わずに、30mm幅ドラムにアダプターの方がいいです。ホイールシリンダーのホーニング イン

土日の作業

[kits1990のブログ]  2018/8/6 9:56

本当に暑さに毎日やられております。そんな暑い中によくある、クーラーの不調のお問い合わせが多い週末でした。朝イチにははじめてのシンクロを見させていただきました。すごい作りです。バナゴンとはすごい差。ですが、整備の具合は同じ感じですね。タイプ2と一緒で、整備の度合いじゃなく、プレミアで価格が先行しているのかもしれません。点検後は、お預かり中の各車の作業を進めさせていただいたんですが、熱にやられすぎて超スローペース&写真を撮ってる余裕ありませんでした。夜は会社からまる見えの長良川の花火をみづ希さんと見たんですが、暑さにやられて、ただただ終わるの待つ感じでした。そして日曜日は、朝からみづ希さんの美容院

パーキングブレーキ①

[Der Bugee Shop]  2018/8/5 23:02

足回りの加工&組み換えは、オーナーさん自身が作業しているので、ウチではノータッチですが、一緒にコンバートしたリアディスク&インナードラムのパーキングブレーキ廻りのコンバージョン作業を依頼戴きました。 このインナードラムブレーキ、見たことや構造を聞いた事はありますが、触るのはお初です。 オーナーさんから組み付ける上での問題点も聞いているので、対策して装着していきます。 まずはこのドラムブレーキを作動させる為のプッシュロッドを少々加工します。 2個組み合わせでパンタグラフのような動きをします。 フリーにしている状態で、手の入らない奥側がズッコケちゃうので、爪部分を延長します。 まずは先

Rrブレーキ

[Der Bugee Shop]  2018/7/20 8:57

以前に手を入れてあるクルマなので、開けてビックリな心配も要らず安心です。 分解して、内部を点検。 まあ予想通りですが、問題なさそうです。 漏れが無いは勿論、シリンダー内部もキレイです。 シリンダー内面とピストンを磨いて、新品のカップで組み直します。 大丈夫だからって、ケチると結果高く付きますので、しっかり2年毎にカップとフルードは交換しておきます。 目先コストだけでなく、2年間手の掛からないことも重要です。 ハードウェアーも洗浄&点検して、グリスを塗って組み直します。 過去にバックプレートの段も修正したりしているので、途中でつまずくことも無くすんなり完了ですね。

1969 VWビートル かっこよくて速いぜ! そして激安!

[Motor Space CHELM]  2018/7/11 22:22

今回ご紹介の車両は、1969年式 ビートルでございます。現状販売車両ですが、塗装の艶も良く、ご覧の通り全体的には綺麗な車両となっています。(所々エクボ、塗装ハガレなどはありますが、そのあたりはご愛敬)サムネイルをクリックするとでかい画像になります(1M単位)       ディプレイの環境によっては黒にみえるかもしれませんが、シックな濃紺です。年式は69年ですので、本来は12ボルトのタテ目アイロンテールですが、ボディパーツ換装で、いわゆる6Vルックとなっています。それと共にローダウンで、非常に落ち着いた感じの車両となっています。         おそらくこのクルマが制作されたのは(今のスタイルに

ブレーキ廻り

[Der Bugee Shop]  2018/7/4 8:41

フロントキャリパーは、ローター外すのに取り外したついでに、パッドもバラしてこびり付いたダストを掃除しておきます。 数年前にOHしてあるのでピストンの動きもスムーズで全く問題なし。 リアも分解。 いまだ金色のメッキのピストン。 内部に少し錆びもありましたが、まだ交換するほどではありませんので、磨いてカップキット交換です。 2年毎ちゃんと開けているのもありますが、10年以上持ってくれていると、しっかり手を入れてあげた甲斐がありますね。 組み直しました。 カップキット以外部品出ません。 ライニングもこの頃に普通に売っていたの、個人的に良いのがありました。 最近、並みの修理部

空冷ビートル 天然デフロック…

[空冷VW タイプワンblog]  2018/6/27 18:59

とあるビートル。走っていると、ふとした瞬間にリアの方からカタカタゴトゴト音が…それも片方だけでなく、左右のドラムから聞こえてきますドラムを開けてみるも特に異常無し。アクスルベアリングも見ましたが、ベアリングやシャフト、ドラムにガタが有るわけでもありません💦その時、走った感じは特に違和感は感じませんでしたが、今思えば的な部分は…(笑)外からでは、らちが明かないので、ミッションを降ろしてみることに❗画像はすでに修理後ですが、元々はスーパーデフ、HDサイドカバーなどが付いていました😅そんなミッションでしたがバラしてすぐに原因判明アクスルシャフトのエンドを挟むプレートが粉砕…エンドギアがブローした

梅雨空の1日

[kits1990のブログ]  2018/6/27 10:41

昨日も朝からノリノリなみづ希さんを送り届けてから、インジェクションの点検開始。フューエルポンプの配線がなんか変なとこになってるのでみておいてください ということだったので確認したんですが、びっくりします😬元の配線がダメとかじゃなく、追加で並列で引いてあります🤔面白いことに、純正の配線が12Vあるのに対し、追加の配線は11Vしかありませんでした。不必要なので取り除きます。ナットが緩んだ時に抜けてしまうクワガタタイプではなく、ちゃんと丸でカシメ直し、防水ブーツも取り付け完了です。続いてブレーキ。ハブベアリングに少し焼けがありましたが、問題なく再利用。ホイールシリンダーもグリスアップし直しておきます

クラッシュ

[Motor Space CHELM]  2018/6/22 22:19

急遽、事故車入庫。というか事故って、そりゃいつでもいきなりですから、ウチに入ってくるのもいきなりです。事故ってこのところはすごく減ったと思います。多分ドライバーの安全意識や、運転スキルの向上なんかが寄与してるんだとは思いますが、それは返して言うなら若い未熟なドライバーが減ったとも言えるんではないかと。ま、車(バイク)で速く走る=カッコイイという価値観が消え失せただけかもしれませんが。そんなおりに、事故です。こりゃあ、派手にやりましたなぁ。バハバグかと思うくらい短くなってる。ここまで変形したホイールは初めて見ました。 こりゃドライブシャフト逝ってるかも。6Vバンパーは頼りないですが、スペアタイヤ

車検作業

[kits1990のブログ]  2018/6/22 10:48

昨日は朝からタイプ3カルマンの車検準備でした。作業が完了したのに、なかなか車検に行けるタイミングが無くて…と言うのが続いてしまっている今日この頃。もっと段取りよくしないとダメなんですが、作業がどんどん増えて行っているのも現実😬1台あたりの時間がどんどん伸びちゃってます😬車検に出発するまでの間に、車検ビートルの作業を進めます。ドラムもしっかり洗浄してから油分を飛ばし、研磨の準備完了です。いよいよ問題のクラッチ周りの修理も開始です。まずはペダルバラしなんですが、初めてすぐに衝撃。ブッシュが無い😬そしてアクセルペダル裏の2本のM8ボルトの頭がほとんどない😅すごくすごく嫌な予感です。やっぱり😑ペダルや

みづ希さんの誕生日

[kits1990のブログ]  2018/6/21 9:48

昨日はみづ希さんの誕生日。あっという間の3年間でしたが、これからの方がまだまだ長いですね😄昨日も車検のビートルの作業です。オペアーム外したいんですが、叩かれまくっていて、地道にヤスリで変形した頭を修正。なんとかすんなり抜けるようにスリスリしたんですが、まったくビクともせず。バールとかで引っ張ると、中で悲惨な事になるので、なんとかプーラーをかけて頑張りました。が、結局ビクともしなかったので、切り込み入れてとりました😅なのに…この遊び量😬スラストベアリングがずっこけたようです。最悪な状態なんですが、これはこれで仕方がないので、エンジンずらします😬そうなるとリアだけでもマウント変えたいですね😅お客様

リアブレーキ

[Der Bugee Shop]  2018/6/20 21:31

まずはリアブレーキから。 漏れもなく、内部の状態も問題無さそうなんで、カップキット交換で済みそうです。 その他、気になる傷みも無いようで良好です。 強いて言えば以前にも気になった、ドラムの当り面の状態でしょうか? ウェアーリミット越えで、研磨しても残る錆びのクレータ状の傷が多数あります。 シリンダー内部も深い傷はありません。 逆側も同様に分解して、シリンダーもOKでした。 ピストンも洗浄と傷取りの研磨をして。 シリンダーも磨きます。 ニューカップで組み付け。 ブレーキも組み直しして、ドラムで蓋して完了です。 1度手の入っているクルマ

2日間の作業

[kits1990のブログ]  2018/6/16 10:15

まずは木曜日😄いつもと変わらずOVALでいざ保育園へ。そして今日もバリアントの作業開始です。はじめの写真は、もともとついていた要交換のボールジョイントと、新品のボールジョイント。タイプ3用はケースのセンターとシャフトのセンターがオフセットされていることによってキャンバー調整できるようになっているんですが、そのオフセット量がまるで違います😬違うからダメだとかじゃなく、日々確認しながら作業を進めるようにしています😄このメーカーはオフセットがちゃんとしてるとか、このメーカーの方が寿命が長いとか、そういうデータは大切です😄今回は研磨をせずにパッドだけ交換します。が、パーツの取り付けが逆なのを発見😅さぁ

各車の作業

[kits1990のブログ]  2018/6/13 10:30

昨日はスポルトの点検からスタート。始動が悪いというのとアイドリングが安定しないという事でしたが、見事にホースが破れてました😅ひとまずつなぎ直して回復です。続いてレイトバス。エアーとメインジェットを確認し、エアーのみ交換。逆にさらに調子悪くなったので、今度はエアーを戻してメインを交換。だいぶ軽くなりました。デスビが009の時点で、チョーク作動時タイミング上がってくれんからダメだよな と思いつつも、作業を進めます。チョークのバイメタルを交換してみてテスト。随分回転の上がりもよくなって来たので、これでひとまず冷やします。とそこに、飛び込みで6Nポロが登場。パワーウィンドウが動かなくなってしまったとの

各車の連続作業

[kits1990のブログ]  2018/6/12 10:10

台風直撃だと覚悟していたのにスッキリ晴れていた昨日は、朝一でレイトバスの作業からスタート。オイル交換ご依頼なんですが、エンジンの音がひどいから ということで、お預かりしてバルブ周りのチェックをします。結構ドロドロですが、意外とクリアランスの悪いところはありませんでした。どうやらカムの摩耗ですね。そして本題のオイル交換。いやーすごいですね😅なんか沢山出てきました。ストレーナーも中のゴミを取り、しっかり掃除してから組み付けました。インスタの方には動画をアップしたんですが、プーリーがしっかりと固定できておらず、供回りしてしまっていたので、カラーを削ってしっかりと固定し、クーラーガスの補充をしました。

Frブレーキ①

[Der Bugee Shop]  2018/6/9 14:34

リアに続いてフロントブレーキ。 標準でディスク仕様ですが、ディスクだとメンテフリーで分解整備要らず!?になってしまっている事が多いです。 今回は、作業前の点検・部品出しの時点で、ローター薄い、ハブベアリング余命少ない、キャリパー固着箇所あり、パッドはペラペラと、ほぼフルコースに近い状態でした。 ローターは、実測で8、5mm弱、一応ハブに刻印されているウエアーリミットは7mm位だったと思うので、残り1mm位はあるって感じですが、Germanのローターのウエアーリミットは8mmなんで、それを考えるともはや薄いですし、今回ハブベアリングもダメそうですので、これを別々に作業すると結果と

バリアントの作業

[kits1990のブログ]  2018/6/9 9:04

どんよりした天気の朝も、元気よく出発です😄雨が降る前に、バリアントの作業開始です。ところどころ引き直してあるみたいなんですが、ビョーンとかなり長め😬初期のインジェクションとロングノーズになってからのインジェクションとでは少し違うようで、手元にある配線図と随分違います😬それにしてもコールドスタートバルブも殺してあるし、色々と点検が必要そうです。センサーも抵抗値出てこない導通ゼロなセンサーも😅ヘッドテンプセンサーの位置を探しながら、漏れのひどいATの点検。たしかに結構漏れているんですが、濡れすぎてどこからなのか謎レベル。CVのファイナルシール周りに赤いオイルが付いているのが心配。まさかのデフもAT

リアブレーキ

[Der Bugee Shop]  2018/6/8 14:02

漏れたりトラブっていたりはありませんでしたが、長い間メンテフリーに扱われていたようで、気にすれば気になるという部分もありました。 ただ今回どっちかっていうと、フロント側もなあ、、、、ってこともあり、中途半端に両方万遍無くだと、後々同じ個所を作業してコスト的にも効率が悪いので、リア側は致命的じゃない分、余計な部品交換は抑えていきたいというプランです。 一見何ともないですが、ライニングも少し薄いし、ホイールシリンダーも微妙って言えば微妙です。 ある意味、丸っきりダメな方が、判断に迷いが無くて悩まず済みますね。 ホイールシリンダーは、磨いて、傷は残りますが、次回まで如何にか持ってくれ

雨が上がったので

[Motor Space CHELM]  2018/6/1 20:42

店の裏の掃除のつづき。たっぷり溝に溜まった土を一人バケツリレーでどんどん出してゆく。別に暇な訳じゃない。今朝起きたら首コリが限界に達していたので、無理矢理肉体労働して、ウォーミングアップ。なんか変だって? いやいや、動かないのが一番駄目なんですよ。ちなみにこちら。上のコンロッドがついてる方が、1200ccのクランク。下のが1300以上のロングストローククランク。 クランクシャフトだけ見ても、全体的に太くごつくなってるの判りますね。そもそも、今じゃあんまり1200ccのエンジンなんて開けることもないんですけど、高年式のスタンダードと呼ばれるモデルのD型エンジンは、ASのケースを使っているため、1

バリアント作業

[kits1990のブログ]  2018/5/31 12:13

朝からガン寝している猫をよそに、相変わらずバタバタして出発です。やはり雨の中走るのは うわーミッション エンジン濡れる と、そこかよというところを気にしながら走るので、あまり楽しくはないんですが、朝はみづ希さん乗っているので楽しくドライブ。昨晩みづ希さんが お父さんこれいいよ と、ボブのキーホルダーくれたので、オーバルの鍵につけておきました😅雨ですが、今日も張り切って作業開始です。純正キャブの加工ですが、皆さんどんなサイズ使ってますかね🤔今までちょっとヒヤヒヤしながらも、1/8NPTでやったりしていたんですが、やはり強度的に微妙ですよね。ここはご相談 と思ってお電話してみたんですが、おやすみみ

フロントハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/5/28 23:14

なんとなく心構えはしていましたが、グチョグチョな様です。 何故かドラム用のハブシールだし。 インナーもー期待出来ませんね。 過去のメンテフリーのツケが跳ね返ってきますね。 オーナーさん購入以前の、他人のツケを払わされることになるのは嫌ですね。