「ドラム」の検索結果 192 件

ドラムブレーキ2

[Motor Space CHELM]  2018/1/24 22:50

再びドラムブレーキについて。ドラムブレーキには種類ございます。細かく分けると五種類くらいになるそうですが、一般的にはリーディングトレーリング方式と、ツーリーディング方式となります。前者リーディングトレーリング方式とは、空冷VWで言うなら、タイプ2アーリーモデルの前輪以外で使われているドラムブレーキ方式で、リーディング(前側のシュー、と言うと語弊がありますが説明しにくいっす)シューは自己倍力作用が発生し、ブレーキ力を高めることが出来ます。で、もう片側のシューはトレーリングといいまして、双方の動きは同じなんですが、双方のシューに掛かる力が全然違います。これはドラムの回転方向で決まるので、後退する時

ドラムブレーキ

[Motor Space CHELM]  2018/1/18 22:11

自動車のブレーキには大きく分けて二つの種類に分けられます。それがディスクブレーキとドラムブレーキ。殆どの乗用車はどちらも油圧式でパスカルの原理を使って作動させていますが、バイクやものすごく古い車などはワイヤーで引いたりしています。ママチャリなんかで想像してもらうと解りやすいのですが、ママチャリはフロントがディスクブレーキです。リアがドラムブレーキです。だいたいああいう仕組みで車輪を止めていると考えてください。で、どっちが優れているのか? というと、現在の車の殆どがディスクを採用しているので、ディスクブレーキのほうが優れていると思いがちですが、そうでもありませんで、これは用途によりけりといえます

ドラム w/マッチングシュー

[MYBOWS-DEPOT]  2017/10/14 17:01

新品のドラムに社外、又は国内張替えシューを予めマッチングさせてあるキットを販売します。シューを国内のブレーキ専門会社にてドラムとマッチング加工してあり、そのままポン付けでいけます。マッチングは結構重要で、当たりが悪いと大問題になる場合もあります。 タイプにより価格が違います。リクエストが有ればお知らせください。コアが有れば張り替えシューも用意できます。無い場合で張替えシューを希望される場合はコアを送ってもらえれば用意します。 国内での張替えは結構高いんですが、ウチはボリュームディスカウントが有るので通常よりお安く提供できています。

リアドラム

[Der Bugee Shop]  2017/6/30 10:33

後ろのドラムは締めるだけなんですが、外す時にえらい硬くて緩めるのに苦労しました。 外したナットの座面が錆色で油分ゼロだったので、締め過ぎか、ただネジ山のグリス無しか、どちらだ?って感じでした。 IRSはベアリングに挟まれているインナースペーサーが肉厚ではないので、馬鹿締めすると、このカラーが潰れて変形してしまいます。 外したインナーカラーやスぺーサーは、カラーのエッジがバリって尖っていましたが、心配だったスぺーサーは、目検大きな変形も見られませんでした。 ドラムのナットやアクスルシャフトにしっかりスレッジコンパウンドを塗った状態でいつもの感じで締め上げましたが、元々書いてあったであろうマーキン

ドラム取る工具

[MYBOWS-DEPOT]  2017/5/20 22:18

ワークショップで数年に一回はリアドラムが本気で取れなくて困ることが有ると思います。合わないプーラー使って破損したり、工具壊したり、スライディングハンマーを適当に固定して使ってドラム痛めてしまったりするのはクールではありません。専用の工具を使うのが早くて確実ですが、普通には売ってないです。 ウチでは国内で制作したのがあるんですが、とても高いです。コレは先日のイギリスで得た物ですが、やはり高いんです。 これを元に作るのも有りなんですが、需要がどれくらいあるんでしょうか?

1日1輪のペースでドラムブレーキOH

[もっと!もっと!ワーゲンライフ]  2017/5/1 22:02

2月に初めてのユーザー車検にチャレンジして無事に車検取得できたけど 時期的に真冬でもあり、整備を先送りしていました(;^_^A 気候も良くなって、このところ汗ばむ陽気なので ドラムブレーキのOHにチャレンジすることにしました。 当初は、4輪ジャッキアップして一気にやるつもりで リジットラックも2脚買い足しましたが ガレージが狭すぎて作業性が悪くなることが懸念されるので 方針を転換して、初めての作業だし焦らずに1輪づつ作業することにしました。 先ずは、右フロントから 簡単に外せると思ったグリスキャップを外すのに悪戦苦闘これだけで 1時間近くを要しました(-_-;) えっ!

Rrドラム

[Der Bugee Shop]  2017/3/25 2:34

ハードウェアーを洗浄して組み付け。 組み付け自体、此処まで来たらすんなりです。 ですが、少し気になるのがサイドワイヤー。 少々引っ張り気味なんで、少し弛ませたいなあってサイドブレーキレバー側を見たら、既に目一杯伸ばしてあります。 既になんですが、気持ちでもと思い、どうにかロック出来るギリギリで2山ほど緩めておきました。 変わり映えの少ない写真ですね。。。 一応After。 少しはマシに。 途中が飛びますが、最後にドラムに色を塗って完成です。

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70

[MYBOWS-DEPOT]  2016/10/5 2:11

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70が出ました。今までは64~67年用の真ん中を広げて使っていましたが、これはレイトバス専用品です。この年式は摩耗していることが多いです。溶接で修正するより交換が良いです! ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 レフト ¥9800 ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 ライト ¥9800

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67

[MYBOWS-DEPOT]  2016/9/1 8:46

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67を追加しました。このタイプはセンター受けなんで、当たり面が摩耗していることが多いです。溶接修正でもいけますが、どうしても摩耗が早いですね。交換時はアクスルシールキットも同時購入してください。 ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 レフト ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 ライト

ドラム。

[岩のつぶやき]  2016/7/26 19:38

サンゴロレプリカ、フロントドラムは規定値越えで新品交換。 そのまま付けるとサッビサビになるのでペイント準備。 ライニングが当たるところはマスキングして [画像] シューとペイント。 [画像] マスターもオニューなんで一緒にシュー。 [画像] おしまい。

ドラムにポルシェピッチ加工。。

[空冷BUSと共に]  2013/7/8 21:28

初めて 仕事でやられてしまい 落ち込んでおりました。。 ワーゲンどころでは無く。。。。とほほ。。 で。。 自分の物では無い作業記録です。。 とほほ。。。 。 。  四国の レレレの神様に お借りした 治具を使って この4穴ドラムに ポルシェ 130 5穴を 掘って行きます。  まず 治具を付け 下穴を 掘ります。  センター穴が 開いたところで 12.5mmのキリでタップを切る 穴まで広げて行きます。    ボール盤で やっているので 何を持ってセンター出ししているか分からないので。。 この 既製品の 4穴 5穴の変換スペーサーに頼ります。  後は変換スペーサーを取付 

イージーVINTAGEルックホイールトリムキット 15インチ用 (国内制作品)

[MYBOWS-DEPOT]  2018/2/9 22:06

高年式のビートルやカルマンの4穴ホイールを、~65年までのスムーシーホイール風にするトリムキットで、日本国内制作品です。材質はFPRの白ゲルコート仕上げで、お好きな色に塗って取り付けてください。取り付けはホイルに当てがい、ホイルキャップをハメるだけです。 、68年~のビートルを6Vルックにした車は大分減りましたが、4穴鉄ホイルをスムーシーに変更したい場合はドラムを5穴用に交換したり、変換アダプターを使ったりになるんですが、コレを使えば簡単にスムーシールックになります。 当てがって ホイルキャップを戻すだけです!  メキビーの6Vルック車とかにいいすね♪ ●イージーVINTAGEルックホ

足回り  エンジン作業

[kits1990のブログ]  2018/1/31 9:45

昨日の朝は、とっても久しぶりに外部濾過を掃除し、保温対策してみました😅これで全然違うそうです。それにしても、濾過の能力がぐんと落ちてきました。やはり飼育数の問題かもですね。さて今日は、ブルービートルの作業開始です。明らかにダメな部分を改善し、週末の車検に備えます。ドラムのガリガリ加減が半端ないので、ライニングを交換し、合わせて研磨することにしました。それにしてもここまでひどいボールジョイントは久しぶりにみました😅でも、交換されているようなので、ブーツ破れからのサビつきのようです。もちろん4箇所ともに打ち替えです。またまた雪の降る中、ブレーキ屋の社長のところへ。社長も あーしんどい あと3年やな

箱・EGスタンド・イタリアNOS

[MYBOWS-DEPOT]  2018/1/30 21:05

ドラムとかローターとかなんですが、箱入りで入荷しなかったり、NOSを大量に得たり、箱がぼろかったりとかの場合用に箱を買いました。 ピッタリ気味のがあったんで。 保管も楽になります。 フロアーエンジンスタンド ローラーウェイタイプにHDタイプを追加しました。最近のSTDタイプがロット変わってイマイチなんで。 VW純正NOS アウタードアハンドル T-3 61~66 ライトです。未だに未紹介が沢山あるイタリアからのNOSに入ってた物です。レアっすね。

ハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/1/19 23:19

傷んでいたハブベアリングは全交換です。 先ずは古いベアリングレースを抜き取って、古いグリスを洗ってキレイにします。 ドラムが左右違うのは気付いていましたが、洗浄してよく見たら、片側純正、もう片側なんとMadeInJapanの社外品です。 昔はこんなのがあったんですね。 日本で出回っていたのか、日本に来る前にアメリカでアフター品として出回っていたのを装着されたのか謎です。 いずれにしても最近のものではないんだと思います。 今や社外品を日本生産なんて、現実しないでしょうね。 新品のベアリングですが、一応濯いでエアブローしています。 これもMadeInJapanですね。

リア続き①

[Der Bugee Shop]  2018/1/17 23:06

ホイールシリンダーがリビルトし終わったら、あとは元に戻すだけ!?の筈ですが、細々あります。 まずはガタガタのサイドレバーのピボットから。 ウェーブワッシャーが無いせいで、一段とガタガタになっています。 カシメのクリップも引っ張られて食い込んでいます。 通常1枚のウェーブワッシャー、それだとスラストのクリアランスが大きく横方向にガタガタなので、2枚入れてあります。 クリップも新品に交換してあります。 サイドブレーキのフィーリングやストロークに影響有りな部分です。 ライニングの角を落していなかったので、角を均してしてから組み上げて、サイドワイヤーの張り具合もイマイチだ

リア続き

[Der Bugee Shop]  2018/1/17 23:06

ホイールシリンダーがリビルトし終わったら、あとは元に戻すだけ!?の筈ですが、細々あります。 まずはガタガタのサイドレバーのピボットから。 ウェーブワッシャーが無いせいで、一段とガタガタになっています。 カシメのクリップも引っ張られて食い込んでいます。 通常1枚のウェーブワッシャー、それだとスラストのクリアランスが大きく横方向にガタガタなので、2枚入れてあります。 クリップも新品に交換してあります。 サイドブレーキのフィーリングやストロークに影響有りな部分です。 ライニングの角を落していなかったので、角を均してしてから組み上げて、サイドワイヤーの張り具合もイマイチだ

リア

[Der Bugee Shop]  2018/1/17 8:33

リアも同様に分解しました。 ブレーキ廻りの漏れはありませんが、、、、何故か片側ドラムとバックプレートに擦れた跡があります。 擦りっぱなしって感じだったら、異音や回した時に重さを感じる筈ですが、そう言ったことも特に感じなかったので、クリアランスが少な過ぎて、走行中に捩れた分で少し擦る程度の様です。 年式違いの部品が組み合わさっている訳でもなさそうですし、何でしょう? ホイールシリンダーを分解して、洗浄&研磨しました。 たぶんまだ新しそうです。 素組みのピストンも傷取りして、カップを交換して組み立てます。

レッカー作業とレイトレイトの作業

[kits1990のブログ]  2018/1/16 10:10

もう毎朝凍りすぎな状態ですが、水をぶっかけみづ希さんを送迎するのが、今の朝の流れ。そして今日は、レイトレイトの作業を進めます。まずはブレーキパイプの製作です。ちょっきりサイズだとすごく気持ちいいという、単なる自己満足😂サビサビのパイプがすっきり新品になり、これで安心ですね。フロント左右製作してから、続いてリアも作ります。レイトの場合独特な取り回しなので、ハブを外しているタイミングで引きなおします。あとからやれとか、すごくやりづらいし、カーブが綺麗にいきませんね。ハブを取り付ける前に、トーションバーグロメットを交換しておきます。とんでもない変形ですね😅この状態だと、交換作業がとても簡単なので、中

レイトレイトの作業開始

[kits1990のブログ]  2018/1/12 10:06

最近の朝は、みづ希さんを送り届け、水槽前でコーヒーを飲みながら、ブログを書いています😄寒いけど😅そんななか、ブログを書きながらレイトバスのエンジン点検。チョークバタフライを加工したことで、明らかに変化しました😄メインのサイズを落とすorエアーを入れ大きくすれば、チョーク作動時の濃すぎるのを解消できますが、走りはイマイチ。ということで、チョークバタフライによる負圧をコントロールしてあげることで、アクセル開度は開けておきながら、負圧を落としメインからの吐出を押さえてみました。いい感じそうです。とりあえず、アイシングして途中で止まるということはありませんでした。そして今日も水換えして、育成水槽はグリ

回らないナットはない

[Motor Space CHELM]  2018/1/7 23:07

極稀にですが、特にタイプ2にありますが、リアアクスルのナットが回らない時があります。つまり取れません。ドラム開けられません。これ、46ミリ頭のごっついナットなんですね。大抵はインパクトで取れるんですが、うちにある最強のやつでも取れない時があります。そんな時どうするか? 大抵バーナーで炙ったりすると緩みやすいんですが、今回はだめ。久しぶりに気合の入ったナットです。人力でいきます。ドラムに周り止めを噛まして、でっかいラチェットでおりゃー、ですよ。最強のトルクはやっぱテコの原理を使った人力です。しかしそんな試みも水泡に帰す時があります。回り止めが、折れた。じわじわーっと回るからいけたと思ったら、じわ

レイトバスの作業 リア周り

[kits1990のブログ]  2017/12/23 8:43

朝何気にイエロータイガーを図っていたら、20センチ超えてました。 もうメインに行けますね😄 なぜかL属の成長がピタッと止まってしまいました😅 チャパシウスもゆっくりです。 そして今日もレイトバスの作業開始です。 サビひどいですね😅

各車 納車完了

[kits1990のブログ]  2017/12/21 7:50

昨日は朝1でレイトバスの車検へ。 年1のご来店なので、コンディションチェックも兼ねて自走で行きました。 オイル交換も年1なんです😅 最近はやたらと車検場が空いていてラッキーです✌️ あっという間に順番が来たんですが まさかのヘッドライト再検😅 コースによって読む位置が違って、たまにバツになりますね。 無事に再検で合格し、急いで戻ります。 会社に戻ってみる

Ducati.

[356coupe]  2017/12/18 8:47

おはようございます。 16日(土)の朝起きたら、家の裏に見える山に雪が積もっていました。 金曜日は高校時代の忘年会で出掛けていて、帰りが夜中になりましたが 確かに寒かったと思いますから、明け方に雪が降ったんでしょう。 そんな寒い日の朝、お墓の掃除に行ってきました。 父の命日が12月30日で、毎年命日にお墓の掃除をしてからカミさんの実家に行っていましたけど いつもドタバタになるので今年は早目に掃除をしました。 特に時間に追われる事も無くゆっくりと集中してできました。 お墓が綺麗になって、気分もさっぱりしました。 午後からはもう何年も行っていなかった親戚の家に遊びに行ってきました。 年2回くらい

60年の作業 着地

[kits1990のブログ]  2017/12/15 9:36

とうとう朝一ガラスがバッキバキになるようになりました😬 水をぶっかけ、みづ希さんの送迎へ。 会社の気温は見事に2度。 寒さが本格的になってきましたね。 寒さで震えていたマンファリとチャパシウスの為に、ヒーターの配置換えをして、水流の溜まり場にヒーターを設置しました。 これで冬は越せると思います😅 そして今日も60年の作業開始です。

60年の作業

[kits1990のブログ]  2017/12/14 7:21

本当にグッと冷え込んできましたね。 そんな寒さを物ともせず、みづ希さんは元気よく出発です😄 朝は作業できたブレーキを引き取りに行く予定だったんですが、道中ブレーキ屋の社長から連絡があり、ドラムが割れてるとのこと😅 しまった😅 ちゃんと箱から出すときにしっかり確認するべきでした。 ただ耳だけじゃなく、横も

Frハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2017/12/13 7:33

分解前の点検時から、唸り音には気が付いていたので、開けて見てやはりという感じでした。 今回は前交換します。 まずは古いグリスを取り除いて、洗浄します。 ベアリングキャップやロックナットももちろん一緒に。 新しいベアリングを用意します。 新品ですが、軽く濯いでエアブローしてから使っています。 ベアリングレースをドラムに圧入して。 グリスを詰めたベアリングを組んで、ハブシールを入れようとしたら、、、あれ片側緩い!? 測ると内径が違います。 あんまり知識のある年式・モデルじゃないのですが、ドラム側の径が

2日間の作業

[kits1990のブログ]  2017/12/13 7:14

バタバタで更新できずでした😅 プラス 携帯がおかしくて、寒いとバッテリー残量あるのに電源が落ちるという残念な症状に悩まされていて、写真もなかなか撮れなくなってしまいました😅 月曜日はみづ希さんの送迎のあと、ボクシーの作業を急いで開始です。 ロアアーム交換なんですが、パパッとやって…と思ったんですが、まさかのなかなか外れず😅 噂のステア

リアハブシール

[Der Bugee Shop]  2017/12/12 21:30

リアドラムを外すとドラムの内側中心付近がオイリーでした。 ベアリングキャップやブレーキバックプレート裏を見るとやっぱり少し漏れ始めているようです。 リアハブシールがダメになってきているようなので交換します。 分解して。 センターのカラーのオイルシールの当り面の傷が結構深いです。 古いオイルシールを抜いて、洗浄後に状態を確認します。 過去にシールを抜くの抉って出来た傷が多数。 結構深い傷ですし、返りも出っ張っています。 彫れた部分は埋まりませんが、返りの出っ張りは均しました。 新しいオイルシールを圧入します。 オイルシール

連続点検作業

[kits1990のブログ]  2017/12/11 7:23

今週の日曜日は、朝からバタバタ😄 嫁が初コストコへ行ってきたみたいで、大量のパンケーキが。 でも二枚で1セットだと思うんですが、表記は1枚当たりの枚数で書いてあって、なんか卑怯😬 今日は各務原のイオンへ、モーニングに出かけたんですが、どうも豆の産地を選べるみたいで グァテマラとかニカラグアというフレーズを聞くと、トロピカルガーの事しか思い浮かびませんね😂 トロピカルガーか、トロピカルジャイアントガーですね😂

フロントブレーキ

[Der Bugee Shop]  2017/12/9 13:06

ある意味、今回のメインディッシュ、心配の種だったフロントブレーキです。 アーリーT-Ⅲのある意味ハードルの高い部分且つ、入手困難部品の代表的な印象(乗ってない人の目線ですが)でしたので、早く開けて確認をと思っていました。 お高い上にツーリーディングですので、計4個使っています。 漏れ漏れとかではないですが、それなりに傷がありましたので、作業しやすいように一旦外して、通常より粗めの番手から傷を均します。 タイプ-1位の手頃価格なら、交換しておいた方がイイのかな?って気もしますが、そうは言い難い部品ですので、使えなくなるところまでしっかりメンテして使いたいと思いますよね。 まあ356

リアブレーキ

[Der Bugee Shop]  2017/12/9 12:46

ホイールシリンダーを分解して磨いてみましたが、結構サビの傷が深いので交換しました。 リアはT-1と共通だったので、お値段も手頃ですので、へんにケチって被害が広がるより交換しておいた方が安心だし確実かと思います。 新しいホイールシリンダーを準備して、下拵えを。 大昔のものに比べると仕上や管理が落ちています。 ピストン・シリンダー共に、細かい加工傷や当り傷を均して、表面を滑らかにしてから組み付けします。 装着。 慌てていたのか、ブレーキを組み付けした写真が、何故か抜けていますが、各摺動部にグリスを塗って組み立てます。 此処もですし、ホイールシリンダーカップ廻りも、塗り過

ブレーキ

[Der Bugee Shop]  2017/11/30 23:21

開けてみて、ホッと一安心。 とてもキレイです。 全車これだと、心が休まるのですが。。。 シリンダーも軽く磨くだけで傷なし。 ピストンもやっぱりこっちのメーカの方が良いですね、値段が高いけど。。 組み直して、フルード交換して完了。 最後にドラムに色塗って。 一度しっかりと手を入れているクルマは、スムースに進みますね。 シリンダーのキレイさは、これの賜物かな?って思っています。

トラッキン 車検

[kits1990のブログ]  2017/11/25 8:20

昨日は朝1で軽トラッキンのブーツ交換。 すごくやりやすいです😄 もちろんガタもなく、ブーツ交換のみで終了。 認印を買ってから、急いで車検場へ。 かなりの確率で渕上という認印がある100均があるんですが、いつも売れてるのか謎😂 久しぶりの軽トラで、腰に痛みを感じながらもなんとか到着。 したん

祭日の作業

[kits1990のブログ]  2017/11/24 7:34

雨が降りそうで降らないギリギリな感じなので、朝一慌てて作業開始です。 フロントのパッド面研 グリスアップなどを済ませてから、リアの作業へ。 なかなかブレーキの鳴きが止まらないので、今回はテストにリアドラムを純正に交換してみました。 オイル交換も済ませ、続いてインジェクションの作業開始です。 今回はワイパ

フロントハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2017/11/18 21:14

前回の作業時から、そろそろかな?って感じでしたので、開けてみてやっぱりでした。 それなりの距離を走られるオーナーさんなので、出先でのつまらないトラブルのリスクは極力減らしておきたいです。 古いベアリングを外します。 一式洗浄してきれいにしておきます。 この時しっかりドラム側の状態も確認しておきます。 新しいベアリングを用意します。 新品ですが、濯ぐ程度は洗っておきます。 製作時のバリなどが混入していると、新品なのに台無しですから。 アウターレースを圧入します。 グリスを詰めて、ベアリングを装着。 ハブシールも取り付けします。 プリロードを調節してロッ

空冷ワーゲン スラストシャフト

[空冷VW タイプワンblog]  2017/11/9 18:35

青カブト昨日の続きです👍朝イチにスラストシャフト来ました♪またダメだと、また1日伸びるので、2種類注文しときました昨日のダメな物と比べてみましたが、今回買った方が良さげ👍昨日の物は明らかに不良品でしたが、シャフトに問題がなくても、ミッションとの相性もありそうです。来た2種類を比べて、精査した結果(笑)今回はEMPIのHDにしました👍スラストベアリングの捻れなどは、ありませんでしたが、やはり両者そのまま付けたのでは、真が出ません…HDシャフトを旋盤で少し引いて、ほぼど真ん中に✨ベアリングの遊びもこちらの方があるので、ベアリングも長持ちしそうです♪↓これでようやく、ミッションが載せられました(

MR流体ブレーキ

[D's note]  2017/11/8 17:16

東京モーターショーにて曙ブレーキ工業が展示していた「MR流体ブレーキ」というのがなかなかスゴそうです。 曙ブレーキ工業のプレスリリースによれば 近年、交通事故の防止や環境負荷の削減にむけて、クルマの自動運転技術が注目されています。2020年代に普及するとされている自動運転車への対応と、摩耗粉やノイズを出さないといった環境への配慮の実現のため、当社はMR流体を用いた独自の技術により、摩擦ブレーキとは大きく異なる構造のブレーキを提案します。 MR流体(Magneto Rheological Fluid)とは、磁気に反応して特性が液体から半固体へと変化する流体のことで、1960年代から研究されてきた

フロントハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2017/10/28 0:07

フロントのハブベアリング、前回の作業明細にも記載しておいたのですが、そろそろのようで、表面の色が変わってきています。 今回は交換します。 まずは洗浄から。 古いグリスを搔き出してから洗浄して、キレイにします。 新品ベアリングに交換しても、異物が入ってキズキズになったら台無しですから。 新品のベアリングを用意して、レースを圧入します。 入れ終わったら、もう1回洗浄しておきます。 グリスを詰めたベアリングを挿入。 ハブシールも装着です。 この年式のバスのハブシール、何でこんなに高いんでしょ。 消耗品としては痛いお値段ですね。 もちろん交換します。

ブレーキ

[Der Bugee Shop]  2017/10/27 23:52

ハードウェアーを洗浄して、グリスを塗り直して組み付けします。 バックプレートも洗浄して汚れを落としたら、外したライニングを組んでいきます。 今回は、交換しなきゃいけないような部品は出ませんでした。 摺動部、特にバックプレートのライニングの載る部分は、傷み易いですからしっかりと忘れずに。 リアはドラムを装着して完了です。 フロントは蓋をする前にハブベアリングの作業を。

1975 VWビートル クーラー付き! お得車両で早い者勝ち!

[Motor Space CHELM]  2017/10/12 22:44

1975年式 もちろんドイツ製のビートルです。 主な仕様: 1600cc ASエンジン ヴィンテージスピードマフラー(ステンレス)ポルシェ純正ホイール クッキーカッター (タイヤ8部山)純正ポップアウトウインドウナルディステアリングタコメーター(オートメーター)アルミランニングボード電動ウォッシャーリトラクタブル3点式シートベルトフロントディスクブレーキ(ポルシェピッチ)PCD130ポルシェピッチリアドラムPCD130ETCクーラー以下、詳細写真は下のサムネイルをクリックしてください。      ←これが一番現車に近い色です。見る角度や光の加減で変化する、絶妙ないい色です。  この丸みが生み出

ホイールシリンダー

[Der Bugee Shop]  2017/10/6 0:30

似た作業が被りますね。 乗っている距離が少ないので少し心配要素はありましたが、分解して中を見たら、上々でした。 2年前に交換しているので、そう来てくれないと困りますよね。 内部パーツも、少し汚く見えるかもしれませんが、洗えばキレイになるレベルです。 此処であんまり乗ってないからいいやってサボると、良いコンディションをキープ出来ません。 軽く磨くとバッチリなコンディション。 新品カップに交換して組み上げます。 ブレーキパーツを組み直して、ドラムを装着です。 もちろん、洗浄やグリスの塗りなおしはやってあります。 ドラムを装着して、フルード全量交換とエア抜きしたら完了

運動会からの作業

[kits1990のブログ]  2017/10/5 7:29

昨日は朝からみづ希さんの運動会へ。 運動会といっても、まだまだ2歳なので、屋内です。 色んなアイテム装着です。 障害物競争などをして、あっという間に終了です😅 嫌がったり怖がったりする子が多い中、みづ希さんはマッハで進みあっという間にゴール と言いたいところですが、ゴールせずにもう一度やりたいとスタート地点に戻るという離れ業を😂 動画はインスタグラムにア

ホイールシリンダー

[Der Bugee Shop]  2017/10/5 1:06

乗る頻度の少ないオーナーさんのクルマで一番心配なのはホイールシリンダー。 此処は乗っていないクルマの方がダメージが大きい事が多いです。 リアから。 開けると、薄っすら錆び色はあるもの、良い状態で一安心です。 途中がありませんが、順調に蓋を閉じれました。 フロントも薄っすら傷のあるものの、磨けば問題の全く無いレベル。 ピストンのメッキ色からしても、もう既に10年オーバー間違い無しです。 あと何年持つかな?って感じですね。 サクッと組み付けして、ドラムはハブベアリングの分解・洗浄・グリスアップをしてから装着です。 ハブベアリングも、もう10年コースで傷が目立って来ま

レイトバスの点検

[kits1990のブログ]  2017/9/29 7:22

今日は朝1番からレイトの点検です。 初めてお預かりしての点検という事で、各部しっかりと点検していきます。 早速出会いました😅 モリブデングリス登場😅 アブソーバーブッシュも朽ち果てていて、これでは下回り検査受かりません。 ペダルのリターンスプリングが折れています。 そのせいでブレーキペダルが重

国内張り替えブレーキシューセット

[MYBOWS-DEPOT]  2017/9/28 23:03

国内で張り替えたブレーキシューセットで、輸入品よりおすすめです。コアが有る分で用意していますので、エクスチェンジは不要で、4枚セットになります。より良くしたい方の為に、新品シューのドラムとのマッチングを奨めています。ドラムを送ってもらえれば別料金で施工して送り返します。又は張り替えシューと新品ドラムをマッチングしての販売もしています。詳しくはお問い合わせください。

リアハブシール

[Der Bugee Shop]  2017/9/23 12:11

ドラムを外したら、ドライブシャフトのスプラインがオイリーになっています。 これ、ハブシールからのオイル漏れの兆候です。 このタイミングで、手を打っておかないと、ドラムの中がミッションオイルまみれになってしまいかねません。 恐らく前回作業したのが、此処はもう10年前の部分だと思いますので、ですよね。って感じです。 分解して洗浄。 思った以上にハブのカラーがオイルシール当り面で溝になっていたので、研磨してあります。 薄っすら痕がありますが、触って段の無い程度にしてあります。 結構硬いんで、シール交換よりこっちの方が手が掛かる作業です。 新しいシールを組んで、ガスケットやOリングも一式

カリフォルニア滞在三日目

[MYBOWS-DEPOT]  2017/9/14 14:38

2011年にフル整備した時に新品に交換したタイヤなんですが、放置でヒビヒビになっていました。早速レンタカーに外したホイル4本を積んで、前回購入したコストコへ。ミシュランが一本120ドル位だったんですが、このサイズの在庫が無くて取り寄せに2~5日のこと。諦めてウォルマートへ行き、グッドイヤーが68ドルで売ってるのを発見。他にもよくわからないブランドでも有ったんですが、安いしブランド品だしでこれに決定。ところが在庫が2本! 他のウォルマートに有るというのでそっちまで移動したんですが、ホイルを見せた途端に交換出来ないと言われてしまいました。古くて錆びてるのはレギュレーションで交換を拒否するそうで

車載トレーラーのメンテ!その2

[Hideout]  2017/9/10 8:51

9日の作業は、トレーラーのメンテナンスの続きです。 タイヤの準備も出来たので、何時でも使える様に仕上げます。 なかなかタイヤを外す事は無いので、折角なのでブレーキドラムを外し点検しました! ブレーキシューの残量は十分なので軽く掃除をしてドラムを組付けました。 続いて、慣性ブレーキ用ダンパーの交換です。ちょっと前から慣性ブレーキのダンパーがスコスコになっていて、ブレーキを強めに掛けるとトレーラーのタイヤがロックしたり、バックする際にちょっとしたところでもブレーキが掛かりバックし難かったりしていたので、タイヤと一緒に発注しました! ブレーキコントローラーの部

ハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2017/8/26 22:19

ハブベアリングは、オーナーさんとの事前の打ち合わせ通り(予想通り?)交換しました。 どうせ捨ててしまうのでよーく見た訳ではないですが、アウターはKoreaの刻印を確認出来ました。 まずは洗浄から。 ローター側のハブ、スピンドル、キャップ&ベアリングナット全部キレイにして有ります。 干渉していたキャップは、手持ちの純正中古に交換。 こういう部品は新品より、純正中古の方が良いのですが、残念ながら必ず手持ちが有るとは言い切れません。 今回も外して置いてある筈が場所が判らず、スピンドル&ドラムごとのAssyから外して使いました。 懐の深さの違いが判るでしょうか? 反対側は何