*

頭寒足熱がグッドです、ベバストヒーターの温風を進行方向へ

ベバストヒーターからの温風が全部運転席側、進行方向に向かって左側だけに来てますので、とりあえずφ60mmのT-3用ヒーターホースを流用してみました。


助手席との間を抜けてフロントシート全体、進行方向に向かって前へ。これで足元がポカポカ!

微妙に凹ませて助手席のシートの金具をよけてます。ヒーターの出口はφ60mmより少し大きいらしくヒーターホースはしっかり入ってませんが、温風に勢いがあるのであまり漏れずに通ってきてくれてるようです。

ワーゲン用のアルミダクトならフレキシブルでいいやと思ってたのですが、いざつけてみると触れないくらいに熱くなってしまいまた。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. こんにちはーー
    写真で見たところmasahiroさんのバスの内装はカーペット敷きなのでしょうか?
     触れないくらい熱くなるということは、私のフロアのビニル製シートは溶けたりしないんでしょうかね?
    カーペットの内装、いいかもしれませんね。フロアのシート、右ハンドル用は部品取寄せできないらしいので、作ろうかな。。。

  2. こんばんはー。

    僕のバスはカーペット敷きです。もともとこうでした。
    フロントの足元だけ雨漏りから守るためにラバーマットに変更しましたが、横部分と後部座席はカーペットのままにしてます。ラバーのほうが防音性があるのですが、カーペットのほうは雰囲気がいいんですよね。

    ベバストヒーターからの熱風がビニールを溶かせるかどうかまではわかりませんが、熱を外に伝えないホースを探すか間に何か挟むかしておかないと不安かもしれませんね。言われてから僕も、運転席の合皮が大丈夫かどうか心配になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑