*

カギが折れる前に、ドアロックをスムーズに

前からフロントドアのロックが、特に助手席はカギが折れるかと思うくらい渋かったのです。ドアの隙間を確認するために内張りを外したので、ついでにグリスアップしておきました。


ドアの内側は意外とサビてませんでした。

この棒の部分にもがっちょりとグリスを塗っておきました。なかなか手が届かないところなので、こういうときにまとめてやっつけておきます。

さて、肝心のドアロックの部分。部品まわりはさびついてはいなかったのですがなかなかネジがかたく外せなかったので、スプレーグリスをぶしっと吹き付けます。ドアロックしたり外したりしながら動作部分を確認し、たっぷりと。

すると。

今までの渋さがウソのよう! するりん、とロックできるようになってしまいました。ただの油切れだったんですね。なんでもやればこたえてくれるクルマです。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. 山本こうじ

    新年あけましておめでとうございます。(ちょっと遅すぎますかね・・・)
    今回のは僕でもわかる内容だったので大変参考になりました。
    しかし自分でメンテしていると愛着もそりゃわいてきますよね。
    なんかバスが人気ある理由がわかるような気がします。
    僕のバスも1月の後半に日本にやってくるそうです。
    それからレストアするみたいなのでやはり4月ぐらいからですかね。
    はやく自分のバスに対面したいもんです。それまでここのサイトで勉強します!!
    それでは、今年もよろしくお願いします。

  2. あけましておめでとうございます。(夜のお仕事のかたのおはよう風ですね)
    バスはきっと、メンテ→愛着→メンテ→愛着の連続コンボだと思います。

    山本さんのバスもついに今月に上陸ですか!
    きっちりレストアされたら僕のバスみたいな細かいメンテは不要かもしれませんね。

    きっと4月までそわそわされると思いますが、いいバスに仕上がるといいですね。
    また近況を聞かせてください。

    今年もよろしくお願いします。

  3. なんかほぼ同時に似たようなところ治してますね!
    自分の場合は鍵ですが・・・。

  4. ホントですねー。

    僕も左右でロックしたときの感触がちがうのでよくよく確かめてみると、
    運転席側がFJ1040さんと同じように磨り減ってました。

    ロックはできるし運転席側を閉めるなんて僕だけなんで、まいっかー! ・・・で作業終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑