*

塗装するのに黄色はやっかい、もらい事故処理その1

更新

早速oldcomerさんに見積もりのお願いをしてきました。いつもはのんびりと川沿いの国道を走っていくのですが、今回は京奈和バイパスを使ってバシッとワープします。おっと領収書をなくさないように。


ぶつけられた痕はこんな感じです。光の関係で少し見づらいですが、フェンダーアーチとドアの一部がヘコんでいます。見た目はたいしたことないのですが、フェンダーアーチは袋状になっているので、簡単に裏側から叩くだけではい終わりというわけにはいかないとのことです。

またボディ色の黄色というのがやっかいで、透過色なんですって。うまくボカせられるのなら塗装は必要最小限の範囲でいいのですが、少しきびしそう。腕の良い板金屋さんをご存知らしく、頼んでみてくれるそうです。でもこの板金屋さん、とりかかりが遅いんですって。職人っぽいですね。

塗りの範囲によっても金額が変わってきますので、とりあえずバスを預け、JRでトコトコ帰ってきました。

ad

公開: | 更新: | トラブル , , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. 大変な事になってますね。
    保険屋を使えないとは面倒くさい・・・。

    もらい事故はイヤですねぇ、そんなんで自分の車に乗れなくなるなんて
    腹立ちそうです。

  2. いつもからもらわないように気をつけてたんですが、完全に死角となる右斜め後ろからだったんです。
    気づいたときには当たる寸前で、(や、ひょっとしたらもう当たってたのかも)クラクションさえ鳴らせませんでした。
    無念!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑