*

空冷ワーゲンのエンジンのお勉強に良さげな3冊

更新

今回のオーバーホールは言ってみれば会社の定期健康診断でガンが見つかったようなものですね。僕はどちらかというとのんびり走るほうなので、機関系はこのままで十分だと思ってました。ボディを少しずつ直し、それからキャブをカドロンあたりにちょろりと変更、そして機会があればセミオーバーホールでも、という感じを考えていたので予想外で予定外でしたが、まぁ早期発見できてよかったよかったというところです。


ただいまエンジンの情報収集とお勉強を少しずつすすめてます。排気量の計算のしかたは簡単、今積んでいるいわゆる1600cc は ボア85.5mm x ストローク69mm なので、半径 x 半径 x 円周率 x ストローク x シリンダー数で計算すると 42.75 x 42.75 x 3.14 x 69 x 4 で、実質1584ccです。ボアを87mmにアップするとおてがるボアアップの1641cc、88mmで1676cc、90.5mで1775cc、92mmで1835cc!

ストリートユースなので冷却との兼ね合いもあるでしょうけど、きっと1835ccを冷やせるだけのシステムを組めるほど予算がない予感がします。クルマとしてのトータルバランスも崩れてしまいそう。

速さはあまり求めてませんので、ドライブするときに扱いやすく、整備面でもあまり神経質にならなくていいあたりにしたいと思ってます。なら1600ccでいーやんと言われそうですが、そこはほら、せっかくオーバーホールするんやからってとこです。欲出して調べてみて納得の上での1600ccならいいんですよ。

海外は情報がたくさんあるようでうらやましいです。amazonでざっと探しただけでもエンジンだけを扱った本が見つかりました。ただ、洋書はカスタマーレビューが少なく、また関連商品がうまく出てこないのですが、その場合の裏技に最近やっと気づきました。

amazon.comに行けばよかったんですね。ISBNは同じなのでURLの尻を削ってアタマを.comにするだけで同じ商品をで探すことができます。商品の関連付けがうまくできていてレビューも豊富です。そして驚くべきことに、表紙だけでなく背表紙や目次、最初のページを見ることができてしかもそれだけでなく、本の内容から検索することももできるんですよ、すげぇぞ!

そして見つけた良さげな本がこちら。

How to Rebuild Your Volkswagen Air-Cooled Engine

amazon.comでもむちゃくちゃ売れてるようです。レビューでも評判いいですね。

Air-Cooled Vw Engine Interchange Manual

どうやら2冊目以降としてよろしいようです。amazon.comならこちら

How to Hotrod Volkswagen Engines

初心者向けとして評判なようです。amazon.comならこちら

ほかにも見つけたもの。コーヘーマシーンさんはすげぇショップっぽい。こどもさんもすげぇ! 鬼のように速いワーゲンエンジンをなるべくお金をかけずに手間ひまかけて、自分で作ろうサイト!

ad

公開: | 更新: | Bus,VW情報 ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. Yacco

    おもいだした。
    「VW Camper」やっけ?
    探してくるわ。

    イギリス人フラットメイト@欲しい車は日産 曰く、
    家の2軒隣の小さいニュースエージェント(コンビニと昔のタバコ屋さんの中間みたいなお店)でさえ、
    車の雑誌が10冊以上あるらしい。

    あ、探しているって言う部品の細かいこと教えてくれたら
    彼がロンドン内にあるかどうかだけでも調べてくれるってさ。

  2. んーっ、忘れてた!
    あれば、でいいよ。「VW Camper」。

    部品の詳細は調べてメールします。
    フラットメイト君のデータベースをのぞいてみたいな。

    イギリスはたしか、『The National Volksworld Show』というバカでかいイベントが行われる国だそうな。

  3. Yacco

    これですな。
    http://www.volksworld.com/show_2005/index.htm

    お誕生日にかこつけて、見に来たら?

    キョウは雑誌コーナーと車コーナーを覗いてきました。
    結果、VW関連の雑誌は3冊以上あり、
    車コーナーにはビートルしかなくて、
    購入にいたらず。

    ロンドンで一番大きい本屋にでも
    近近行ってきまっさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑