*

バッテリーで溶接機を自作、計測機械も自作、パーツも砂型で鋳造! ケルン石塚氏すごすぎ

更新

久々にすごい本に出会ってしまいました。『レストア入門マニュアル 2―旧車再生の道』。

Old-timerを全然読んでないのでどんな内容なのかわからず悩んでたのですが、買ってみて大正解。

本職は消防士というこのケルン石塚さん、アルミの鋼材からミニ用4バルブヘッドを削りだすんですよ。元が39kgある材料を14kgになるまで肉抜きされてます。

テスターや工具までも自作され、素材や道具の知識に工夫とアイデアを加えることで全部自分でできることを証明してくれてます。自動車用バッテリーで溶接機を作り、それでボディの溶接補修まで!


ミニのレストアも、タイトルからしてその凄さがうかがえます。

  • 墓石の定盤で面研
  • 廃油ストーブ改のアルミ缶リサイクル炉
  • パテを使う前にパテをテストする
  • 計測機械も自作する
  • 自動車用バッテリーで溶接機を自作する
  • 欲しいパーツは・・・砂型で鋳造
  • 4種類の溶接接ぎはぎコンロッドの実力
  • ケヤキの無垢板でインパネを造ってみる

雑誌としてはちょっと迷う2,100円という値段ですが、10年の歳月をかけて取材されたらしく、巻末にたくさんの工具の紹介も掲載されて333ページのボリューム。安すぎです。

一番最初に出てくる「金属工作の基礎知識」は、思わずチェックペンを探したくなるくらい充実した内容、鉄の性質の説明も身近な例でものすごくわかりやすいです。おすすめ!

こんなケルン石塚氏、ポークカツまで美味しくあげるらしいです。なにもの?

ad

公開: | 更新: | Bus,VW情報 , , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. おもしろそうな雑誌ですね。
    是非自分も読んでみようと思います。
    それにしても ケルン石塚、トミー毛塚・・・。
    旧車乗りは変なネーミングが多い気が♪

    日曜日は近場でイベントがあるのでちょっと覗いてパーツでも買ってみようとおもってます。
    久々に色んなVWが見れるので楽しみです。

  2. カタカナ+苗字が主流っぽいですね。
    ワールドワイドに活躍するにはもってこいかもしれません!

    近場でイベントってうらやましいです。
    僕は5月の三木のイベントを楽しみに・・・♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑