*

オーバーホール後のパーツの整理

オーバーホールの際に外したパーツや消耗品を整理しました。


まずは取り外したキャブレターとエアクリーナー。カドロンに変更したので現役引退となります。今まで順調に使ってきましたのでまだまだ使えると思います。

SOLEX 34PICT-3。

バラしてみたら今後のための勉強になると思うんですが、売り払うことを考えると少し尻込みしてしまいます。

外したオイルフィルター。

オイルサンプはあったほうがいいのか相談したところ、山道や峠でぶっ飛ばす走り方をするのならオイルが片寄ってオイル切れをおこすかもしれませんがそれをしないのなら今のエンジンには必要ないとのことでした。

外した純正ロッカーアーム。鍛造ととても良いマテリアル、見ていてゾクゾクしてしまいます。ロッカーアームが壊れたのは聞いたことがない、とメカニックのお二人さん。

いやー、素晴らしい。これもまだまだ使えます。

プッシュロッドチューブ、意外と軽いです。安いものなので完全に消耗品として扱い、今回のような機会なら必ず交換すべきものの一つのようです。

カムシャフトのベアリング。

型番でしょうか?

コンロッドベアリング。

oldcomerさんで受け取るときに大概質問して聞いたのですが、自宅に帰ってからもう一度カタログを見ながら復習です。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑