*

ロングノーズバイスプライヤーがMVP、クラッチケーブルの遊びの調整

苦戦していたクラッチケーブルの遊びの調整に再挑戦したのが昨日の土曜日でした。

蝶ネジはやっぱりカタイよとコメントでmizoさんしもげんさんにアドバイスをいただいたものの、そもそも腕がほとんど入りません。蝶ネジになんとか手が届く程度では力が入らずやっぱり回りません。ヒートエスクチェンジャーを外そうにも3番シリンダからの排気口の奥側のボルトにどこからどうやってもスパナを入れられず。

困った末に作業のイメージをかためるためにoldcomerさんに遊びに行くことにしました。シャシーだけになってるビートルが一台、リフトされてるバスが一台あったはずです。天気もいいし、ドライブがてら。


向かう道中も考え事。ケーブルがミッションにつながるアームに蝶ネジ一つでとめられてるのですが、アームの動きを考えると僕が今想像してるフツーの止め方だとその止めてる部分が傷みそうだし、動きに支障があってもおかしくないはず。ということは止め方か蝶ネジに工夫があるはずで、ならばその蝶ネジをまわすにも何かコツかお作法があるはず。

いやひょっとしたら儀式的なものがあったりドイツ語で呪文を唱えるのか? なんてバカなことを考えてるうちにoldcomerさんに到着です。リフトされてるバスは都合の良いことにエンジンが降ろされていてミッションが丸見え。

さてさてちょいと失礼しやすよ、と拝見。やっぱりかー!

丸いとばかり思っていた蝶ネジの止め部分は、しっかりひし形になってます。アームのケーブルが通るところもひし形なので、90度回転するごとにロックされる形。一番最初がカタイのも合点。ヒートエクスチェンジャーは外すほうが面倒かもねとアドバイスをもらい、腕は工夫したらちゃんと入るし、でもやっぱりカタクて気合と根性が必要だということも聞けました。

そして今日、再々チャレンジ。クラッチケーブルだけで3回目のジャッキアップをし、今までとは違うところから右腕の侵入経路を探してみたところ、見事にズボリと入るナイスなところを発見! 左右に走る太いフレームより前から腕を突っ込めば無事届き、問題の蝶ネジを鷲づかみすることができました。

ところがここで問題発生。狭いところでバイスクリップが非常に使いづらく、一度奇跡的にロックしておけたものまで外れてしまいました。カチーンときてホームセンターまで走り、ロングノーズバイスプライヤーを買ってきました。工具を買うときにまわりのものもよく見ておくとこういうときに思い出せるのですが、そもそも買うときにもっと考えておけという話です。

結果的にはロングノーズで大正解、これなら簡単にケーブルをくわえてロックすることができます。右手で蝶ネジをつかみ、直下からねじ込んだ左手でプライヤーをなんとか回して相対的に蝶ネジを回す方法でやっと念願のグリグリ回る感触にたどり着きました。

といってもやっぱりカタイ! そして手がだるい!

「このカタイ蝶ネジがやっと回りだしたから、この際にまとめてひっぱっておいたら・・・」
「いやいやそんなのはトラブルの元、調整の仕方がわかったんだから適切な量に・・・」
などと自分自身で戦いつつ作業終了です。試走すると久しぶりのほど良い遊びの量と充実感に疲労感。自分のクルマのこういうところを自分で調整できる幸せ。ああ今日もビールが美味いっす!

今日の脇役たち今日活躍してくれた名脇役たちです。

以前作った激安寝板と、90円のあて木そのものの枕。枕を置くだけでめちゃくちゃ楽になり、少し寝不足な僕は作業中に寝そうになってしまうほどでした。

力を入れると汗が出て曇ってしまう280円のゴーグルは装着時に少し浮かせるのがコツ。840円のロングノーズバイスプライヤーは今日のMVPでしょう。足をはかせることによっていろんな所にひっかけられるように変身するペンライトは、小ぶりなカラダを活かしてミッションの上に乗って左前方から蝶ネジを照らしてくれ、おかげで作業がはかどりました。

一仕事終えてみんなちょっと疲れてるように見えますね。アドバイスいただいた皆さんもありがとうございました。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. mizo

    なるほど。手が入る位置があったんですね...。ごめんなさい。
    ちなみに3番シリンダからの排気口の奥側のナットはメガネレンチで外れます...。
    調整済みですが、手を入れてみます。

  2. ヒロ

     お久しぶりです。

     なんか僕からしたら、すごいディープな作業をされてますね。。。
    MY BUSが今日やっと帰ってきました!!
    なんとか今週末のイベントには間に合いました。一安心です。
    でも、今日の夕方の天気予報では日曜日の予報は雨になってましたね・・・。
    今からてるてる坊主を作らねば!!

  3. > mizoさん

    いえいえ、僕もヒートエクスチェンジャー外してやろうと思ってましたから。
    3番のあそこ、一番短いメガネでもそこら中に当たったのですが、これも入れる場所があるんでしょうね。
    今回は外すことができなくて逆に助かってしまいました。

    例の蝶ネジをがっちり掴めた僕のポジションですが、
    カラダは車体の進行方向とほぼ同じでアタマがバスの運転席側、足がエンジン側、カラダはほぼミッションの真下くらいでしたでしょうか。

    ジャッキアップする高さや腕の長さにもよると思いますが、169cmの僕でそんな感じでした。

    > ヒロさん

    や、あの、ディープにしちゃっただけでして。
    ビビらずウルァ!って回したら大丈夫だと思います。

    バス早く帰ってきてよかったですねー!

    週末の天気は僕も前から心配してるんです。
    まぁ今からだと十分変わることがあるので、晴れることを一緒に祈りましょう。

  4. ショップのメカニック君に聞くとエンジン廻りをいじるのには便利な工具がいくつかあるみたいですよー。
    名前は良く分からないけど、ハンドルがCとかS型のメガネはキャブの裏側のボルト外したりするのに必要みたいです。

    あとはピックアップツールみたいなヤツ??
    キリの先端がS字とか直角に折れ曲がってるヤツは自分も持ってますけどなにかと便利です。
    最近だとホースクリップは必需品かなぁ。
    今までガソリン垂れ流しでフィルタ交換してましたけど、クリップがあればそんな事も無いですもんね。
    INTAKEでクラッチケーブルのビスを回すのに使うハンドルってのが売ってるんですが
    それ使えばもっと回しやすくなるんですかね??

  5. 工具を自分でぶった切って溶接して専用工具にしちゃう人もいるらしいですね。
    男前すぎる!

    FJ1040さんのお友達はぜひお誕生日にホースクリップのセットをプレゼントしてあげて欲しいのですが、
    新しいクルーキャブでは出番がないといいですね。

    今検索して知ったのですが、モンキーレンチの持つ部分に蝶ネジ回し機構つきのものがあるみたいですね。
    普段モンキーは使わないので知りませんでした。
    ちくしょー!

    蝶ネジがコポっと入るラチェットツールなんぞを自作できれば一番楽かも?

  6. クラッチの遊び調整[カルマンギア]

    最近カルマンギアでバックするときによくギアをガリガリさせてしまいます。さらに、おととい師匠(ウルフブルグ商会 堀井さん)から「全然遊びないやん。1速入らへ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑