*

腹が減っては戦はできぬ

最近はガソリンスタンドで満タンを頼むと、ノズルが自動で止まったあともさらに入れるが当たり前のようになっています。タンクが満杯になってるのに給油口からタンクに続く道をもガソリンで満たしてやろうとばかりに、本当にタプンタプンまで入れられるのです。

同じ空冷エンジンをリアに積むポルシェがその給油方法のせいでガソリンスタンドを出た直後に燃えたという噂を聞いてからは
「まいどー! ハイオク現金、腹八分目で!!」
とお願いしてます。いつも同じところで入れてるともうその意味を覚えてくれるようになり、ノズルがカチンと止まったところで給油を終えてくれます。


少し前から僕のバスの燃料メーターの針がズレてるような気がしてました。腹八分目とはいえ満タンにしてもメーターは満タンを指さず、すこし少な目を指すのです。

バスの燃料メーターはフロート式で、ガソリンタンクに浮かべた浮きの高さで残量を量る形式。走ると揺れるガソリンの水面にあわせて針がフラフラしてるのでもとからあまりアテにはなりませんし、少なく指すのなら弊害はないだろうと思ってました。

昨日は友達の家でのたこ焼きパーティーによんでもらって楽しくすごし、帰りに乗りこんだバスの燃料メーターは1/4以下。行きつけのガソリンスタンドはもう営業を終えた時間なので、またそのうち寄ろうと帰宅しました。

今日はそのガソリンスタンドと反対方向に用事で出かけます。1,000円分ほどセルフのスタンドで入れておいて帰りにいつものところに寄るか、と目をむけた店にはなんとクルマの行列が。

あーもうこんなの並ぶの面倒だよ、またそのうち入れようとスルーしたあと、アイドリングがびみょーーーにおかしい感じがしました。いつもより少しだけ、ほんの少しだけ不安定なのです。

ふむ。オイルはこの前の土曜日にフィルターごと交換したし、エンジンも暖まってます。エアフィルターの掃除が必要なほど距離も走ってないし、でも初めてでないこの感覚は・・・などと考えながら走ること約20分。

ぶぶぶぶっ、ぶほっ、ぶ、ぶぶ、ぶ。

アイドリングはしてても発進しようとクラッチをつなぐとエンストしそう、回してから繋いでもダメなこの症状。バイクでも体験してますよ! あのアイドリングの仕方はガス欠前のサインですよ! そして今のこれはまさしくガス欠ですよ! ぎゃーーーーっ!!

最後のガソリンを絞って道路のくぼみにバスを滑り込ませ、なんとか交通のじゃまにはならないように退避します。知ってる道なのでアタマの中のナビを動かすと、10分ほど歩いたところに小さいJOMOがあるはず。田舎のスタンドです、ガソリンの缶くらい貸してくれるでしょう。がんばったら帰りの自転車も貸してくれないかなぁ。TSUTAYAの会員証で十分身分証になるでしょう、休憩所にある自販機でアイスコーヒーでも買って渡そう。

そんなことを考えながら、初夏を感じさせる日差しの中を、てくてくてく。もうすっかり田植えは終わってます。

僕:「こんにちはー。」
スタンドのおじさん:「・・・・?」

僕:「あの、南のパチンコ屋さんのあたりでガス欠しちゃったんですよー。」
ス:「・・・・。」

僕:「申し訳ないんですけど、何か小さい容器に少しでいいのでガソリン入れてもらえませんか? そのあとここまで走ってこれますので、」
ス:「容器ないよ。」

がーーーーーーーーん。

僕:「ええ、あの、消防法で金属の容器にしか入れてはいけないのは知ってます。なので、その、」
ス:「その容器がウチにはないのよ。」

がーーーーーーーーん。

僕:「え、配達とかは・・・。」
ス:「うん、してるけどね、配達先でそう言って用意してもらってるんよ。だから、無いの。」

がーーーーーーーーん。

静電気でも爆発するらしいガソリンの扱いはやっぱり厳しいようです。結局手ぶらで小石をけりつつバスまで戻り、JAFを呼び45分待ち、130円/Lのレギュラーを買い求めることとなりました。

燃料メーターは10L入れただけで元気良く1/2を指しました。キミってばそんなにいい加減だったのか!

ad

公開: | トラブル ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. たぶん、笑い事じゃなかったんだろけど、笑ってまいました☆
    きっとバスくん、ものすごいお腹すいてたから、
    ちょっと入れてもらったらすごい喜んだんですよ。
    そういうことにしておきましょう。笑
    そしてmasahiroさん、今度バスに会ったらガソリンの容器積んでそうな気がする。

  2. 3児のぱぱ

    あるよあるよありますよーッ!
    まず、【ガソリン満タン時の溢れ】、【フロートの故障】、家まであと300m付近でガス欠【JOWSレスキュー】
    【ガソリンタンク破損】etc・・・
    なんでも聞いてくださいよーッ(^^)

    けど難儀なのがフロートの交換を行う際、TYPE2はエンジンを下ろさないといけないということ!!
    僕は他の故障が出るまで保留にしておいて、オルタネーター交換時にフロートも交換しました。
    ガソリンタンク系だけでどれだけエンジン下ろしたことか・・・
    経費かさみますよね~。
    最近、僕弱ってますから(^^;

  3. 3児のぱぱ

    追記:

    購入時から、燃費等計算するために給油時にトリップメーターkm数を伝票に記載しております。
    フロート故障時はそれが役立ちました。

    今でもクセになって続けてますよ。

  4. > 空さん

    笑ってすませられる内容なので、笑うところです。
    国道のど真ん中でさらに交差点でぷっすん、とまではならなかったのでよかったです。

    だーいぶ前から予備のフューエルタンクは検討してたんですけどね。
    ちょっとオサレな1L缶などを放り込んでおいてもいいかなと、つい最近も迷ってたんですけどね。

    > 3児のぱぱさん

    わ。ぱぱさんも燃料関係のトラブル多いんですね。
    僕も給油時にケータイのカメラでトリップメーター撮っておいてます。

    今のトリップ – 前のトリップ ÷ 燃費 で、あ、そろそろだなーと思ってたのに! 
    思ってたのにこれですよ!

    運命の分岐点で必ずダメなほうを選んでしまうっぽいです。

  5. 初めてのガソリンスタンドでも「最初に止まるところまで」で大抵通じてますよ。今はもっぱらセルフですが。

    車のガス欠の場合は諦めて救援呼ぶしかないですけど、900ccのバイクを2Km押したことがある。
    若かった。。。。。

  6. セルフで入れる事が殆どですが、いっつも満タンで目で見えるところまでいれてますよ。
    本当は漏れる心配があるの分かってるんですけど・・・。

    センサーだけ壊れた時用にカーゴルームの鉄板を切ってセンサーだけ交換できるようにしてる人多いみたいです。
    自分もやってました。
    3ヶ月くらいガソリンメータ不動で乗ってましたけど、普段は毎週、出かける時は出かける前とか出先で入れててなんとかなってました。
    トリップ動かなくてもなんとなく分かるもんです。

  7. > ささきさん

    ヒトが歩くスピードは4km/hと聞いてます。
    2kmを900ccのバイクと一緒に・・・。

    若いっすねーっ!!

    > FJ1040さん

    センサー用の鉄板切り!
    覚えておきます。ありがとうございます。

    トリップすら動かなくてもなんとなく?
    ハート トゥ ハートでしょうか?

  8. レイトバスはエンジン上部分にハッチが付いてますよね。
    パッキンや取っ手もちゃんとつければそれなりの見栄えになるかな?

    そもそもバスの燃費ってどれくらいなんすかね?
    なんとなく入れると10㍑の時もあれば35㍑の時もあるんですけど・・・。

  9. レイトにはそんなサービスハッチがあるんですか!
    でもトランクにはいつも工具やスペアパーツが山盛り・・・。

    僕は燃費を街乗り6km/L、遠出で8~10km/Lでテキトーに試算してます。
    走ってる最中はメーターが大目を指すのでスタンドで清算してびっくりすることは多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑