*

もうGSスタッフさんを困らせません、ナメて開きにくい給油口を交換

更新

バスの購入時から給油口がナメまくっててかなり開けにくく、ガソリンスタンドに寄るたびにスタッフさんを困らせ、セルフに入れば自分が困ってました。それでも今までだましだまし使い続けてきたこのパーツ、差込口をパテで埋めてキーの型を作ってもいいのですが、VW AUTUMN 2005で出店中のFLAT4さんでパーツを買っておいたので早速交換です。


ナメた給油口

今までこんなんでした。元は四角だったんですけどね。

コード

コードの番号は同じですが記述場所が前から付いてたものとは違っています。左の純正はボディにつける給油口本体裏側に、買ってきたものは回転してロックする板に打刻されてますね。

あ。これ、リプロじゃないですか。名前は忘れてしまいましたが、よく見るリプロメーカーのロゴが入ってますね。

ネジ部分

ネジ部分もリプロは樹脂でできてるっぽく、安物感は否めません。純正はもちろんスティール。ううむ、純正品は取っておくべきでしょうか?

とはいえちゃんと四角い差込口に少し感動! これでガソリンスタンドでも楽チンです。24mmなんていうドデカいメガネレンチのデビュー戦はこのパーツの取り付けとなりました。

ついでにオイル交換。29274mile。

クラッチの遊びの調整もしておきます。前よりも少しだけ簡単に回るようになった気がしますが、専用ツールが欲しいところです。

むむ、ミッションから若干オイルが滲んでるのが気になります。エンジンがカチャカチャ言い出してるのはバルブクリアランスでしょうか。これもそのうち調整してやらないといけませんね。

ad

公開: | 更新: | ボディ , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑