*

羊の脚が強くなる

更新

りうさんのブログ、!REDRUMにてすんごい情報をゲットしてしまいました。

CSPからtype2純正ホイールのつくディスクブレーキが出てます。
FLAT4でも取り扱い検討中だそうですが
スペシャルオーダーで取り寄せてもくれるそうです。

CSP ディスクブレーキキットほっしーーーーーーいっ!!

あんまり飛ばすほうではありませんし羊の皮を被ったままでいたいんですが、雨の日や人を乗せたとき、なんぞの時などを考えるとやっぱりドラムブレーキからディスクブレーキにしておくととても安心。

でも、今FLAT4さんで販売してるディスクブレーキは純正のホイールが履けないものなのです。サイトのホイール装着シミュレーションをしてみてもやっぱり純正のホイールが今のところ一番カッコイイと思ってるので履き替えるつもりはなく、1.3トンの車重を四輪ドラムブレーキのままでがんばって止めてます。

ところが、このディスクブレーキなら純正のままでいいんですよ! うーむ、電卓を叩いてみます。

なぜかCSPのサイトでは僕が欲しい『T2 64-70. 14”. cross-drilled(パーツナンバー499 264 5205L14)』だけが買い物カゴに入らないのですが、同じ998ユーロの『T2 55-63. 14”. cross-drilled(バーツナンバー499 263 5205L14)で見積もってみましょう。

・・・カゴに入るとなぜか860,34ユーロになります。不思議なカゴですね。1ユーロを140円で計算すると約12万円也。元のお値段なら約14万円です。

日本への送料は331ユーロ、約46.500円。これがネックですね。ぜひともFLAT4さんには常時取り扱いをしてもらいたいものです。

装着の作業料金はどれくらいになるんでしょうね。次の車検が来年の2月なので、そのときについでにしたいですねー。マスターシリンダーもついでにデュアルサーキットのものにしておけばさらに安心、と。

あ! めっちゃ前向きに検討してしまってます!

ad

公開: | 更新: | 調べもの・メモ ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. TBどうもです!
    結構欲しがってる人多いからFLAT4で取り扱うようになるんじゃないかなぁ・・・
    ちなみに今の状態でFLAT4に代行輸入?でお願いしても
    値段は今FLAT4で扱ってるディスクブレーキと同じくらいの値段でできるそうですよ。
    ただし、ヨーロッパからの船便なので下手すると半年くらいかかるとか。

    ちなみに今のディスクキットでデュアルサーキット化すると
    工賃込みで220Kくらいかかります!

  2. ぅおーーー、二人とも確実にグレードアップ戦略組んでますねぇ。

    エンジンに手を入れたらそれと同様に止まるほうにも手を入れなきゃいけないのは当然かぁ??

    ヨーロッパからの輸入はアメリカよりも随分と高いみたいですね。
    やっぱりヨーロッパブランドで作りの良いキャリアとかリプロホイールとかあるんですけど送料がネックになってます。
    みんなでまとめ買いすれば少しは安くなるのかな?

  3. > りうさん

    220K!
    う、うん、だいたい予想通りです。

    あー、迷います。少しボディの修復もしたいところがあるんですよ。
    うー。

    って迷ってる間が楽しいんですよね。

    > FJ1040さん

    1600cc + カドロンでなおかつそこまで飛ばさないので
    今のままでも大丈夫なことは大丈夫なんですが、
    ちょこっと元気に走ったときに安心かなーと。

    キャリア! リプロホイール!
    皆さんいろんな情報をお持ちなんですねえ。

  4. mizo

    ご無沙汰してます。
    現在、1600ccノーマルでフロントをディスク化してます。
    玄人の方に聞いたところ、ディスク化しなくてもシューを
    良い物に替えたほうが扱い易いブレーキになるそうです。
    マスターシリンダーの交換でもフィーリングが変わります
    ので、そのあたりから攻めてみてはいかがでしょうか?

  5. ごぶさたしてます。

    ディスクにするよりドラムのままでシューを替えたほうが扱いやすいということでしょうか?
    確かに今のブレーキでも最初のタッチが柔らかいので踏みやすいです。
    効かないとも言いますが。笑

    マスターシリンダーもシングルよりデュアルサーキットのほうが安心ですよね。

    mizoさんは乗り始めてからディスクにされたんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑