*

アクスルブーツの交換

オイルの交換のときに見つけたミッションからのオイルのわずかな滴り。一晩とめておいた下にも少しだけですがオイルの跡がありました。早速もぐって確認です。


ミッションから垂れている滴を逆につたっていくと、おや、どうやらミッションでなく左のアクスルブーツから出てるご様子。む? と思いながらブーツをぷにぷにっと押すと、切れ目からオイルがタラリ。見つけた! ミッションからでないとわかればまずは安心。ここは置いておいて、当初の目的のバルブクリアランスの調整に入ります。

ヘッドカバーのスプリングは下側に外すとマニュアルには書いてあるのですが、上に外すほうが力が入りやすく、あまり深く考えずにマイナスドライバでえいや。すると半分ほど上がったところから動きません。見るとエンジンチンに当たって行き止まりになってます。じゃあやっぱり下側にと思っても、スプリングはその場所から下がることもしてくれません。ええ?

ドライバをこじ入れ、ペンチやバイスクリップで引っ張ったりもしてみましたが動かず。む、これはヤバイ。

悩んだ末にoldcomerさんのピットの様子を聞くとかなり忙しいようで、軽い整備ならOKとのお返事。クリップがちゃんとヘッドカバーを支えてるうちにと出発し、ゆっくり走って到着です。

ブーツは案の定破れてて、交換したあとミッションオイルも足しておいてもらえました。こうやって消耗品がヘタったのを見つけるのはオーナーとしての重要な仕事だと思ってるのですが、バスに乗って3年目となると少しはバスが出すサインに気づくことができるようになったような気がします。

スプリングはリュウタくんが5秒でさくりと直してくれてびっくり! 精進いたしまする。

フルレストア中ピット内ではシャシーだけになってるビートルが訪れるたびにどんどんできあがっていってます。こういうのをナマで見られるのもショップ訪問の楽しみの一つです。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑