*

EMPI デュアルクワイエットのその後

サビて穴があいてしまったEMPIのタイコを預けたかたから夕方電話が入りました。「日曜に乗りたいやろ?」そういって、土曜日中に仕上げてあげると言ってくれてたのです。

修理完了の知らせに間違いないと嬉々として電話を取った僕に告げられたのは、残念な結果でした。


「いやあ、あのタイコな、鉄にメッキしてあるだけなんやわ。でな、その鉄の部分はもう完全になくなってしもてて、周りにあるのはメッキの層だけや。ガス溶接言うたかて、こんなとこにはさすがにでけんわ、ははは。」

あはははは、修復不可能だそうです。

でもその方は僕に電話する前に知り合いのクルマ屋さんにワーゲンのデュアルクワイエットが無いか聞いてくれ、ちょっと見つからなかったこと、そして修理に関して力になれなかったことをすまなさそうに話してくれました。

換えはなんとでもなりますし、それより直そうとしてくれたこと、そしてパーツを探してくださったことのお礼を伝え、穴の開いたタイコはそのまま僕の元へ帰ってきました。

とりあえずはホルツのガンガムバンデージ で応急処置をしようと思います。

ワイヤーブラシがけ

まずはワイヤーブラシで患部のサビを落とします。そういや買った直後はこんな色でした。

バンデージ

アルミシートを補修部分にあてがったあと、水に3秒ほど浸したバンデージを巻きつけます。バンデージからは茶色いヤバそうな汁が垂れますのでご注意。

針金

針金で補強します。付属の針金は細く短かったので別のものでガッチリ留めておきました。

あとは自然乾燥で6~8時間。しばらくはこれでごまかそうと思います。

ad

公開: | マフラー , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. kayox

    うっわーバスくんかわいそう・・・

    バンドエイドで早くよくなってね。

  2. おっしゃるとおり、
    実は巻きつけたのはバンドエイドそっくりのホルツの「マジカルバンデージ」という新商品で、
    鉄分・ミネラルがたっぷり含まれているらしく、
    アロエエキス配合の燃料添加剤と併用することで
    しばらく経って剥がすとあら不思議、あんな大きな穴が・・・

    って、直るかい!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑