*

純正ホイールの雰囲気を大切に

更新

ツメ

クラシカルな雰囲気が大好きな純正ホイールとハブキャップですが、納車当日に飛んでいったり阪奈道路で飛んでいったりと話題に事欠きません。

信号待ちの瞬間に力尽きて外れたときや地元の細い道で外れたときはバスを脇にとめて回収できてますが、そうはいっても今までいくつキャップを買ったことでしょう。今度こそはがっちりロック!


以前にツメを付け替えてみたときはスティールリベットをハンドリベッターで付けたのですが、太いものを使ったせいかハンドリベットの限界と思われる固さ。それでも少しツメがグラグラしてるので最終的には溶接か、とも考えてました。

ハブキャップを買うついでにFLAT4さんに聞いてみたところ、’66辺りのバスにリプロのキャップはやっぱりシャフトがよく当たるそうなんです。リプロのハブキャップではメーカーによって、また製品によって少しカーブに差があるそうで。

  • 割りピンを横向けにしてみる。
  • アクスルシャフトを1mmほど削ってみる。これくらいなら大丈夫。
  • ツメがぐらつくのは問題外。
  • リベット留めならアルミリベット。
  • アマチュアならボルトナットで留める。裏からボルト。ナットは通常のものなら緩むのでナイロンナットが良い。どちらかというとリベットよりも確実に留まる。

と、たくさんのアドバイスをいただきました。時間をみつけてぼちぼち試してみようと思います。ハブキャップが走行中に外れたら危ないですもんね。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. キャップって膨らみ方の違いで2種類ありますよね?
    大きい方でもだめですかね?

    オレも昨日一つ吹っ飛ばして置き去りにしてきました。
    買いに行かなくては~。

  2. え、2種類あるんですか?

    今はFLAT4さんに置いてる、小さいVWマーク付きのものをつけてます。
    型番で見るとDR-788だと思います。
    http://www.flat4.co.jp/drive/hub_cap/5lughub_cap/5lughub_cap.html

  3. 型番まではわからないけどINTAKEさんで小さいVWマークでも2種類ありましたよ。マークの凹凸の付き方も違ってたんで別のメーカーかもしれません。膨らみ方も微妙に違うんですよね。

  4. INTAKEさんのサイトで確認させてもらいました。
    スモールロゴタイプで、ストックタイプと普通の(?)スモールロゴタイプの2種類でしょうか?

    ストックタイプの方がぺたこい感じだと思うのですが、
    膨らみの大きそうなものは、僕がFLAT4さんで買ってるものと似たようなものかもしれません。

    それにしてもいろいろあるんですね。
    僕の場合はまずはホイールのツメを直すことから始めないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑