*

筍をとりに行く 2006

裏2004年2005年に続いて今年も行ってきました筍取り!

今年は例年より少し遅く、この時期になってやっと出てきたようです。


椿まずは椿をちらちらと見ながら散歩です。

椿見れば見るほどたくさんの種類があるようです。

椿これと似たものはウチにもあった気が?

筍大猟友人に掘り方を簡単に教えてほったらかすと、メキメキ腕をあげていきました。

少し前に雨が降ったとはいえ4月とは思えないくらい冷えた日が続いたので不安でしたが、竹林に入ってみると意外なほどに筍の頭が。

そんなわけで、今年もがっつり大猟です。

筍特大中にはこんなサイズも! 大きすぎるわりには柔らかかったので大丈夫でしょう。

とはいえまだ出始めなのでピークに比べれば硬くアクも強いかもしれません。そこは初ものということで割り切って、楽しくいただきます。

椿もう椿のシーズンは終わりです。

ad

公開: | ドライブ , , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. セメ子

    ほわー。立派なタケノコですこと!!

    子供の頃にタケノコ掘りの後に食べた、
    刺身がめっちゃおいしかったでした。
    でもアクが強いので、あんまり食べさせてもらえへんかった・・・

    友達は義理のお母さんから大量に筍を送られて、
    「嫌がらせ!?」って泣いてました。
    アク抜きとか大変やもんねえ・・・。

  2. ほわー。刺身!

    ワラでぼふっと焼いたものなら今回試してみました。
    一口目は香りが強くて美味しかったんですが、二口目以降はアクが強くてまあ。

    筍湯がくのはたしかに大変!
    アク抜いて最初に食べた人はエライですねえ。

  3. あの「タケノコ」を食べようと思ったきっかけはなんだったんだろう。
    あの「えぐみ」が「アク」とわかったのは何故なんだろう。

    ナゾ。

  4. 自分も今週末、筍バーベキューです。
    知り合いの庭で普通のバーベキューして、肉食べてる合間に隣の竹林から(誰とはなく)筍とってきて、そのままバーベキューの網に乗せます。
    食べられるのは先端の柔らかいところだけで(贅沢ですね)、「えぐみ」はあるけどヤングコーンみたいでおいしいですよ。

  5. > Yacco

    アクの謎がここに!
    http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q2/20040421.html

    > ささきさん

    誰とはなく、ってのがいいですねー。
    まさしく山の恵み。

    やっぱり日陰のもののほうが柔らかいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑