*

ハイエナジーデスビキャップをこっそり装着

以前にFJ1040さんからその存在を教えてもらってた、009用ハイエナジーデスビキャップ。Bug in Mikiで買っておいたものをインストールしようと思います。


エンジンルーム

僕のバスのエンジンルームはアーシングケーブルも黒を使ったのでノスタルジックなままです。

ハイエナジーデスビキャップ

BOSCH 009用ハイエナジーデスビキャップ。

Made in USA

Made in USAとなってます。そのままつけると・・・

黄色に青

黄色に青と、あまりにも幼稚園児にモテそうな色の組み合わせ。

マスキング

なので、上だけ軽くマスキングしてプラスチック用ペイントスプレーを吹きます。

スプレー完了

えいや!

薄く3回重ね塗りました。

裏

このままじゃ厚みの部分が青いままなので・・・

ペイント

裏も軽くマスキングして塗ります。

完成!

ローターをちょちょいとサンドペーパーで磨き、各所にうすーくグリスを塗って、完成! ぱっと見はハイエナジーキャップとわかりません。 

プラスチックに塗っただけなのでツメの部分は金具に擦れて剥げていってしまいますが、それはまあしょうがありません。

元のキャップはこちらも端子を軽く磨き、スペアパーツボックスへ異動となりました。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. 廃盤になったのかと思いきやカタログでは復活しているそうです。
    今度問い合わせてもらうことにしました。
    取り替えたからって効果がわかるわけでは無いんですがねぇー。
    まぁリークしにくいから良いって事で!

    色物がないと渋いですね!
    プラグコードが赤いのは塗らなくって良いんですか??

  2. え、廃盤になってたんですか?
    なーんにも知らずに買ってしまいました。

    今までついてたデスビキャップの端子に少し緑色の錆が浮いてたのと
    ローターの端子も磨いたせいもあるかもしれませんが、
    モリモリ走るようになりましたよ!

    プラグコードの赤はさし色として使ってます。
    黄色とか赤とかオレンジ色、好きなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事:

次の記事:

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑