*

シフトレバーを塗装してクイックシフターを装着

*

「ぎゃー! 道路が見えてる!」
「うん、涼しくていいやろ?」

なんて会話も夏だけ。のつもりが3年目。今年の冬こそはアクセルペダル下の穴をふさいであげようと思います。


*

ワーゲン純正のものでなく、ホームセンターで買ってきた3mmのゴム板をペロっと置いておしまい。

でもせっかくゴムマットを剥がしておいてこれだけじゃもったいないので、前から気になってたシフターとサイドブレーキレバーを塗ってあげようと思います。

*

サイドブレーキレバーは外すのが怖いので周りを新聞紙でかっちりマスキング、脱脂だけしてそのまんま黒のスプレーで塗装。こんなのでいいのでしょうか?

シフターはえいやと外してあげます。

*

前の塗装が剥げてるところを#180の布ペーパーでこすってみると、意外とサビがポツリポツリ。早めに諦めてサンダーを出してきて、#180で削ってあげました。

*

ベース部分も塗装なんだか布っぽいものなんだかわからないものを剥いでみると、下にはやっぱりサビ。#180がだいぶ擦り減ったので#80でそろりそろりと削ったあと、真鍮ブラシでガシガシとこすっておきました。

サンドブラストがあれば一発なんでしょうねえ。

*

今回はシンナーで脱脂。シフトレバーは逆さ吊るしの刑に処して、グレーのプライマーのあと黒で塗装してみました。

せっかくシフターを外したので、前にご好意で止められたクイックシフターキットを組み込んでみます。

新しい丸いスペーサーにグリスをがっつり塗ってシフトレバーに通します。シフター > キットのベーススペーサー > リバースロックアウトプレート > フレーム の順番に付けてボルトで固定するもこっそりリバースロックアウトプレートを上下逆さにつけてしまって大失敗。ローに入らないはセカンドに入れてもバックに入るわで、バックしかできないクルマの出来上がり!

泣きながら最初からやり直し、位置を調整して終了です。

・・・うーん。

たしかにシフトチェンジするときの移動距離は短くなりますが、フィーリングは以前のほうが好みです。もっとかっちり入りましたし、もっと軽く入ったんです。やっぱり純正の設計って良くできてるんでしょうね。

*

シフトレバーとサイドブレーキレバーに新しくブーツを履かせてあげて完成。ちょっとだけ上品になりました。

ad

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. Luftfahrt-kota

    ゴムマットの上から、薄いスポンジとかで覆ると尚ベターです。
    後、助手席にギャルでもいると尚々ベターですよ♪

    ご存知かと思いますが、参考までに:
    下から二番目の商品です。これだったらワザワザ買う必要無いですよねー

    http://www.mybows-depot.net/body/parts/interior/pedal.html

    私はFLAT4で”ついでに”ゴム製のフロアシールを購入したのですが、若干違和感がありました。
    と、言うのも、今まで床まで(クラッチうを)踏み込めたペダルが、ゴミの厚みの分踏み込めないからです。

    まぁ、問題無いのですが・・・ 

  2. 助手席にギャルがいないからすき間風対策してるんですよー。(泣)

    今回はマイボウズさんのこのページで実物を見たあと
    イメージを作って安いもので真似してみました。

    ホームセンターでもゴム関係結構充実しててビックリしました。

  3. だいちゃん

    シフターは、厚みの調整で結構しっくりくるはずよん♪
    厚みをだすプレートは・・・ ワンオフ? 僕はフラット○でシークレットでもらいましたが・・

  4. あ、厚み?

    http://www.flat4.co.jp/interior/shifter/quick/quick.html
    このページの一番下が組み込んだクイックシフターで、
    左側が厚みを調整するプレートだと思うんやけど、カポンとハメただけでーす。

  5. だいちゃん

    えっとね・・ ハーストについてくるプレートがあるんですが
    多分売っていないから相談してみたら~?

    ぼくもあまり持っていないかさがしてみますわ~

  6. 大西さんのにクイック付いてたんで運転させて貰ったことがあるんですが、ヤッパリ慣れているノーマルのほうが好きでした。
    逆に大西さんもハナゴロウ号に乗ってクイックの方が運転しやすい!だって(笑)
    ようは慣れなのかな?

    そう言えばシフトは木の根っこで作るじゃなかったけ??(笑)

  7. だいちゃん

    ほほ~う・・
    木の根っこね・・

    それは盲点でした!
    さすがmasahiro氏

    提供しましょうか? 春頃ならたけのこもありますよ!

  8. クイックシフター、実は付けてちょろっと動かしただけで、
    ちゃんとした試乗をしてませんでした。(笑)

    というわけでさっきドライブ。
    うん、慣れたら大丈夫そう。
    サンキューだいちゃん、厚み調整の件は大丈夫そうです。

    あ、木の根っこのシフター忘れてた!
    ハナさんよく覚えてますねー。
    キノネシフター。
    イメージは亀仙人が持ってるようなやつでした。
    http://shop.goo.ne.jp/store/omocha/goods/amc002661.html

    乾燥した堅い木でないとあかんやろうし、
    ストックのシフターにすっぽり被せようと思えば
    精度高く真ん中に穴開けなあかんので
    アイデアがお蔵入りしてました。

    ・・・あ、ウッドボックス!

  9. りゅうじ

    はじめまして、先月からここのサイトをちょくちょく拝見しています、先月に65年のバスを購入したからです!!高校時代からバスが欲しくて欲しくてやっとのおもいで手に入れました!(好きなだけで中身のことは無知なんですが)しかーし、EMPIのロングシフトをかっていざつけてみたら2速と3速しかはいらずニュートラルなのに左右に動かないしまつm(._.)mさらにかたい、といった状況ですリバースなんとかってやつの向きとゆうか表裏はどっちが正解なんですか?あかんところはそこだけじゃない気もするんですがm(._.)m

  10. りゅうじさん、はじめまして。
    納車おめでとうございます。

    えーと、シフターの件ですが、
    僕はEMPIのシフターを付けたことがありませんので
    正直言いましてなんにもわかりません。

    リバースロックアウトプレートがどっち向きだったか
    ここで書けるほどはっきりと覚えてる自信もありませんし、
    そのシフターにリバースロックアウトプレートが必要なのかどうかも
    ちょっとわかりません。

    お力になれず申し訳ないのですが、
    シフターを購入されたショップや
    バスを購入されたショップに相談されるほうが確実だと思います。

    これから暖かくなって、楽しいドライブができるといいですね。

  11. りゅうじ

    回答有難う御座います。わかりました、とりあえずそうしてみます。。今エンジンも止まっちゃてるんで、来週には乗れるようにがんばってみます。。またチョコチョコ顔だすんで宜しくです。。

  12. 納車直後なのに、アンラッキーですね。
    桜の時季のドライブに間に合うといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑