*

これで安心、長年の癌を摘出

更新

クルマ屋さんにはエンジンのオーバーホールだけでなく、ついでにえいやとたくさん仕事を頼んでます。そのうちの一つが完了しました。


*

僕のバスの左リアのフレームには、妙な添え木が付いてました。フレームがバッキリ折れてたんです。買ってから気づいた癌で、内側からよく見ればタイヤハウスも左側は形が変。きっと左後部に斜めから大きな衝撃を受けてます。

この添え木もまた問題で、あまり意味がなさそうでした。摘出後、しっかりした強度計算の上でフレームを始め各所を溶接してもらいました。

*

エンジンはヘッドまで組みあがりました。次は僕が後から頼んだ追加メーターの到着待ちです。

ad

公開: | 更新: | ワーゲンバス

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. たのしみですね♪

    とうもろこしポタージュで走るBUS!

  2. ウチも今日、見たくなかったバッテリーフロアを見てみました。
    さっびさび! 錆が崩れて山をなしてるよ!
    やけくそで剥がして、POR-15を塗りたくって知らないふりをしました。
    穴もあいてた。

  3. > だいちゃん

    そうそう、次はバイオ燃料で走ります。
    エコですが、1Lで600円くらいします。
    高っ!

    ちなみにこの燃料、1缶あたりの粒は13~18個らしく、『つぶたっぷり』ではないそうです。(コポ研調べ)
    http://sk.fox.ac/conpota.htm

    > takanasiさん

    POR-15で処置しておいて知らないふりだなんて言わないで!
    僕はもっと、見ないふり。

  4. トモカズ

    ハヤクシテモラワナコマルデシカシwwww

    錆は怖いですね~~~~バッテリーパンにはコンパネがひいてあります。

    で、上は??

  5. え、トモカズ号もそんなことになってんの?
    ちょっと意外。

    上はこれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑