*

バスの窓をスルリと開ける、魔法の薬

更新

*

バス乗りさんだと一度は経験あることだと思います、夏のポップアップウィンドウの張り付き。ゴムがみっちりくっつくんですよね。で、荒く扱うとウインドウロックレバーがあっさりと折れてしまう、と。

それを恐れてると窓の開閉を後部座席に乗った人に任せられず、いちいち開けにいく羽目になったりします。

今回は、そんなバスオーナーさんにぴったり、バスの窓をスルリと開けてくれる魔法の薬を紹介します。

サイドのポップアウトが硬くて割れそうで開けられない、こんな方いますよねー、こんな時に魔法のようなものがあります、塗るというより、薄く擦り込む感じでふつうに開くようになります、持続日数は半年ですが、1年くらいはいけそうですが頻度によります。
5台くらいでテストしてもらったんですがみんなびっくりでした。
  
運転席、助手席のウエザーゴムの部分にも効きます。
  
材質はシリコン系なので、衣類についても安全ですし、かなり薄く塗るので、衣類にはあまりつきません。
皆さんいかがでしょうか??
  
5.4グラム、送料込みで1500円です、使いやすい入れ物に入れてみました、バス2台分はつかえる量です、綿棒などでゴムのエッジ部とゴムの密着部分に塗りこんでください。効果については1年前からテストしてるので保証します。
ただし、窓枠に錆や塗装のざらつきがある場合には滑りにくくなるので効果は落ちます、そんな時は2000番のサンドペーパーでなめらかにしてください。
  
注文は、郵便番号、住所、氏名電話番号をメールか電話、faxでお願いします、料金に関しては着払いでは手数料が発生してしまうため値段が上がってしまうため振り込みでお願いします、振込先は注文時に返信します。
  
[email protected]

Dr.ゴルゴ診療所が去年リリースしたアイテムです。僕も使ってます。いいですよ、これ。

危うく紹介しないまま今年の夏を終わらせるところでした。

ad

公開: | 更新: | Bus,VW情報 , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑