*

和包丁の研ぎ方メモ

更新

嫁が気合いを入れて買った和包丁は、ほぼメンテンスフリーな今時の洋包丁と違って日々のお手入れが必要です。ステンレスじゃないのでしっかり水気を切って仕舞わないといけません。

それはサボってはいないものの、やっぱり研ぎが必要。砥石を買って勉強しました。

ご存知のかたには当たり前の話ばかりでしょうが、そのメモです。

砥石は前もって水に浸けておく

15分くらいで十分です。気泡が出なくなればOK!

表を中砥石で研ぐ

和包丁は片刃のため、表だけをしっかり研ぎます。

カエリが出たら、表を仕上げ砥石で研ぐ

中砥石でも良いとのこと。

角度を一定に保つのも、やってるうちに感覚がわかるようになりました。スパッと切れる包丁は使ってて気持ちよく、楽しく料理が出来ますね。

包丁のサビは夫婦の恥。頼まれる前に気づいて砥いでいってあげたいと思います。

 

ad

公開: | 更新: | バスとすごさない日々 ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑