*

まさに羊の皮をかぶった狼、ワーゲンバスと戦車を足して2で割ったクルマが出来たようです

更新

ワーゲンバスタンク

以前どんな雪道でも大丈夫なワーゲンバスが登場しましたが、次は戦車です。


*

ベースは1945年製の M29 Studebaker Weasel という戦車だそうです。

直列6気筒エンジンは70馬力、最高速度は36mile(58km)/h、35ガロンのガソリンが入って165mile(266km)巡航できるとのこと。

注目すべきはその走破性、24インチの高さの障壁を越えて36インチの溝とロールを越えることができるそうです。

*

うーん、さすがバス。戦車といえど、かわいく仕上がってますね。

お尻もキュート!

*

消火器が付いてくるのはありがたいですね。

*

何枚か画像を見てるうちに違和感がなくなってくるのが大改造ワーゲンバスの不思議なところですが、このクルマはまさに羊の皮をかぶった狼ですね。

*

しかもこのワーゲンバスは For Sale! 気になるお値段は ASK です。

お問い合わせは下記からどうぞ。

>> Vehicle Liquidators (英語)

元の戦車を見れば、載せたくなるのもわからないでもありません(笑)

ad

公開: | 更新: | Bus,VW情報

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. Keikiola

    コレはスゴいぞ!!
    雪の上も行けるやん。
    オフロードもOK!!

  2. masahiro

    うん、スゴいよ!
    オンロードに弱すぎるけど!

  3. Keikiola

    うん、確かに…。

  4. masahiro

    チンクタンクを思い出します。

  5. Keikiola

    そう言えば…。

    第一次世界大戦の時にアメリカの船は大きな新兵器を輸送していました。
    上官も下士官にはその新兵器が何であるかは、言うことができません。
    船の中には大きな新兵器にシートが掛けられて隠されていました。
    下士官が上官に質問しました。
    下士官「このシートの中身は何でありましょうか?」
    上官 「水のタンクである!!」
    だから、今でも戦車は英語でタンクなんやって。

  6. masahiro

    ドブちゃんが言うと信じてしまうやんか~。

    でもアメリカ人あたりなら
    「オレ、新しいタンク買ったんだ!」って言うてもどっちかわからんかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑