*

ミッションの構造を理解する

更新

*

ミッションの勉強を続けています。

レイトバスの情報山盛りのサイトにてミッションの構造の解説がありましたので、テキトーな訳でシェアします。


<超訳ここから>

これまでに、VWの4速トランスアクスルがどのように動作するかを疑問に思ったことはありませんか?

ベントレーは、単一のケースにトランスミッションとディファレンシャルの特徴を組み合わせた方法を見せてくれる素晴らしい断面図を持っています。

しかし、伝送の実際の仕組みについてはほんの少しの要約がある程度です。

VW のトランスアクスルは、その設計の小型化の研究をするには魅力的です。より一般的な興味から、あなたのギアチェンジがどうやって魔法のように動作するか説明します。ギアシフトがどのようにされるかを説明する前に、ベントレーの断面図に同じ識別番号を使用して基本的な部品にに精通してみましょう。

あなたは、ベントレーマニュアルの『Transmission and Rear Axle』セクションの4ページに、以下の図を見つけることができるでしょう(必要なら、図をクリックすると見やすく別のウィンドウで開きます)。私は話すつもりのB&Wの部品を着色しました。

*

エンジンから車輪への動力の伝達を追っていきましょう。興味のある部分は(順番に)以下のとおりです。

25 リアドライブシャフト – (赤)エンジントルクはクラッチベルハウジング(21)の中にあるクラッチ/フライホイールを介してミッションに伝えられます。クラッチは、図で見たように、ドライブシャフトの端にスプラインハブを持っています。

10 メインシャフト – (オレンジ)図ではやや見づらい軸スタッドボルト(赤とライムグリーンが出会う場所)でリヤドライブシャフト(赤)に接続します。赤とオレンジ色のシャフト(訳注:リアドライブシャフトとメインシャフト)は同じ速度で結合し、回転しています。

前進ギアは8つあり、それぞれ2枚ずつがペアになっています。あなたが聞くギア比(r)は2つのギアの歯数の比で、任意のセット用(底面:上部)の比を:1で表現します。

メインシャフト(赤)は4つの歯車(ペアの1 / 2)を持ち、他の4つは、メインシャフトの下に位置するピニオンシャフト(茶色)の一部です。

パワーは、ギアと、ギアスタックと呼ばれる他の部品やギアの集まりを介してメインシャフトからピニオンシャフトに転送されます。

12 ファーストギア – (黄色)ギア比3.80(38/10)
9 セカンドギア – (緑)ギア比2.06(35/17)
8 サードギア – (青)ギア比1.26(29/23)
4 フォースギア – (バイオレット)ギア比0.82(23/28)または 0.89(27/24)
17 リバースギア – (ライムグリーン) ケースの真ん中のディファレンシャルに位置し、3つのギアがある(メインシャフトを逆転させるのに特別な歯車が必要なのです)。1速と同じギア比です。

なぜ、これらの数字はギアポジションが上がるにつれて下がるのでしょう。

ギアは、有用な作業を行うために、エンジンからのトルクを増やすために存在しています。トランスミッションは基本的にトルクの乗数です。エンジンからのトルクの出力を受け取り、駆動輪でそれを乗算しますので、エンジンは、ホイールが回転できる限りのスピードで回る必要がありません(そして、できません)。

最初は、エンジンは車輪(1速)より速く回転しています。我々が車輪の回転速度を維持するためにシフトアップするにつれて、アップシフトによってエンジンの回転数を下げてきたので、次々に、さらに低いギア比を使う必要があります。

我々が4速にシフトしたころには、エンジンは車輪よりも遅く回転しています。これは4速のギア比が1より低いためであって、、このためにすべてのVWのトランスミッションの4速はオーバードライブギアと呼ばれています。詳しくは以下のギア比のセクションを参照してください。

16 ドライブピニオン – (茶色)ピニオンシャフトに溶接され、車輪を駆動するディファレンシャルのリングギア(図示せず)に接続します。

それらは動力伝達の基本です。ギアがシャフトや互いのギアとどのようにして組み合うかというところは本当にクールな部分です。

<超訳ここまで>


構造をわかってないところを訳すことにチャレンジしてみて非常に勉強になりました!

原文は以下からどうぞ。

>> VW Transaxle

ad

公開: | 更新: | 調べもの・メモ

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑