*

ヒーターケーブルの通り道はホントにサビてるのかな

*

バスが納車された夏の日、ヒーターダクトからは思い切り熱風が出てきました。ヒーターノブを回しても手応えはなく、ヒーターケーブルすら繋がれてなく。

バスにおいてはこのケーブルの通り道はサビてることが多く、直すには少し大掛かりになるとのこと。そう聞いてからは、寒くなればヒーターダクトが開くように針金で留め、その温風がうっとうしくなるころには外す作業が季節を感じる恒例の行事となりました。

ほかにも同じかたが多かったので少し安心したりもしつつ、そういえばホントにサビてるのか確かめてませんでした。

もしやケーブルが入ってないだけかも、これからは手元で操作できるかも・・・などと湧き上がる淡い期待を抑えつつ、ヒーターノブを外し、針金を突っ込んでみました。


ノブを外すと穴が二つ。この時点から左右に分かれてるようです。ステンレスの針金をペンチを使ってずずいと差し込んでいくと、思いの外進んだものの、やっぱり最終的にはつっかえて進みません。

*

ヒートエクスチェンジャー側からもう少し太い針金を突っ込んでみてもやっぱり止まります。

結局ヒーターノブから、助手席側は 150cm、運転席側は 70cm 入ってストップする、というところまで判明。

150cmってもう車外に出てるころじゃないでしょうか? フロアをめくることなくガイドチューブの辺りなら直せるかも?

ad

公開: | メンテナンス ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑