*

Bus BoysのIRS コンバージョンキット 2 の超訳

更新

*

Bus BoysのIRS コンバージョンキットの超訳に続いて、コンバージョンキット2の紹介ページの超訳です。

純正車高のままも可能とのことで、気になります。


入念な研究と開発の数年経った今日、あなたの1956年から1967年バスやピックアップを純正車高でドライブできるIRSキットの登場です!

より強い1968年から1979年バスのIRSの部品を使用して、ほとんどの人が古い組み付け方をしてるスプリットバスに、より大きいパワーを扱わせることができるようになります。

キットには、特別な長さの”フローティング” CVアクスル、修正された1968年-1979年バスのコントロールアーム、特別なIRSコントロールアームクランプ(適切なウレタンブッシングとハードウェア)、トランスノーズコーンガスケットと変換を完了するための手順書が付属しています。

注:別途以下のものが必要です。

  • IRS トランスミッション 1969-1979 Type1/Type3
  • リア アクスルベアリングハウジング (アクスルスタブ、ベアリング、ブレーキを完備してる) 1969-1970 Bus/Pickup (ラージ205mm 5穴を維持したい場合)
  • 1968-1971 Bus/Pickup 純正スプリングプレート
  • 1969-1979 Type1/Type3 IRSコントロールアームコネクターからの六角ボルト

また、純正車高にするためには、

  • Type4の CVジョイント
  • すべてのハードウェア(我々はキットとしてこれを提供します)付きのType2のリアCVブーツ
  • Thing のインナーCVフランジ(我々は大きいジョイントが合うように修正したType1のフランジを提供します)

もまた必要です。

210-51201 IRS II Conversion, March 1955 to 1967, Stock Height $780.75
210-51201A IRS II Conversion with Adjustable Spring Plates, March 1955 to 1967, Stock Height $990.95
210-51250 CV Joint Kit, Stock Height $450.00


変換

私たちの新しいIRSコンバージョンキット2の研究開発には3年以上費やされました。

今すぐあなたの 56-67バスやピックアップを、68-79Type2から得られ、変更した頑丈な部品を使って、ロワードか純正車高で走りだしましょう。

基本的なボルトオンキットは、特別に作られたコントロールアームブラケットクランプ、修正された68-79Type2コントールアームウレタンブッシュ付き、CVアクスル、ハードウェア、ノーズコーンガスケットと、この変換のために必要な取扱説明書が付属しています。

購入した基本的な変換キットによって、車高は純正かそれから5インチ下げることができます。完全にこの変換の恩恵を受けるために、私達の調節可能なビームを強くおすすめします。乗り心地は完璧になります。

ミッション

この変換には、69-79のビートル/スーパービートルの IRSミッションが必要です。あなたのバスに正しく積むには、59-67のノーズコーンとノーズコーンシフトロッドだけは、IRSミッションに交換する必要があります。

あなたのバスが 56前期-59なら、トランスアクスルフロントアダプターもまた必要です。これらの年のものが 59-67バスのノーズコーンだと動かないのと同じように。

もしそれらが必要なら、アダプター、ノーズコーンとノーズコーンシフトロッドがこのページの下のほうのパーツリストに掲載されてますのでご覧ください。

アクスルシャフト

DIY愛好家によってされてきた他の変換とはちがって、我々は特別に、この変換のために作られたCVアクスルを供給しています。これらは、スプラインが特別に長く、アクスルがCVジョイント内に”浮く”ことから、フローティングアクスルと呼ばれます。

我々は、この設計がCVジョイントにとってはるかにいいことを見つけました。ジョイントを”縛り付け”て、高速道路を通るときや鋭いコーナーを曲がったり、また高速で凸凹道を走ったりして本当にがっかりすることを許さないように。

CVジョイント

このキットに付属してませんし(別売りです)、また計画している車高によりますが、Type2か Type4の CVジョイントが必要です。純正車高より2~4インチロワードする場合、Type2の CVジョイントの選択を推奨します。

これらは負荷の下で、 ジョイントが”縛られる”か”飛び出す”前に、18度の最大作動角を持っています。

純正車高かそれより1インチ下げる場合、Type4の CVジョイントが必要です。Type4 の CVジョイントは22度の最大作動角を持っています。少し高価ですが、それは長期的には価値があります。

ビートルのミッションには、これらの二つのジョイントには小さすぎるインナーCVフランジが付いています。この問題を解決するために、我々は、修正されたCVフランジをミッションに導入することを推奨します。

これらのインナーCVはタイプ181″Thing”で使用されているものに似ていて、またこのキットに含まれるIRSコントロールアームで動作します。しかしOEフランジは我々が提供する修正されたフランジより約6mm以上突き出るため、アクスルシャフトがよく”浮く”べきなのにそうならない状態を引き起こします。

これらの修正されたフランジについては、このセクションで当社の部品リストを参照してください。

IRS コントロールアーム、リアアクスルハウジング、ブレーキ

このキットは、我々が修正して提供する 68-79バスの IRSコントロールアームを利用するように設計されています。

そして、これらは同じ時代のバス、68-79のリアベアリングハウジングにボルトで固定されています。我々はこれらをキットの中に含めていませんので、あなたは Bus Boysかまたはお近くのVWリサイクラーからこれらを取得する必要があります。ただし、以下の点に注意してください。

あなたがラージ5ラグ(205mm)パターンを維持したい場合は、69-70のバスかピックアップから、ベアリングハウジング全てと、アクスルスタブ、ドラム、バックプレート、シューと、関連するハードウェアを入手してください。

あなたがポルシェ5ラグ(130mm)パターンを考えている場合は、71-79バスから同じ部分を取得し、ハブとドラムをドリルし直しましょう。我々はこれらのハブとドラムを今年の後半には、交換を原則として提供できると思います。

特記: この構成は純正のフェンダーに 6インチのワイドポルシェアロイのみ受け入れられます。

スプリングプレート

この新しいシステムは、純正車高の場合、一切変更なしで68-71バスのスプリングプレートを使用することができます。

繰り返しになりますが、Bus Boysから良い中古のプレートを取得することができます。しかし、あなたが純正車高から2インチ以内の車高の変化を希望する場合、乗り心地のために”微調整”できるアジャスタブルスプリングプレートが可能になります。

加えて、我々は今、数多くのバスの構成に使えるように、純正のものより35%〜40%強い新しいスプリングプレートを作っています。

“ファットボーイ”ルック

このシステムの開発やお客様への調査で、我々は7~8インチのワイドポルシェリムで走りたい多くのバスを見つけ、”ファットボーイ”ルックと呼ぶようになりました。

このIRSコンバージョンキット2と、80-91バナゴンのリアベアリングハウジング、アクスルスタブ、ハブ、ドラム、そしてブレーキ周りの部品を使えばそれを行うことができます。

バナゴンのハウジングは、68-79バスのハウジングや、56-67バスやピックアップの、15インチ、16インチ、17インチの8インチまでのワイドポルシェアロイのように突き出ません。(つまりホイール取付面が純正ホイールのそれより1.3インチ内側です)

この構成と60シリーズより大きいタイヤを使わない場合は、68-71バスの(調整不可能かまたは調整可能の)スプリングプレートにする必要があります。

ブレーキ

この変換を完了するために、油圧鋼線とブレーキホースの一部の手直しが必要です。

我々は、修正したブレーキシステムの専門的な導入ができるように、必要なすべてのライン、ホース、ハードウェアを含むキットを開発しました。このキットのパーツリストを参照してください。

ロワードの構成

この変換が提供している素晴らしいことの一つに、あなたのバスやピックアップのリアを下げるのが簡単だということがあります。3~4インチのドロップの場合は、単に私たちのブーメランキット(詳細についてはお電話ください)を購入して取り付けします。

我々のアジャスタブルスプリングプレートを使用している場合、それ以上ドロップして着地することができます。

どのような場合でも、ロワードされた構成で走るには我々の切り欠きのついたスプリングプレート(調整可能または調節不可能)が必要です。パーツリストを参照してください。

ショックアブソーバー

このシステムを設計してのうれしい驚きは、純正車高の場合、純正のショックが使えることでした。ロワードされた構成で走る場合は、 “ショート·ショック”が必要です。

下部のショックマウントの位置が変更されており、後方にさらに移動しているので、特別なアッパーショックマウントは、どの構成でも必要になるので、これはキットに同梱されています。

我々の取扱説明書を使用して、純正アッパーマウントの約2〜3インチ後方のフレームにこれらを溶接してください。純正のショックボルトはそのまま使用できます。

パーツリスト

Parts List210-51201 IRS II Axle Conversion Kit $780.75
(Note: For use with 69-79 Bus Rear Bearing Housings)
210-51211 IRS II Axle Conversion Kit – Coming Soon – CALL!
(Note: For use with 80-91 Vanagon Rear Bearing Housings)
210-51260 Hydraulic Line Kit – IRS II Conversion $30.20
210-511-205BP New Spring Plates – Non Adjustable $184.00 pair
211-511-205BPU Used Spring Plates – Non Adjustable $90.00 pair
210-59117AP New Spring Plates – Adjustable $293.20 pair
(Note: For use with 69-79 Bus Rear Bearing Housings)
210-30001 Front Trans Adaptor Mount (Required for 56-Early 59 Buses) $35.95
211-301-205H New Front Nosecone Late 59-67 $66.80
(Note: This nosecone requires 211-301-265A Front Mount or if using on a 56-Early 59 Bus use 210-30001 Adaptor Mount)
113-301-263 Rear Trans Mount Left/Right 4.45 each
211-301-265 Front Trans Mount Late 59-62 $9.95
211-301-265A Front Trans Mount 63-67 $23.45
113-501-331D CV Joint – Inner/Outer – Type 4 $128.85
(Note: For Stock Height Configuration Only – 22 Deg Angle Maximum)
211-501-331B CV Joint – Inner/Outer – Type 2 $92.00 each
(Note: For Lowered Configuration Only – 18 Deg Angle Maximum)
251-598-201 CV Boot Kit w/Clamp/Grease/Hardware $18.25 kit
(Note: For CV Joints Above – Genuine German)
210-51250 CV Joint and Boot Kit $450.00 kit
(Note: For Models Running At Stock Height and complete with 4 CV Joints (Type 4) and Boot Kits)
113-501-229C Bolt for CV Joint – 6 per joint req. $0.50 each
113-517-283AU Inner CV Flange, Used $50.00 each
113-517-283AZ Inner CV Flange for Type 4 Joint, New $90.85 Pair
211-501-221A Rear Axle Nut $8.35 each
N 12548.1 Cotter Pin for Axle Nut $0.25 each
211-501-287 Inner Rear Wheel Bearing $20.00 each
211-501-283 Outer Rear Wheel Bearing $60.70 each
(Note: When using 69-70 Rear Bearing Housings)
211-501-283D Outer Wheel Bearing $27.50 each
(Note: When using 71-79 Bus or Vanagon Rear Bearing Housings)
211-501-317 Rear Wheel Seal – Inner or Outer $2.25 each
211-501-615G Rear Drum – Large 5 Lug (69-70) $90.00 each
211-609-615 Rear Drum – Small 5 Lug $80.85 each
(Note: Models using 71-79 Backing Plates – This has the standard VW 112mm lug pattern.)
251-609-615 Rear Drum – Small 5 Lug $80.35 each
(Note: Using 80-91 Vanagon Backing Plates – This has the standard VW 112mm lug pattern.)
211-501-619U Rear Hub – For Small 5 Lug (71-91) $35.00 each
(Note: Used, but inspected, cleaned and painted and this has the standard VW 112mm lug pattern.)
211-501-265U Rear Axle Stub (Long), Used For Large 5 Lug (69-70) $55.00 each
211-501-265CU Rear Axle Stub (Short), Used For Small 5 Lug (71-91) $45.00 each
— Rear Brake Shoes – From $25.00 set on up.
Note: Please specify the year when ordering – sold in sets of 4 shoes

ad

公開: | 更新: | 調べもの・メモ ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑