*

メタセコイアがメイン、2013年度の薪

更新

わが家に薪ストーブを導入して約1ヶ月、すでに大活躍してくれてます。

薪といってもいろいろ種類もあるでしょうし、せっかくなので使ってるものを記録していきたいと思います。

年をまたぐので区切り方を薪ストーブ年度としました(笑)

記念すべき初年度、2013薪ストーブ年度の薪です。

メタセコイア

011701

011702

嫁の実家のご近所さんから出た廃棄のメタセコイア。僕らが薪ストーブを導入するのを知ってるお義父さんががっつり確保しておいてくれてました。

それを義弟くんと一緒に運んで切って割ってくれ、しっかりした屋根の下で保管してもらってました。ユンボ、軽トラ、チェーンソー、なんなく使う二人を指をくわえて見ていました(笑)

さらにさらにはお義父さんとお義母さん、義妹さんと叔父さんがウチの仮の薪棚に運んでくれました。

薪ストーブ導入初年度は薪を買われるかたが多い中、薪の確保だけでなく手助けもしていただいて、めっちゃ助かりました。

「お祝いよ! それに、こうやって助けてあげられるのはこっちも嬉しいのよ~」とのお義母さんの言葉に、心まで温まりました。

写真はまだ割りたてのフレッシュなもの。杉みたいな感じです。

材は電動のチェーンソーでもサクサク切れて、少し短めの斧でも気持ちよく割れます。乾いたらスカスカでとても軽く持ち運びが簡単なのが長所。

火付きはとても良く、ささくれたところを着火剤に、細いのは焚き付けに活躍します。序盤から大きいメタセコイアを投入しても全然大丈夫です。火の勢いも強く一気に温度を上げてくれる分、火持ちは悪く、シュ~っと灰になっていって熾き火にならないタイプです。

ちょっとくべるのに忙しいですが、たくさんあるのとしっかり乾いてるのとで今期はこれがメイン。ススがやや多いかもです。

まだ玉切りしたものが残っているのですが、よく乾くので来期の分は太いものでも四つ割りにしてます。

011703

去年のうちに薪ストーブユーザーの先輩に分けていただいてた梅。皮は硬いので素手で持つと痛いし、そのくせボロボロめくれてそこら中に散らばるしで扱いには難儀しました。

でもくべてみるとめちゃ火持ちがいい。乾いてても重いです。いいものをいただいたと今になってしみじみ(笑)

メタセコイアで煙突やストーブを早くあたためて、火が大きくなったころに梅に引き継ぐ流れです。

リンゴ

011706 011707

義弟くんご家族から引越し祝いでいただいたのがリンゴの薪。青森からの発送です。

きっと実の付きが落ちてきた木が薪になるんでしょうね。木は最後まで無駄なく使えるなあと関心します。

クヌギ

011705

薪ストーブ屋さんご提供の購入時オプションを、ツールセットでなく薪にしてもらいました。大ぶりの上等のクヌギと焚き付けを2種類、それに着火剤を頂きました。

クヌギ、めちゃ重いです。

建築廃材

011705

工務店さんから分けてもらう建築廃材です。乾いてるわ細いのも多いわで着火や焚き付けに活躍してくれてます。

たまに混ざってるベニヤ板やボンドが付いたものは焚くと匂いのもとなので、必ず確認してからくべることだけは要注意。

工務店さんも処分代が浮くので、持ちつ持たれつのいい関係です。

大きい材を燃やすと見た目が火事なのが玉にキズ。

011704

造園屋さんにもらった桜。割るといい香りがします。

もらったのが夏でしたのでもう少し乾かさないといけません。ストーブの際に置いて強制的に乾燥させて試し使いしてみましたところ、水も出ず燃えることは燃えるのですが少しパワーが足りない感じ。できれば来期に回したいところです。

あとは神社の参道を整理してるときにもらった、ドングリができる系統の木が少々。

こんな感じでたくさんあるメタセコイアがメイン、そこに半分くらい広葉樹を足して混ぜて使っていってます。

ad

公開: | 更新: | バスとすごさない日々

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. 薪ストーブは香りも楽しみのひとつですね(^_^)最近、ナラやクヌギが少なくなってきてるので山の手入れなんかももっと必要なんですけどね。循環のサイクルがあって、初めて成立するのではないかとよく思います。余談ですが、ある種の木が減ると、その樹に依存してる虫などが別の種類の樹へ生活環境を移し、問題となる場合が増えてきています。薪ストーブも、化石燃料と同じで燃料となる物が必要で、それはそれなりの年数でようやく使用できるものなので、循環型を目指して良い薪ストーブライフをお過ごしください(^_^)
    余談ですが、リンゴの木に少し害虫の食害痕のようなものが見受けられますが、近年問題になってる害虫でしょうかね?老木は生産量が落ちてしまうので新しいのに更新されますが、害虫が居るまま伐倒して放置するとそこからまた害虫が増えてしまうのでそれも問題のひとつです(>_<)

  2. masahiro

    国産の木材の値下がりも加えて担い手が減ったことで山も荒れてきてるようですね。間伐材もそれはそれで使い道があったのは昔の話になってきそうです。

    燃やして熱をもらって、そのあとの灰も掃除や畑に使えて。おっしゃるとおり、循環型に少しでも加われたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事:

次の記事:

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑