*

空冷ワーゲン乗りさんの前向きさ加減は笑えるほどすごい

風布にじます釣り堀センターの3代目としてバリバリ働かれてるマサさんこと萩原さん。2007年の10月に関東関西合同でのイベントを開催したときはビートルで関東勢を率いてこられ、ほかにもバスとカルマンを所有されてる根っからの空冷ワーゲン乗りさんです。

年賀状でのやり取りはもちろん、Facebookでも楽しく交流させていただいてます。

マサさんは今年は釣り堀のバリアフリー化を進めていて、バリアフリー事業の認可も取得され、大規模な改装工事に取り掛かってはりました。

さらに今年は釣り堀の50周年の記念の年ということもあって、Facebookにアップされる精力的な毎日に刺激をもらってました。

021205

021206

そこに来た、2月8日の大雪。関東で10年に一度だとか、数十年ぶりだとかのニュースも流れたあの日から一夜明けた2月9日の朝。

悲報

駐車場の屋根が潰れました(゚o゚;;

皆さんのところは大丈夫ですか?

マサさんのFacebookタイムラインより

021208

なんと、あまりの大雪に車庫の屋根が崩れてしまったそうなんです。

車庫には仕事で使われてるキッチンカーに軽トラ、お父さんのクルマ、そして空冷ワーゲンが3台。

ワーゲンへは甚大な被害が出てました。

021201

021202

’67のビートルは屋根がベッコリ。リアガラスが割れ、スライディングルーフも凹んでしまってます。

021204

021203

カルマンのコンバチは骨組みだけで済んだそうなんですが、部品、あるのでしょうか・・・。

バスも屋根がボコンボコンでチョップトップ風とのこと。

心配してると続報が届きます。

幸い人的被害は無く、犬も無事でしたし、
最終的には車の被害も最小限でした

旧型セドリック(親父の)は、ほぼ無傷
キッチンカーは、奇跡的にほぼ無傷
軽トラは、フロントガラス割れてしまったので、やや不便ですね。 どーしよ?!

不幸中の幸いですが、空冷ワーゲンの3台の被害は変わりません。僕なら仕事へのモチベーションにまで影響するんじゃないでしょうか?

Facebookの投稿へのコメントですと返信の手間をかけてしまうかなと思って、メッセージで返信不要としながらお見舞いの言葉を送ったところ、いそがしい中すぐにお返事をもらったのですが、それがまたすごかった。

わざわざメッセージありがとうございました。

さすがに顔面蒼白でしたが、元々空冷なんてあんなレベルでアメリカで見つかるんでしょ? 笑

ベース車両見つけたと思えばオッケー

それに、前にまさひろさんのバスが屋根だけ交換してましたよね?

それをすぐに思い出したので、「あー、俺のも交換だな」って思いました、元々錆びサビでたからね。

あとは、時間とお金の問題です。

金を稼いで綺麗に仕上げますよ^ ^

マサさんのFacebookメッセージより

あまりの前向きさ加減に、思わず笑ってしまいました。しかも、僕が元気もらってどうすんねん、と(笑)

そう言えば空冷ワーゲン乗りさんって、なんとかなるでしょとか、やってみてから考えるよとか、いい意味で気楽で行動的なかたが多いように思います。

そうでなければこんなクルマに乗り出さないのでしょう(笑)

そして、トラブっても焦らないし笑ってる。楽しんでさえいるような気がします。思い通りにいかないのがまた楽しい、というのを体現してくれてます。

天災に負けない思考を見せてくれたマサさんに感謝したいと思います。

そうそう、心配な3台のこれからですが、

今回の事で3台の空冷VWの処分も考えましたが、嫁が「思い出もあるんだから、これでも良いから所有しとこぅ^_^」って言ってくれたので、ゆっくり所有しとこうと思います。

とのことです。これからも夫婦で力をあわせて釣り堀を大きくされていくことでしょう。

>> 風布にじます釣り堀センター

ad

公開: | Bus,VW情報

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. 車庫が雪の重みに耐えられず無残な姿になった車、本当に多く見られますね(>__<)
    壊れた箇所を直すのも楽しみになるのが空冷VWのいい所ですね(^_^)
    怪我とか無いのが、一番いいことです(^_^)

  2. masahiro

    マサさんの場合、ケガがなかったのが不幸中の幸いでしたね。

    でもまだ降るそうで、心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑