*

バスでキャンプ!

072407

念願の、バスでの一泊キャンプに出かけました。行き先は兵庫県は気比の浜、保育園のお友達の実家の近くまでゴー!です。

装備はまだまだ無いものばかりなので、テントとタープ、マット、ランタンはレンタルしました。

BBQコンロやテーブルセット、イス、エアマット、寝袋などは手持ちのもので出動。いい機会なのでこれからたくさんキャンプするぞと意気込みついでにツーバーナーとキッチンセット、折りたたみの水タンクやキャンプ用のボックスは新しく購入です。

キャリアにモリモリ載せて、家族の着替えや空気を入れた浮き輪まで飲み込んでくれるバスは頼もしい旧車ですね。

072406

京都縦貫自動車道と地方の国道をのんびり3時間。運転大好きな嫁にも、ノンストップで動けるバスにも感謝です。

R27→R312だと天橋立や久美浜を通るので渋滞が心配、R9→福知山経由でほぼどこも混まずに到着できました。

072404

レンタルしたテントは小川キャンパルのロッジシェルター。余裕をもって2家族が寝られるくらい大きいこのテントの設営は、向こうのパパさんのヘルプが大助かりでした。

浜風が強く、タープはいったんあきらめて昼ごはんへ。

072407

これまたパパさんが用意しておいてくれた流し素麺を、ご実家の前でいただきます。潮風に負けないよう寄り添って立つ漁師町はみな仲良く、にぎやかにする子供たちを喜んで迎えてくれてました。

072405

さらにパパさんはうちの長男のリクエストにこたえてサビキ釣りに。するっと竿を用意し、さらっとエサを買ってきて、ひょいっと投げて持たせてくれました。うーん、素敵。

072406

おかげで、まわりが竿を納め始める時間なのに1匹釣れて、貴重な体験をさせてもらいました。

そのあとはさらにこのパパさんが用意してくれたBBQの食材をウチのテントサイトで楽しんで夜が更けて・・・。写真は全然ありません(笑)

072405

一夜明けて、昨日の夜から仕込んだカレーで朝ごはん。長男もサラダを作るお手伝いです。猫の手、ちゃんと出来てます。

072402

ガソリン式のツーバーナーも上手に使えて活躍してくれました。

嫁は帰りの運転免除で朝ビール&車中ビール、いつもいそがしくしてるので感謝のお返しです。しかもいい天気で横が海!

072403

気比の浜海水浴場は設備もいいし広々使えるし、めちゃいいところでした!

レンタルしたテントも大活躍。自分たちでも欲しいけども、レンタルもまたいいかもです。

日帰りキャンプよりゆっくり出来て楽しかったので、次は2連泊とかしてみたいところ。

次はこんなことしよう、あれ持ってくればよかったね、なんてことを話しながら昼前に出発、明るいうちに家に帰り片付けをするいいプランニングが出来ました。

072401

行き帰りで久しぶりにバスの燃費を測ったところ、360kmほど走ってリッター10.8kmとびっくりの数字。バスでのキャンプは大成功でした!

気比の浜キャンプ場

オートキャンプ フリーサイト
予約:不要・先着順
管理人:海水浴シーズンのみ
駐車場:普通車・軽自動車 800円(海水浴シーズン以外は無料)
料金1泊・税込:1000円 / 1人(海水浴シーズン以外は無料)
キャンプ場タイプ:オートキャンプ可・フリーサイト

設備:炊事場、水洗トイレ、温水シャワー(有料 海水浴シーズンのみ?)、冷水シャワー(無料)、海水浴場など
無いもの:バンガロー、レンタル用品、風呂、AC電源、など
近所に有るもの:自販機、食堂、食料・雑貨品店、温泉(車で約10分)、コンビニ(車で約10分)、漁協直売所(車で約10分)、スーパー(車で約15分)

ad

公開: | ドライブ , ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. HIRO

    BUSでキャンプいいっすねぇ~♪

    うちも「BUSでいつかはキャンプに!!」と思いつつ、かれこれ9年過ぎちゃいました、、、。

    まずは、琵琶湖沿いのコテージ付きのところから入門していこうかなと毎年夏がくる度に思っています(^_^;)

  2. masahiro

    コテージがあると気楽でいいですよ。荷物も心配もぐっと少なくなります。

    ウチは12年目を迎える直前でテントデビューとなりました。
    お誘い頂いたのがいいきっかけでした。

    勢いで日にちだけ決めたり予約したりしてしまえば動き出しますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑