*

今度は1976年製! コールマン220Jを入手です

更新

082004

大人数で広いところでのキャンプを経験すると、もうひと回り明るいランタンが追加であればなあと思うようになりました。

この感覚は正しいようで、ツーマントルの明るいのを離れたところに置いてサイト全体を照らし、ワンマントルでテーブルの上を照らすバランスが快適だとありました。また明るいほうに虫が寄っていくので、テーブル側に来る虫の数が減るメリットも。

新しいランタンもいいのですが、古いランタンにそろそろ慣れてきたのもあって、ついついビンテージランタンを探してしまいます。ちらりとヤフオクをのぞくとたまたま僕と同い年のツーマントルランタンがあるじゃないですか!

どうやら自分と同い年、出来れば誕生月まで同じランタンは『バースデー・ランタン』と呼ぶらしいのです。

220だと世界中を探せば僕の誕生月のものはあるのですが、日本に入ってくるのはいつのことになるやら。なのでバースデーイヤーのみ一緒のものをゲットしてみました。

玉数豊富な200Aなら誕生月のものがあるかどうか、データでわかるとのこと。ていうかこういうデータがあるのがすごい(笑)

というわけで同い年だけでも嬉しいツーマントルのビンテージランタン、コールマン220Jが我が家にやって来てくれました。

嫁の200A700は1981年製ですが、今回の220Jは1976年製となります。

082002

燃料タンクの底にしっかり刻まれる6月/76年の刻印。

082003

なんとなんとの、箱・説明書付きのNOS! グローブもパイレックスの古いものです。

これも200A700と同じように燃料を灯油に変更(ケロシン化)したいと思います。

082001

200Aと並ぶと220Jの大きさがよくわかります。外フレームにストレートのグローブが武骨な220Jに、丸いグローブとベンチレーターの曲線がやわらかな200A。

2つ並んだランタンを見て3歳の次男が「オスとメス?」と(笑)

こういう感性を大切にしていきたいものです。

ad

公開: | 更新: | バスとすごさない日々

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑