*

「エレクトリカル 」 一覧

バッテリー交換のついでにソーラーバッテリー充電器を設置してみました

七五三参りのときについに上がりきったバッテリーを交換してもらいました。次はカルシウムバッテリーです。 今のところバスの出番が少なくどうしてもバッテリーが厳しいので、これを機会にセ...

続きを見る

意外と早いぞJRS、ETCがあっという間に到着

2007/06/30 | エレクトリカル

6月19日の朝に投函したETCの申し込み。この後3週間程度かかるとのことだったのですが、思いもかけず27日にご到着。日本ロードサービスさん、意外と仕事早いじゃないですか。 ETCの到着はも...

続きを見る

デスビキャップ、蓋を開けてビックリ

久々にデスビキャップを開けてびっくり。なんじゃこりゃ。 付け替えたハイエナジーデスビキャップの塗装が剥げるのが嫌で長い間触れずにいたのです。とりあえずローターの真ん中と先っぽにペーパーを...

続きを見る

タイミングは逃したくない

「恋はタイミングよね。」 「結婚だってタイミングが大事だよ。」 「株もタイミングや!」 よし、僕も。 ということで、タイミングライトを買いました。 エンジン周りでちょっと気に...

続きを見る

ハイエナジーデスビキャップをこっそり装着

以前にFJ1040さんからその存在を教えてもらってた、009用ハイエナジーデスビキャップ。Bug in Mikiで買っておいたものをインストールしようと思います。 僕のバスのエンジンルームはア...

続きを見る

スモールランプのスイッチの修理

あれはたしかまだヒーターをつけていたくらい寒いころです。信号待ちのときに気づいたのですが、スモールランプが点かなくなりました。 点かないといっても全く点灯しないわけではありませんでした。裏側をのぞ...

続きを見る

結構立派なアーシングに見た目は満足

眉唾だプラシーボ効果だ、いやオレのは劇的に走るようになったよとネットでも賛否両論のアーシングですが、アースを強化するだけなので取り付けたところでデメリットはあまりないと思ってます。 古いクルマほど効...

続きを見る

テールライトのバルブの交換

配線を直してもらったと思えばすぐに切れてしまった右のテールライト。ひょっとして僕が少しショートさせたのが悪かったのかもしれませんが、それもまた運命だったのでしょう。合掌してから交換します。 12...

続きを見る

火花パチパチでドキドキ、点灯しなくなったブレーキランプの修理

元から暗いとはいえブレーキランプが点灯しないのはさすがに危ないので、日曜日に指摘してもらってからはそろりそろりと運転し、後ろにブレーキを知らせたいときはそのたびにスモールライトを点けておきました。バス...

続きを見る

MSDにダイオードを接続

つけたらエンジンが止まらなくなってしまったMSDですが、トラブルシューティングによるダイオードの接続にチャレンジです。 取説によると、オルタネーターに繋がってる細いほうの赤い線にダイオードを...

続きを見る

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑