*

「サビ 」 一覧

ヒーターケーブルの通り道はホントにサビてるのかな

バスが納車された夏の日、ヒーターダクトからは思い切り熱風が出てきました。ヒーターノブを回しても手応えはなく、ヒーターケーブルすら繋がれてなく。 バスにおいてはこのケーブルの通り道はサビて...

続きを見る

ビートルのホイールをきれいにしてもらいました

前々から気になってた嫁のビートルのサビサビホイール。『ヤレてる』とこから少し進みすぎた感じです。 ちょっとついでがあったので塗装をお願いしました。 剥離! で...

続きを見る

ついに来た、サイドロッカーのサビはボディを貫通

タイヤ交換のときに見つけたアンダーコトの剥がれを直してるときに、さらなるサビを発見。サイドロッカーの膨らみがついに割れてました。 前々からヤバイと思ってたバスの泣き所で、少しずつ大きくな...

続きを見る

アンダーコート、塗りました

こないだ見つけたアンダーコートの剥がれ。早いうちにやっつけておこうと思います。 基本のワイヤーブラシとアンダーコート。大事なところなので、ノックスドールを試してみます。メ...

続きを見る

タイヤ交換のときに発見したボディのサビいろいろ

先日のタイヤ交換のときに発見したボディのサビ。メモがてらに写真を貼っておきます。 最初に発見した、左前輪の後ろ側。少しでも剥がれたアンダーコートは水を溜めるだけなので、気づいた時...

続きを見る

デラックスモールを磨いてみました

ふとしたことでフロントマスクの水垢取りを始めました。結構こびり付いてるのを気持ちよく取ってるうちに、モールの下まで気になりだして、一気に取り外し。 その下側の塗装がやや浮いてたのも気になって、え...

続きを見る

夏は快適、通気性バツグン

2007/08/03 | ワーゲンバス

カリフォルニアよりは日本で多く見られるカスタムに僕も挑戦です。 約4年、じっくり時間をかけての製作。最終仕上げはマイナスドライバ一本です。 これは助手席側スカイライトウィンドウ...

続きを見る

シフトレバーを塗装してクイックシフターを装着

「ぎゃー! 道路が見えてる!」 「うん、涼しくていいやろ?」 なんて会話も夏だけ。のつもりが3年目。今年の冬こそはアクセルペダル下の穴をふさいであげようと思います。 ワーゲン純正のもので...

続きを見る

サファリウィンドウにサビ止め

思い切って外したサビだらけのサファリのフレーム、内側はマイナスドライバーで大きなサビをこそぎ落とし、サンドペーパーでさらに磨きます。サンドブラストがあれば一発なんでしょうねえ。 その後にMARI...

続きを見る

サファリウィンドウの窓枠外し

サファリウィンドウの外側のサビを削りながらふと思いました。サファリウィンドウのこの窓枠、下側だけでも外したらいいのでは? 右側に二本のプラスネジを発見。上側は軽く回り、よしよしと下側をぐっと回したと...

続きを見る

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑