*

「読む 」 一覧

ホントに走らせられる本、『Dump Truck』が面白い

嫁がお世話になってる美容院で見つけた本、『Dump Track』。本にタイヤが付いててホントに走らせることができるんです。 本のタイトルがわからなかったのでISBNをメモして帰り、帰って...

続きを見る

『ホメずにいられない』は、ホメずにいられない

buslogでも以前に紹介した、『極上中古車を作る方法』の著者、福野礼一郎氏。本屋さんで見つけたほかの本を手に取ってみてノックアウト! ホメずにいられない―オイラが出会った“ホンモノ”なヒト...

続きを見る

ストレートに終わらせた、サイバラ版「プルート」

大好きな漫画家、西原理恵子の新作が出ました! 営業ものがたり これは上京ものがたり、女の子ものがたりと続いた「ものがたり」3部作の完結編。そしてなんといってもサイバラ版「プルート」(あえて「...

続きを見る

空冷ワーゲン短歌を詠んでみませう

ドラえもん短歌に載っていた、枡野浩一氏の心得はこんなのでした。 マスノ式かんたん短歌の心得 短歌とは、言葉の音の数が5・7・5・7・7になった詩。大昔からつくられていて、「君が代」や百人一首も...

続きを見る

どこでもドアがなくてよかった

家には単行本がずらりと並ぶほど僕はドラえもんが大好きなのですが、『枡野浩一のかんたん短歌blog』でのお題のひとつ、ドラえもん短歌が本になりました。 収録されている歌は僕のストライクゾーンにバシバ...

続きを見る

かあさんがんばれ

大好きな作家、西原理恵子がまたしても息子さんが通う小学校に呼び出された模様。でも今回はちょっと様子がちがいます。 「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か  文化庁メディア芸術祭賞を受...

続きを見る

サイバラ新刊でましたよ、『毎日かあさん カニ母編』

毎日かあさん2 お入学編 あのおバカな息子さんもついに小学生。さらっと読んだかんじでは、前からあった一服の清涼剤的な話が多くなってますね。サイバラが自分で作った掃き溜めに自ら鶴を配置したようなア...

続きを見る

まだ泣かす気ですか? 『あれから10日後』

えらいもん見つけてしまいました。 ぎゃーーっ!! 友達に一気に全巻借り、最終巻で声を出して泣かされたあの名作スラムダンク。これ以上僕からどれだけの涙を搾り取るつもりですかーー!! 庶民シュ...

続きを見る

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑