「ドラム」の検索結果 258 件

ドラムを閉じるその前に。

[Der Bugee Shop]  2019/2/9 19:45

あとドラムを閉めてエア抜きして終わりなんですが、その前に気になる部分を。 サイドブレーキケーブルが引っ張り過ぎです。 マスターシリンダーの基本的な調整やこのワイヤーの張り過ぎを見ても、辻褄合わせする箇所が合っていません。 サイドブレーキのリンケージが適正になるようにワイヤーの張りを調整します。 いろいろ外さないとフロアーマットが抜けなかったので、意外と苦戦。 シフトノブのエクステンションとサイドブレーキの延長レバーを外しています。 ワイヤーがこの状態で丸ごと色が塗られているので、だいぶ以前からこの状態ですね。 ライニングの当りも変わってしまう分、馴染む

電子ドラム

[Motor Space CHELM]  2018/11/20 20:26

久しぶりに、あなたが必要とするところに、必要なタイミングで、思いがけなく見つかる、掘り出し物夜市です。今回ご紹介するのは、ワーゲンとは全く関係ない。「YAMAHA DTX PRESSⅡ」電子ドラムセットです。なんでこんなものがあるのかというのはさておき。はっきり言って、私は叩けませんので、なにがなんやら、良いのか悪いのかも解りませんが、以前使っていた人によるとちゃんと使えていたそうです10年以上前だそうですが。とりあえず、通電して、パッドは反応はしてます。音を出すものがなかったので、音出ししてませんけど。以下詳細画像。 欲しい人は画像でみて判断してください。     写真に写っているもの全てで

ビーム載せ替え  アルフィンドラム取り付け

[kits1990のブログ]  2018/11/3 11:27

昨日の朝は、ようやく着地したovalを久しぶりに出してきて日干ししました😄ナットの具合がいい感じです😎今日はビームの載せ作業からスタートです💪各パーツ洗浄や交換などをしながら、組み付けを進めていきます。ビームシールやグリスニップルをまずは掃除。少しヒビ入ってたりしても、ビームシールは純正に限ります。載せ替えるビームなんですが、なんかなかなかのアイテムです。センターのトーションバーロックの部分はちゃんとネジ切ってないし、アッパーマウント部分は曲がってるしほとんどネジ切ってないし…買ったらあとは載せるだけ 付けるだけ は、もうほとんどのパーツでありえなくなりましたね。確認せずに載せると、あとでこっ

ButtyBits ドラムスペーサーキット T-1 (1968年~に1958~1967年用5穴ドラムを付ける用)

[MYBOWS-DEPOT]  2018/11/1 1:17

コレも「選択肢の一つ」としてどうぞ。ビートルのロングアクスルに5穴ドラムを付ける用のスペーサーキットで、未だにヨーロッパではコレがメインみたいです。作業人によって色んな考えがあり、そして使い道があります。

摩耗したドラム

[MYBOWS-DEPOT]  2018/9/2 1:00

随分荒れたドラムのシュー当たり面です。 直径を測ってみると摩耗限度を超えています。もう研磨も出来ません。そんなドラムのまま乗ってるケースも多々あるし、そんな状態になってる車を納車されるのも普通の話です。車検に出してもそこまでチェックされない場合もあります(そういうのは完全に店による)。それでもドラムが割れたとかまでのトラブルは特に聞いたことは無いです。シューが広がり過ぎでの問題は起きたりしますが。 でもメーカーで決めた摩耗限度を超えて使用したい人はいないと思います。外す機会を得れた時はちゃんとチェックして、問題有れば交換してください。

ドラムのスプライン

[Motor Space CHELM]  2018/5/19 23:45

進まなくなった!ということで、修理依頼。今日はきれいなカルマンが二台もいます。とりあえず動かしてみようかと、ギア入れてクラッチつないでみると、明らかに異常な音がする。ぎゃぎゃぎゃーみたいな。もちろん前にも後ろにも進まない。あ、これ、クラッチ板が逝ったか? 最悪フライホイールはずれたとか超絶悲惨な奴では? とドキドキしましたが、遙か昔にこんなことあったなぁ……と。案の定、左側のグランドナットあたりから鉄粉が。これ、ドラムが削れたんですよね。私が過去に自分の車で同じ目に遭ったときは、その時はまだこういうケースが想定できずに、「絶対クラッチ逝ってる!」と信じてエンジン降ろしましたとも。当然降ろしてか

Frドラム&Frハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/4/2 23:33

外す前の点検でゴーゴー音の出ていたハブベアリングを交換します。 分解したらなんとボールベアリング。 あえてボールベアリングを、って訳ではないと思いますので、結構前から交換されていないようです。 古いベアリングのレースを抜き取り、洗浄します。 古いグリスを洗い落とすより、中途半端に塗られていたシャーシブラックが中途半端に溶け出して、そのままって訳にもいかず、こっちを洗い落とす方が苦戦しました。 シャ-シブラックって、勝手が悪くて苦手です。 新品のベアリングをパッケージから出して濯ぎ洗いします。 再利用するハードウェアーも洗浄しておきます。 レースを圧入したら、グリスを詰めてベアリ

ドラムブレーキ2

[Motor Space CHELM]  2018/1/24 22:50

再びドラムブレーキについて。ドラムブレーキには種類ございます。細かく分けると五種類くらいになるそうですが、一般的にはリーディングトレーリング方式と、ツーリーディング方式となります。前者リーディングトレーリング方式とは、空冷VWで言うなら、タイプ2アーリーモデルの前輪以外で使われているドラムブレーキ方式で、リーディング(前側のシュー、と言うと語弊がありますが説明しにくいっす)シューは自己倍力作用が発生し、ブレーキ力を高めることが出来ます。で、もう片側のシューはトレーリングといいまして、双方の動きは同じなんですが、双方のシューに掛かる力が全然違います。これはドラムの回転方向で決まるので、後退する時

ドラムブレーキ

[Motor Space CHELM]  2018/1/18 22:11

自動車のブレーキには大きく分けて二つの種類に分けられます。それがディスクブレーキとドラムブレーキ。殆どの乗用車はどちらも油圧式でパスカルの原理を使って作動させていますが、バイクやものすごく古い車などはワイヤーで引いたりしています。ママチャリなんかで想像してもらうと解りやすいのですが、ママチャリはフロントがディスクブレーキです。リアがドラムブレーキです。だいたいああいう仕組みで車輪を止めていると考えてください。で、どっちが優れているのか? というと、現在の車の殆どがディスクを採用しているので、ディスクブレーキのほうが優れていると思いがちですが、そうでもありませんで、これは用途によりけりといえます

ドラム w/マッチングシュー

[MYBOWS-DEPOT]  2017/10/14 17:01

新品のドラムに社外、又は国内張替えシューを予めマッチングさせてあるキットを販売します。シューを国内のブレーキ専門会社にてドラムとマッチング加工してあり、そのままポン付けでいけます。マッチングは結構重要で、当たりが悪いと大問題になる場合もあります。 タイプにより価格が違います。リクエストが有ればお知らせください。コアが有れば張り替えシューも用意できます。無い場合で張替えシューを希望される場合はコアを送ってもらえれば用意します。 国内での張替えは結構高いんですが、ウチはボリュームディスカウントが有るので通常よりお安く提供できています。

リアドラム

[Der Bugee Shop]  2017/6/30 10:33

後ろのドラムは締めるだけなんですが、外す時にえらい硬くて緩めるのに苦労しました。 外したナットの座面が錆色で油分ゼロだったので、締め過ぎか、ただネジ山のグリス無しか、どちらだ?って感じでした。 IRSはベアリングに挟まれているインナースペーサーが肉厚ではないので、馬鹿締めすると、このカラーが潰れて変形してしまいます。 外したインナーカラーやスぺーサーは、カラーのエッジがバリって尖っていましたが、心配だったスぺーサーは、目検大きな変形も見られませんでした。 ドラムのナットやアクスルシャフトにしっかりスレッジコンパウンドを塗った状態でいつもの感じで締め上げましたが、元々書いてあったであろうマーキン

ドラム取る工具

[MYBOWS-DEPOT]  2017/5/20 22:18

ワークショップで数年に一回はリアドラムが本気で取れなくて困ることが有ると思います。合わないプーラー使って破損したり、工具壊したり、スライディングハンマーを適当に固定して使ってドラム痛めてしまったりするのはクールではありません。専用の工具を使うのが早くて確実ですが、普通には売ってないです。 ウチでは国内で制作したのがあるんですが、とても高いです。コレは先日のイギリスで得た物ですが、やはり高いんです。 これを元に作るのも有りなんですが、需要がどれくらいあるんでしょうか?

1日1輪のペースでドラムブレーキOH

[もっと!もっと!ワーゲンライフ]  2017/5/1 22:02

2月に初めてのユーザー車検にチャレンジして無事に車検取得できたけど 時期的に真冬でもあり、整備を先送りしていました(;^_^A 気候も良くなって、このところ汗ばむ陽気なので ドラムブレーキのOHにチャレンジすることにしました。 当初は、4輪ジャッキアップして一気にやるつもりで リジットラックも2脚買い足しましたが ガレージが狭すぎて作業性が悪くなることが懸念されるので 方針を転換して、初めての作業だし焦らずに1輪づつ作業することにしました。 先ずは、右フロントから 簡単に外せると思ったグリスキャップを外すのに悪戦苦闘これだけで 1時間近くを要しました(-_-;) えっ!

Rrドラム

[Der Bugee Shop]  2017/3/25 2:34

ハードウェアーを洗浄して組み付け。 組み付け自体、此処まで来たらすんなりです。 ですが、少し気になるのがサイドワイヤー。 少々引っ張り気味なんで、少し弛ませたいなあってサイドブレーキレバー側を見たら、既に目一杯伸ばしてあります。 既になんですが、気持ちでもと思い、どうにかロック出来るギリギリで2山ほど緩めておきました。 変わり映えの少ない写真ですね。。。 一応After。 少しはマシに。 途中が飛びますが、最後にドラムに色を塗って完成です。

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70

[MYBOWS-DEPOT]  2016/10/5 2:11

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70が出ました。今までは64~67年用の真ん中を広げて使っていましたが、これはレイトバス専用品です。この年式は摩耗していることが多いです。溶接で修正するより交換が良いです! ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 レフト ¥9800 ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 ライト ¥9800

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67

[MYBOWS-DEPOT]  2016/9/1 8:46

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67を追加しました。このタイプはセンター受けなんで、当たり面が摩耗していることが多いです。溶接修正でもいけますが、どうしても摩耗が早いですね。交換時はアクスルシールキットも同時購入してください。 ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 レフト ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 ライト

ドラム。

[岩のつぶやき]  2016/7/26 19:38

サンゴロレプリカ、フロントドラムは規定値越えで新品交換。 そのまま付けるとサッビサビになるのでペイント準備。 ライニングが当たるところはマスキングして [画像] シューとペイント。 [画像] マスターもオニューなんで一緒にシュー。 [画像] おしまい。

ドラムにポルシェピッチ加工。。

[空冷BUSと共に]  2013/7/8 21:28

初めて 仕事でやられてしまい 落ち込んでおりました。。 ワーゲンどころでは無く。。。。とほほ。。 で。。 自分の物では無い作業記録です。。 とほほ。。。 。 。  四国の レレレの神様に お借りした 治具を使って この4穴ドラムに ポルシェ 130 5穴を 掘って行きます。  まず 治具を付け 下穴を 掘ります。  センター穴が 開いたところで 12.5mmのキリでタップを切る 穴まで広げて行きます。    ボール盤で やっているので 何を持ってセンター出ししているか分からないので。。 この 既製品の 4穴 5穴の変換スペーサーに頼ります。  後は変換スペーサーを取付 

本組み

[Der Bugee Shop]  2019/4/8 11:56

仮組みを終え、ホーシングのガスケット厚さを算出出来たので、本組みします。 まずドライブシャフトを組んで。 内部のかまぼこ形状のプレートが落っこちないよう、ホーシングAssyを全部組み終わるまで要注意です。 シャフトが垂れた状態ですと抜け落ちてまいますので、スプリングプレートの上に載せ水平に近付けて置いておきます。 ミッション単体の時と違って、少々組み辛いですが、知恵の輪してホーシングを組んでいきます。 ベアリングはケチらずに新品を装着。 元のものが使えないとか問題あった訳ではないですが、フロントと違って、車検時に見て点検することもなければ、交換するのもブレーキ廻り全バラなう

AT修理完了

[kits1990のブログ]  2019/3/29 11:52

木曜日朝は、バリアントの各オイルを入れ、早速後ろを上げた状態でテストです。セレクターの調整もなんですが、ミッション側が国産のATのようにカチカチしていなくてクタクタしているので、まったくどこのレンジにいるのかまったくわかりません。なので、ニュートラルの位置からDレンジRレンジのストローク量が均等になるところで固定でした。失われていたコントロールアームのボルトを取り付け、反対側も増し締め。なんとも悲しいはなし、こちらもまったく締まっていませんでした。完璧な締め忘れですね。破れ始めていたベローズを交換しウェアリミットを超えたリアドラムを交換です。流石に純正のような厚みでは強度不足になるようで、結構

古文書のような・・・。 川瀬ブログです。

[color-king’s blog]  2019/3/27 23:26

 今日は杉島と デニーズディナー でありました。 現在、深夜の弊社事務所で海外発注中・・・・。 3月27日は、色々と色の事が書かれているようですね。      さてさて、こちらは古文書の様に本の周りの色が変わってきてしまっていますが・・・。      ワーゲン 少年には、ある意味 「古文書」 で間違いございませんね。 キャルフォルニア ルック の定義が書かれております。      小さい英活字の印刷は、ウエストコースト  サザンエリア  での フォルクスワーゲン の カスタマイズ 事情から書きだされて・・・・いるようです、たぶん。      自宅の断舎離中に発掘された VW フリーク

負の連鎖は続きます

[kits1990のブログ]  2019/3/13 10:49

昨日はみづ希さんを送り届けてからそのままお客様宅に走り、ニュービートルのタイヤ交換ご依頼の引き取りへ。さぁ交換しようとタイヤを出そうと思ったら、まさかの変形発見。今日もなかなかうまくいかなさそうな1日です。キーレスの不良は電池交換で治ったので、一旦スタッドレスのままお返しです。そして5SPEED OVALようやくミッションオイルが届いたので、早速交換してお返し準備です。でかい磁石のドレンが付けてありますが、へんな金属片とかなくて一安心。自分も使ってるワイドレンジのオイルを投入です。2年に一回ペースなので、これを気に入って使っています。オイル交換も済ませ、よし と思ったら、まさかのコイルから液漏

空冷ビートル 品定め12!

[空冷VW タイプワンblog]  2019/3/9 21:24

空冷ワーゲンを勝手に品定めするシリーズ第12段!今回の獲物は空冷ビートル。何年式か分かりますか?(笑)正解は!?たしか69年?(笑)良く化けた6Vルックですよく空冷ビートルの画像から年式当てをしますが、↑上の画像だけではドアのアウターハンドルが高年式なので「6Vルック」と推測出来る程度で、ウインドウから67でドアだけ高年式なパターンも考えられます(笑)実際の69年式を言い当てられる方は、前オーナー・製作者以外には居ないはずリアはこんな感じで、ディテールは年式不詳ですが6Vルックらしくしっかり化けてます😁「6Vルック」は名前の通り、特に何年式に化けると言うよりは、6V時代のスタイルにすること

花粉攻撃にやられた週末

[kits1990のブログ]  2019/3/4 10:20

週末の二日間、花粉のせいなのかどうも今ひとつな体調です。熱はないので、風邪とかではない感じです。そんな微妙な感じで土曜日朝。ナンバー無くていいの?というトレーラーの後ろを走り、いざ会社へ。今日からカルマンを着地させるべく一気に作業を進めます。まずは手強いCVのオーバーホール。純正ブーツ付きの手付かず状態で、かなりコッテコテですが、しっかりクリーニングして再利用します。いくら純正といえど、ブーツは交換です。純正なら再利用 といって中古がついていて、即切れてグリス飛びまくり な車が入庫したのは記憶に新しいですね。ただ、どうも熱入って柔らかくなったグリスが飛び出してくる印象があるので、シーリングして

Let’s Play VWs Vol.55

[D's note]  2019/2/27 17:21

Let’s Play VWs最新号がリリースになっています。 興味深かったのは表紙にもなっているENDLESS制作のカルマンギア。 東京オートサロンに出展されていて、ENDLESSのブレーキを使用してカスタムされたということくらいまではネットで知ってはいましたが、そのブレーキについての詳細まではわからなかったので、今回の記事で詳しく紹介されていたことで内容がよーくわかりました。 保守的な方には17インチホイールやダッシュのナビなど好みが分かれるところかもしれませんが、そういう好みはさて置いて、注目のブレーキシステムはワンオフで終わらせるのがもったいないくらいの完成度

搭載前に

[Der Bugee Shop]  2019/2/26 12:25

ミッション側の作業は完了したので、搭載したら元通りなんですが、その前にこの油漏れでドロドロを簡単にお掃除しておきます。 今回の依頼頂いた作業全般に言えることですが、洗浄作業が作業時間の結構な割合を占めます。 もしやらなければ作業時間短縮に繋がるんでしょうが、やっぱり良い機会なのでやっておいた方が、いいと思います。 思わぬトラブルの前兆が発見出来たり、なんてことも多いです。 写真だと大したことないですが、相手は平面でもない凸凹&複雑な形状なんで、まあそれなりに時間がかかるのと、狭い箇所に体を突っ込む関係上、返り血を浴びます。 最後にシューっと黒く塗っておきます。 ボーデンチューブは不明な銘柄が付

レアなノズル付

[MYBOWS-DEPOT]  2019/2/21 0:58

放置してサビサビになったドラムから覗くボールベアリングです。過去に数回しかコレが付いてる車に出会ってません。みんなテーパーローラーに換えてありますね。ただ、タマにボールベアリングが欲しいという話があります。 とりあえず本日軽トラ1杯分の鉄ゴミを処分しました。どんどん整理して、次の入荷に備えます。 問い合わせが有って引っ張り出してきたUSEDのブレーキシュー用のリターンスプリングです。色々ありますんで、1本だけ換えたいんで必要とかの時は聞いてください。 レイトバスのステアリングギアボックスのドロップアームです。ワーゲン社的にもドロップアームというのが正式名称です。問い合わせ有って探したらU

ハリボテ万歳

[futofutoのフォルクス君がゆく!!]  2019/2/20 12:03

とりあえずドアパネルの曲げが有る程度できたので仮付け。 後ろと同じ様にオイルで仕上げるつもりだったのだが、曲げたり切ったりでシワやバリが酷い。 ヤスリをかけながらどうしようか考えていたら、以前にドラムの改造用に買ったウッド調の壁紙が余ってるのを思い出して、貼ってみた。 とりあえずリカバリー出来た気が… 残りはまた後日。 ハリボテ万歳。笑

ヘッドロック

[MYBOWS-DEPOT]  2019/2/19 1:01

今日は仙台のVWショップのヘッドロックモータースの熊谷君が来てくれました。 彼が最後にマイボウズに来たのは8年位前で、俺がまだ一人でやってた頃なんですが、マイケルはイベントで、コーヘーはステージングレーンで熊谷君とは面識がありました。普段電話で話す機会がある人に、直接会って話をするのは良いことですね。 USEDの部品を見に来たんですが、こういうフットワークの軽さは素敵ですね。彼とも久々にゆっくり話が出来ました。 張替えシューのコアベースです。コーヘーが選別して張替えに出します。ベースのコンディション的にダメそうなのは廃棄します。要らない古いシューが有ったら譲ってくださいませ。 今日は

お返し準備と確認作業

[kits1990のブログ]  2019/2/15 7:45

昨日は朝からバタバタでした。まさかの朝からのみづ希さんの発熱で、インフルかと思い焦りましたが、ふつうの風邪でした。本人もエライようで、病院からもらった薬を飲んだら即寝しました。逆にすぐ寝てくれたので、安心して作業開始です。64のガソリン漏れの点検をし、クリーニング作業が完了したら、続いてバリアントのフロントのグリスアップを済ませたら、お返し準備のクリーニングをして、二代揃ってお返し準備完了です。続いてブレーキ不具合の54ovalオイルもしっかり入っていて、それで油圧上がらないとなると、マスターかフルードパイプの詰まりだろうと思ったんですが、フルードパイプの詰まりはありませんでした。ということで

ブレーキ引き摺り

[Der Bugee Shop]  2019/2/5 8:22

今回の本題作業とは別なんですが、作業を待って頂いている間の期間に各部の不調が発生して、症状はお聞きしていたのですが、よくある症状とはちょっと違う傾向のものが多かったので、クルマ自体の仕様も状態も把握していないので、まずは各部の点検と確認から。 まずはエンジンの方を、外から判る程度ですが、サラッと点検。 多少のズレ程度はあるものの、酷いナンだそれ~!見たいなのはなさそうです。 ただ、何故かテールライトが付きっぱなしです。 エンジンを掛けているだけで、何のスイッチも入れていません。 点検したら、ブレーキライトでした。 ご来店まで、ブレーキ点きっぱなしって事は、踏んでも反応していないってことですので

悩みはなかなか解決せず

[kits1990のブログ]  2019/1/23 9:39

昨日の朝は、みづ希さんを送り届けてからブレーキ屋の社長のところへ。ドラムの研磨をお願いしてからの帰り道、虹がでてました。ここのところ雨ばかりで、なかなか作業が進みません。戻ってからは、ovalのペダルのブッシュ交換でした。昔じぶんのペダルのリペアした時は、ブッシュどうしよう シャフト削れてる なんて困ったものですが、今では安価で入手可能です。入れ替えも簡単です。クラッチペダルのガタを取ろうと奮闘すると、ブレーキペダルまで回される独特なペダルなので、そのあたり気をつけながら追加工して完了。BERGのシムキットの説明書見て驚き。もはや絵心が僕並みです。エンジン搭載は夜から始めることにして、タイプ2

続  クラッチ勉強

[kits1990のブログ]  2019/1/22 10:09

連日考えているダイヤフラムの構造ですが、今日も朝から勉強。基本的に考えていた構造というかセット方法は全くの間違いだったようです。均等に持ち上がればいいだけの話なので、普通のM8ワッシャーを入れて色々とテストしてみました。勉強だけしていても何も進まないので、ある程度テストしたら、お預かり中のニュービートルのスタッドレス組み付けを済ませ、車検で入庫のタイプ2の作業開始です。なんと右フロントパンクしてるかもです。今回は本当にヤバいところを ということなので、キングピン リンクピン気になりますが、ゴリゴリのハブベアリングだけ交換しておきます。かなりゴリゴリです。続いてリア。かなり苦労しないとタイヤ抜け

バリアントの1日

[kits1990のブログ]  2019/1/17 9:39

昨日の朝は、朝一でブレーキ屋の社長のところに走り、ドラム研磨してもらってきました。ブレーキ調整をかなり緩めないとドラム抜けないようなそり具合のままライニングを交換するなんてできませんからね。今回は市販のライニングを取り付けです。組み付けてから着地したところ、この時間なら今日で終わらせられるんじゃないか?と、安易な考えが湧いてきて、急いで準備する事に。そんな甘いものでもなく、ブレーキランプ不灯からのスイッチ交換や、ウインカー不灯からのごまかしで、ようやく準備完了。急いで積み込み、急いで出発です。残念な具合の混み具合。今週はまだこまないと思っていたのに大誤算です。でも、今日で完了できると考えれば仕

予備検査準備

[kits1990のブログ]  2019/1/16 10:13

昨日の朝は久しぶりにみづ希さんと出発。まではいつもと変わりませんでしたが、保育園に到着してふと見ると、そこらじゅうにシールが貼られてました。残念すぎますね。という事で、しばらくovalには乗らせない事にしました。すぐ後悔するはずです。送迎してからはレーサー号に乗り換え、テスター場でサイドスリップテスター借りて調整してきました。なかなか大変ですが、やはり地下ピットとサイドスリップテスターのゴールデンコンビは最高です。ただ、ぼーっとしてるとピットに落ちて大怪我しそうですね。結局フロントをアウトの4 リアをインの2 ホイールベースの寸法も合わせてきました。戻ってからはバッテリー充電しながら引き取りを

BSRマフラー

[MYBOWS-DEPOT]  2019/1/13 2:02

爆音のBSRマフラー(絶版品)です。今では有り得ないけど、マツダの関連会社がVWパーツを出していた時代がありました。造りは良かったんですが、当時はエンピの安価マフラーの価格と比べられてしまって、イマイチ人気が出ませんでした。それでもウチではかなりの本数を販売しましたよ。 見た目も造りと抜けは良いんですが、とにかくうるさい。それに対処したスーパーサイレントタイプというのが出て、音量はかなり抑えられて、俺も自分のバスでしばらく使ってました。ただ、簡単にいうとふん詰まりなマフラーで、チューンされたエンジンでは全く使えませんでした。 動画をインスタにアップしました。実際はもっとうるさくて、ホント不快

4日  5日の外出

[kits1990のブログ]  2019/1/7 10:09

更新が遅く、遅れ遅れになってしまっていますが、6日日曜日より、平常通り業務開始です💪大阪から戻った4日は、嫁が仕事初めなのでみづ希さんと2人で過ごすことに。道中雨に降られたりと、かなりドロドロになってしまったので、まずは洗車です。流石に2500rpm以上の巡行だと、ブローバイの液体具合が増え、BERGフィラーの周りが濡れてしまいました。ポルプ部分からのやつがダイレクトにフィラーに当たってるからなんだと思いますが、これはまた対策しないとですね。その後はモレラ岐阜に行き、トーマスランドで遊びました。たまにちょっと離れたところから遊ぶのを見てると、何考えてどうしたいのか? とかが見れて面白いし成長を

ナット修正

[Der Bugee Shop]  2018/12/26 23:37

リアドラムを固定するナットですが、外す際、通常はトルクの掛かっているのを緩めれば、手で廻る位の筈ですが、いいしばらくレンチで廻さないと重くて緩められません。 丁度、割りピンを入れる切り欠き部分を過ぎたら、手でクルクル廻ります。 切り欠きで繋がっていない部分が少し変形して、雌ネジ側に潰れているようです。 変なナットに交換するより、元の純正品の方が安心ですので、ねじ山の修正をします。 タップで薄っすらと浚って。 新規でネジを立てる訳ではないので、薄っすら一皮です。 ネジがスルスル廻るようになりました。 新品も今出回っているものは、当たりハズレがあるので、よっぽどの劣化が無ければ、修

最速号 完成

[kits1990のブログ]  2018/12/23 9:21

今日も最速号の作業からスタートです。基本的にみづ希さんの送迎後なにも用事がなければ9時から作業開始しています💪今朝はフロント周りの作業をするので、フード開けてゴソゴソしてたら発見。やはりパッケージはポルシェです。シフトロッドブッシュをいつものお気に入りに交換です。やはり気持ち悪かったロッドの動きがいつも通りな手応えに変わりました。少し使うと、さらに楽になると思います😄なぜか他メーカー使うと渋くなるので、このメーカー以外絶対使わないようにしています。ハンドルのキレ角が一周しかなくてすごいストレスだったんですが、少しの加工でほとんどギアボックスの限界まで回せるようになりました。キャンバーがつきすぎ

月曜日の制作作業

[kits1990のブログ]  2018/12/18 9:39

月曜日も朝からタイヤ準備でした。だいぶふつうの車屋になってます😷ちなみにうちはバランス基本とりません。重ステで影響するのは少ないと思うのと、それでもわかる場合はバランスよりもまず足回りの修理が必要な車が多いためです。今日はパネルバンのリアの作業からスタートです。やはりバスのリアはなかなか手こずりますね。しかし外してもこれだけ食い込んでるフェンダーから、ガソリンスタンドの人がどうやってBRMを抜いてタイヤ交換したのか不思議です。ミミがボロボロになってるのはそのせいですかね。オイルの抜き取りとエアブローをしてから、グリスアップしながら組み付けました。以前作業させていただいているので、ドラムとライニ

横浜 ホットロッド カスタム ショー 行ってきました、その2。 川瀬ブログです。

[color-king’s blog]  2018/12/4 23:42

 横浜 ホットロッド カスタム ショー のその2、でございます。 この会場では、普段の日常ではお目にかかれないような物 (車・バイク) に出くわすわけで・・・・。  製造年月日は大正時代か ? って思わせる、世間でやっと自動車が走り出した時代の車もいるわけで。  こちらの出展は、弊社の倉庫からほど近い サイドモータース さんでございます。  ミシュラン 製のこんなタイヤが、まだ手に入るんですって。  会場の熱気とは裏腹に、北風号でございます。  ノスタルジック な文字で、ハーレーダビッドソン がカッコよろしいです。  ダートトラックレーサー の コーナーに ホンダ・カブ 改 (かな

灯油ポンプ

[D's note]  2018/12/3 17:15

そろそろエアコンの暖房では効きが悪くなってきたのでファンヒーターを出してきました。 灯油はこの前買っておいたので、さぁ給油しようと思ったら・・・灯油ポンプのスイッチが動かない。10分くらい格闘しても動きそうになかったので、仕方なく新しい灯油ポンプを買いに行ってきましたよ。 これでファンヒーターはOKです。 ところで、灯油を入れるポンプって昔はこんなのでしたよね。 「昔は」と言っても今でも普通に売ってるし、電池を使わないのでいざという時のために我が家にも予備としてあるにはあります。しかし、今は電動のポンプがありますので使うことはないですよね。 私が子どもの頃、実家では灯油をドラム缶に入れても

Wear Limit

[GARAGE VINTAGE Shop Blog]  2018/11/29 21:11

怒涛の車検ラッシュもいよいよ終盤!?ご依頼頂けるのは有り難いのですが1台、1台に時間がかかる為こなせる数にも限りがあります。。。摩耗限度(ウェアリミット)を超えていた為、面研も難しくドラム交換となりました。ウェアリミット・・・響きがカッコいい♪*BiasTire/Radial Tire、各種取り扱っています!*facebookもご覧下さい!■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■***GARAGE VINTAGE / ガレージビンテージ***4-20-4hama tsurumi-ku osaka-cityOSAKA JAPAN 538-0035(06)6913-1069 (TE

車検  タイプ1の作業

[kits1990のブログ]  2018/11/15 10:43

昨日は久しぶりに水槽に恐る恐る手を入れてみたら、暴れまくるフロリダがおとなしかったので、一気に掃除しました。そんな中数日行方不明だった猫が来たかと思ったら、どうやら手術されて帰って来たようです。やはり飼い猫🤔たくさんご依頼いただいているので、朝から早速作業開始です。ベバスト取り付け位置の確認と、それに必要となりそうな備品の洗い出し。今回フロアーを貫通するパイプを製作して、スマートに取り付けられるようにしたいと思います。あまり、ウェスティのパネルに穴開けたりしたくないですからね。午後からは車検に出かけるんですが、その前にタイプ1の点検です。流石に静岡まで乗っていけるような状態ではありませんでした

レイトバス  バリアントの作業

[kits1990のブログ]  2018/11/9 10:22

やはり夜な夜なみづ希さんが嫁の胃腸風邪に侵され、保育園をお休みする事に。せっかくovalで帰宅しましたが、久しぶりのドライブとはなりませんでした。という事で、1人でテスター場へサイドスリップテストへ。昨晩調整をやり直しておいたので、フロント リアともにバッチリでした💪戻ってからは内装掃除を済ませ、いよいよ完成です。7年ぶりに挑戦するときめてから、急ピッチでバタバタでしたが、なんとかここまでくることができました。結果がどう出るかわかりませんが、12年思い描いていた足回りを作る上で色々と考えたりして、スキルも上がったと思います。そしてなにより、多くの方にご協力いただき、スタイルを作ることができまし

バリアント レイトバスの作業

[kits1990のブログ]  2018/11/8 11:16

昨日の朝は、いつものようにみづ希さんを送迎してからovalに乗り換え、試運転がてらサイドスリップ点検にテスター場まで。もともとボールジョイントのビームの高さを詰めてキングピンのフレームネックに取り付けているので、アッパーアーム ロアアームの角度が正規と異なり、ハンドルのキレ角に対してのキャンパーの動きがおおきいんですが、それが災いして、設定よりかなりズレてました😷時間もなかったので、また明日来ます と言ってテスター場を後にしました。今日もバリアントの作業開始です。フルードタンクをしっかりと取り付けてから、フルードホースを取り付け、ようやく着地 できると思ったんですが、よく見ると、ラウンドのホイ

運搬業務  ストレート6

[kits1990のブログ]  2018/10/27 11:16

昨日の朝はタイプ2のバラシ作業からスタート。顔面だけリペイントするので、各パーツ外しにかかったんですが、まーすごい😬もう2度と外せない系の作業が多く難航。何ヶ月も放置みたいで、バッテリーは完璧に死亡。違うバッテリーを充電して搭載し、ようやくエンジンスタートです。2017ccがもったいないですね🙊油圧かけてから始動しているので、異音も違和感もなく安定してくれました。よし💪積車に積み込んで…というところで、遠路はるばるフォアフロント様が遊びに来てくれました😄こちらの方に来る用事があったそうで、そのまま足を伸ばしていただけたようです。例のアイテムもいただき、ありがとうございます🙇そして塗装工場への運

ストレート6

[kits1990のブログ]  2018/10/26 10:34

昨日の朝も なんでダーダーブーブーじゃないの?と、姑みたいにネチネチネチネチみづ希さんに言われながら出社。最近どんどん早くなって、8時台には付いてます😅今日は必死にペーパーかけしたドラムのポリッシュを。だいたい形になって一安心。全部抜いたスタッドですが、純正レングスだとFLAT4BRMは履けないので、1本…する悲しいロングスタッドに打ち直します。数あるメーカーから出てるスタッドなんですが、某メーカーのやつは安いけど残念すぎます。高価なナットが死ぬと嫌なので、ここは背に腹は変えられません😷さて今日は、2110ccの下準備が完成して加工に発送するので、並行してストレート6です。とにかくデカくて重い

エンジン  ベアリング制作

[kits1990のブログ]  2018/10/25 10:47

昨日の朝は、みづ希さんに なんでダーダーブーブーじゃないのー と文句を言われ続けながらムーブで送迎し、会社に着いてからはアルフィン磨きです。なかなか難しいですね😬こういうの大の苦手です。アルフィンは夜にして、今日もエンジン制作の準備です。カムの寸法測定とベアリング制作です。寸法的には良さそうなので、早速スラストベアリングに加工をしてから、組み付け クリアランス測定です。ベアリングだけで組んでボア測定しても、研磨したりして寸法が変わり意味がないので、カムの回り具合 ベアリングのあたりをみてから、最後にクリアランス測定します。時間かけて作って最後にクリアランス過大で捨てることになった事も多々ありま

ミッション搭載  エンジン制作

[kits1990のブログ]  2018/10/20 11:24

金曜日の朝もみづ希さんを送り届けてから、早出の作業。みづ希さんのジュニアシートですが、あまりに後ろが見にくいので、座面だけのやつにトランスフォームです。表面ザラザラなアルフィンドラムを、まずは荒削りしておきました。この後は社長にどうすればいいかアドバイスをもらう事にしました。同じことを永遠やるのが苦手なので、社長に最短アドバイスをもらいます😂亀がなにやらゴソゴソやってると思ったら、たまたま網に入ったので入れておいた貝を噛み砕いでました😬やはり弱肉強食😬今日はいよいよ始動となるロクナナの作業を進めます。エンジン始動に向けてバッテリーを充電しながら、キャブの取り付けを進めます。リンケージ交換で、結