「ドラム」の検索結果 304 件

オーバルのリヤブレーキドラム、これでいいみたい。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/4/20 22:09

全く自分の知識不足だったようです。知ったかぶりしてました。お恥ずかしい。 あのオーバルが愛おしくて・・・・、あれ以外にもいろいろなオーバルをウェブで物色していました。するとあることに気が付きました・・・・・。 他のオーバルの写真、ドラム内の写真なのですがブレーキシリンダー下についているんですね。知ったかぶりのままじゃもっとみっともないのでここにお詫びして訂正いたします。 申し訳ありませんでした。

オーバルのリヤドラム、これでいいのか?

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/4/19 18:22

$8900のオーバル。いいなぁ。これなら向こう20年安心して乗れる。ほしいなぁなんて思って眺めていたら・・・・。 この写真、おかしくないですか?パーキングブレーキワイヤーがぐるってなんか遠回りしているし、ブレーキパイプもなんか上から下に来ていて・・・・・・。 バッキングプレートが上下逆さと思うのは自分だけ?自分も30年くらい前にオーバル乗っていたんだけど今ほど知識がなかったから記憶になくて・・・・。でもこれどう考えてもおかしいですよね。 にほんブログ村家のことベスパの事

CIP1に注文したハンドブレーキワイヤーをドラムに留める部品が届いた。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/4/10 20:23

この写真見て何がおかしいかわかりますか? 自分は助手席側の一つだけが必要だったのですが、ペアーでしか売られていないため、二つ届きました。 でも届いた二つ、全く同じものです。形状を見てこれが運転席側用か助手席側用かすぐにわかりません。ただ間違いなく言えるのはどちらかのものが2つ届いてしまっています。 自分の手元には古い運転席側のスペアがあります。もし届いたものがそのスペアと同じものなら返品です。 この写真。 やったースペアと違う形。ということは届いたのは助手席用が2個。ということでそのうち一個を使ってもう一個はスペアですね。 取り外したぐにゃりと曲がってしまったものと比べてみます。 もう一

ドラム缶コレクション

[HOLSTEIN(ホルスタイン)のワークブログ]  2020/4/8 12:36

第3弾    SUNOCOこれもカッコイイなぁ                 

ロングアクスル、(多分ショートスプライン)にドラム付けました。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/2/1 18:10

まずドラム付けました。 問題なさそうです。 一番気になっていたのは割ピンの位置がずれるのではと思っていましたが大丈夫そうです。 にほんブログ村家のことベスパの事

ドラムを閉じるその前に。

[Der Bugee Shop]  2019/2/9 19:45

あとドラムを閉めてエア抜きして終わりなんですが、その前に気になる部分を。 サイドブレーキケーブルが引っ張り過ぎです。 マスターシリンダーの基本的な調整やこのワイヤーの張り過ぎを見ても、辻褄合わせする箇所が合っていません。 サイドブレーキのリンケージが適正になるようにワイヤーの張りを調整します。 いろいろ外さないとフロアーマットが抜けなかったので、意外と苦戦。 シフトノブのエクステンションとサイドブレーキの延長レバーを外しています。 ワイヤーがこの状態で丸ごと色が塗られているので、だいぶ以前からこの状態ですね。 ライニングの当りも変わってしまう分、馴染む

電子ドラム

[Motor Space CHELM]  2018/11/20 20:26

久しぶりに、あなたが必要とするところに、必要なタイミングで、思いがけなく見つかる、掘り出し物夜市です。今回ご紹介するのは、ワーゲンとは全く関係ない。「YAMAHA DTX PRESSⅡ」電子ドラムセットです。なんでこんなものがあるのかというのはさておき。はっきり言って、私は叩けませんので、なにがなんやら、良いのか悪いのかも解りませんが、以前使っていた人によるとちゃんと使えていたそうです10年以上前だそうですが。とりあえず、通電して、パッドは反応はしてます。音を出すものがなかったので、音出ししてませんけど。以下詳細画像。 欲しい人は画像でみて判断してください。     写真に写っているもの全てで

ビーム載せ替え  アルフィンドラム取り付け

[kits1990のブログ]  2018/11/3 11:27

昨日の朝は、ようやく着地したovalを久しぶりに出してきて日干ししました😄ナットの具合がいい感じです😎今日はビームの載せ作業からスタートです💪各パーツ洗浄や交換などをしながら、組み付けを進めていきます。ビームシールやグリスニップルをまずは掃除。少しヒビ入ってたりしても、ビームシールは純正に限ります。載せ替えるビームなんですが、なんかなかなかのアイテムです。センターのトーションバーロックの部分はちゃんとネジ切ってないし、アッパーマウント部分は曲がってるしほとんどネジ切ってないし…買ったらあとは載せるだけ 付けるだけ は、もうほとんどのパーツでありえなくなりましたね。確認せずに載せると、あとでこっ

ButtyBits ドラムスペーサーキット T-1 (1968年~に1958~1967年用5穴ドラムを付ける用)

[MYBOWS-DEPOT]  2018/11/1 1:17

コレも「選択肢の一つ」としてどうぞ。ビートルのロングアクスルに5穴ドラムを付ける用のスペーサーキットで、未だにヨーロッパではコレがメインみたいです。作業人によって色んな考えがあり、そして使い道があります。

摩耗したドラム

[MYBOWS-DEPOT]  2018/9/2 1:00

随分荒れたドラムのシュー当たり面です。 直径を測ってみると摩耗限度を超えています。もう研磨も出来ません。そんなドラムのまま乗ってるケースも多々あるし、そんな状態になってる車を納車されるのも普通の話です。車検に出してもそこまでチェックされない場合もあります(そういうのは完全に店による)。それでもドラムが割れたとかまでのトラブルは特に聞いたことは無いです。シューが広がり過ぎでの問題は起きたりしますが。 でもメーカーで決めた摩耗限度を超えて使用したい人はいないと思います。外す機会を得れた時はちゃんとチェックして、問題有れば交換してください。

ドラムのスプライン

[Motor Space CHELM]  2018/5/19 23:45

進まなくなった!ということで、修理依頼。今日はきれいなカルマンが二台もいます。とりあえず動かしてみようかと、ギア入れてクラッチつないでみると、明らかに異常な音がする。ぎゃぎゃぎゃーみたいな。もちろん前にも後ろにも進まない。あ、これ、クラッチ板が逝ったか? 最悪フライホイールはずれたとか超絶悲惨な奴では? とドキドキしましたが、遙か昔にこんなことあったなぁ……と。案の定、左側のグランドナットあたりから鉄粉が。これ、ドラムが削れたんですよね。私が過去に自分の車で同じ目に遭ったときは、その時はまだこういうケースが想定できずに、「絶対クラッチ逝ってる!」と信じてエンジン降ろしましたとも。当然降ろしてか

Frドラム&Frハブベアリング

[Der Bugee Shop]  2018/4/2 23:33

外す前の点検でゴーゴー音の出ていたハブベアリングを交換します。 分解したらなんとボールベアリング。 あえてボールベアリングを、って訳ではないと思いますので、結構前から交換されていないようです。 古いベアリングのレースを抜き取り、洗浄します。 古いグリスを洗い落とすより、中途半端に塗られていたシャーシブラックが中途半端に溶け出して、そのままって訳にもいかず、こっちを洗い落とす方が苦戦しました。 シャ-シブラックって、勝手が悪くて苦手です。 新品のベアリングをパッケージから出して濯ぎ洗いします。 再利用するハードウェアーも洗浄しておきます。 レースを圧入したら、グリスを詰めてベアリ

ドラムブレーキ2

[Motor Space CHELM]  2018/1/24 22:50

再びドラムブレーキについて。ドラムブレーキには種類ございます。細かく分けると五種類くらいになるそうですが、一般的にはリーディングトレーリング方式と、ツーリーディング方式となります。前者リーディングトレーリング方式とは、空冷VWで言うなら、タイプ2アーリーモデルの前輪以外で使われているドラムブレーキ方式で、リーディング(前側のシュー、と言うと語弊がありますが説明しにくいっす)シューは自己倍力作用が発生し、ブレーキ力を高めることが出来ます。で、もう片側のシューはトレーリングといいまして、双方の動きは同じなんですが、双方のシューに掛かる力が全然違います。これはドラムの回転方向で決まるので、後退する時

ドラムブレーキ

[Motor Space CHELM]  2018/1/18 22:11

自動車のブレーキには大きく分けて二つの種類に分けられます。それがディスクブレーキとドラムブレーキ。殆どの乗用車はどちらも油圧式でパスカルの原理を使って作動させていますが、バイクやものすごく古い車などはワイヤーで引いたりしています。ママチャリなんかで想像してもらうと解りやすいのですが、ママチャリはフロントがディスクブレーキです。リアがドラムブレーキです。だいたいああいう仕組みで車輪を止めていると考えてください。で、どっちが優れているのか? というと、現在の車の殆どがディスクを採用しているので、ディスクブレーキのほうが優れていると思いがちですが、そうでもありませんで、これは用途によりけりといえます

ドラム w/マッチングシュー

[MYBOWS-DEPOT]  2017/10/14 17:01

新品のドラムに社外、又は国内張替えシューを予めマッチングさせてあるキットを販売します。シューを国内のブレーキ専門会社にてドラムとマッチング加工してあり、そのままポン付けでいけます。マッチングは結構重要で、当たりが悪いと大問題になる場合もあります。 タイプにより価格が違います。リクエストが有ればお知らせください。コアが有れば張り替えシューも用意できます。無い場合で張替えシューを希望される場合はコアを送ってもらえれば用意します。 国内での張替えは結構高いんですが、ウチはボリュームディスカウントが有るので通常よりお安く提供できています。

リアドラム

[Der Bugee Shop]  2017/6/30 10:33

後ろのドラムは締めるだけなんですが、外す時にえらい硬くて緩めるのに苦労しました。 外したナットの座面が錆色で油分ゼロだったので、締め過ぎか、ただネジ山のグリス無しか、どちらだ?って感じでした。 IRSはベアリングに挟まれているインナースペーサーが肉厚ではないので、馬鹿締めすると、このカラーが潰れて変形してしまいます。 外したインナーカラーやスぺーサーは、カラーのエッジがバリって尖っていましたが、心配だったスぺーサーは、目検大きな変形も見られませんでした。 ドラムのナットやアクスルシャフトにしっかりスレッジコンパウンドを塗った状態でいつもの感じで締め上げましたが、元々書いてあったであろうマーキン

ドラム取る工具

[MYBOWS-DEPOT]  2017/5/20 22:18

ワークショップで数年に一回はリアドラムが本気で取れなくて困ることが有ると思います。合わないプーラー使って破損したり、工具壊したり、スライディングハンマーを適当に固定して使ってドラム痛めてしまったりするのはクールではありません。専用の工具を使うのが早くて確実ですが、普通には売ってないです。 ウチでは国内で制作したのがあるんですが、とても高いです。コレは先日のイギリスで得た物ですが、やはり高いんです。 これを元に作るのも有りなんですが、需要がどれくらいあるんでしょうか?

1日1輪のペースでドラムブレーキOH

[もっと!もっと!ワーゲンライフ]  2017/5/1 22:02

2月に初めてのユーザー車検にチャレンジして無事に車検取得できたけど 時期的に真冬でもあり、整備を先送りしていました(;^_^A 気候も良くなって、このところ汗ばむ陽気なので ドラムブレーキのOHにチャレンジすることにしました。 当初は、4輪ジャッキアップして一気にやるつもりで リジットラックも2脚買い足しましたが ガレージが狭すぎて作業性が悪くなることが懸念されるので 方針を転換して、初めての作業だし焦らずに1輪づつ作業することにしました。 先ずは、右フロントから 簡単に外せると思ったグリスキャップを外すのに悪戦苦闘これだけで 1時間近くを要しました(-_-;) えっ!

Rrドラム

[Der Bugee Shop]  2017/3/25 2:34

ハードウェアーを洗浄して組み付け。 組み付け自体、此処まで来たらすんなりです。 ですが、少し気になるのがサイドワイヤー。 少々引っ張り気味なんで、少し弛ませたいなあってサイドブレーキレバー側を見たら、既に目一杯伸ばしてあります。 既になんですが、気持ちでもと思い、どうにかロック出来るギリギリで2山ほど緩めておきました。 変わり映えの少ない写真ですね。。。 一応After。 少しはマシに。 途中が飛びますが、最後にドラムに色を塗って完成です。

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70

[MYBOWS-DEPOT]  2016/10/5 2:11

ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70が出ました。今までは64~67年用の真ん中を広げて使っていましたが、これはレイトバス専用品です。この年式は摩耗していることが多いです。溶接で修正するより交換が良いです! ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 レフト ¥9800 ●ジャーマンバッキングプレート T-2 フロントドラム用 68〜70 ライト ¥9800

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67

[MYBOWS-DEPOT]  2016/9/1 8:46

ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67を追加しました。このタイプはセンター受けなんで、当たり面が摩耗していることが多いです。溶接修正でもいけますが、どうしても摩耗が早いですね。交換時はアクスルシールキットも同時購入してください。 ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 レフト ●ジャーマンバッキングプレート T-1 リアドラム用 65〜67 ライト

ドラム。

[岩のつぶやき]  2016/7/26 19:38

サンゴロレプリカ、フロントドラムは規定値越えで新品交換。 そのまま付けるとサッビサビになるのでペイント準備。 ライニングが当たるところはマスキングして [画像] シューとペイント。 [画像] マスターもオニューなんで一緒にシュー。 [画像] おしまい。

ドラムにポルシェピッチ加工。。

[空冷BUSと共に]  2013/7/8 21:28

初めて 仕事でやられてしまい 落ち込んでおりました。。 ワーゲンどころでは無く。。。。とほほ。。 で。。 自分の物では無い作業記録です。。 とほほ。。。 。 。  四国の レレレの神様に お借りした 治具を使って この4穴ドラムに ポルシェ 130 5穴を 掘って行きます。  まず 治具を付け 下穴を 掘ります。  センター穴が 開いたところで 12.5mmのキリでタップを切る 穴まで広げて行きます。    ボール盤で やっているので 何を持ってセンター出ししているか分からないので。。 この 既製品の 4穴 5穴の変換スペーサーに頼ります。  後は変換スペーサーを取付 

Cherry Bomb

[Der Bugee Shop]  2020/5/24 7:12

多分20年以上前、初めて海外のスワップミートに行った時に購入したものだったと思います。 なのでそれなりにボロボロですが、お気に入りの1冊。 CherryBombと言えば、千葉だとあのクルマが最初に浮かびますが、このクルマからの影響かと。 今見れば、マイルドなスペックなんでしょうが、年代的に部品が選り取り見取りになる少し前なんで、当時としては抜きに出たクルマなのかと思います。 356ドラムブレーキにオリジナルFuchs、ディクローム&モールレス、シンプルだけど、纏まった1台ですね。

フロントブレーキホイールシリンダーの交換、

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/5/17 0:30

初めにダストキャップを外します。みなどうやって外しているんだろう。自分は大きなパイプレンチで外します。 自分の年式は本当ならダブルナットでドラムが止まっているはずなのですが10年以上前に写真のものに交換しました。 なぜかというとダブルナットの場合ダブルナットリテイナーがいるんですね。 マニュアル的には必ず交換と言われていますが、いちいち買うのも面倒で古いのをそのまま使うって、きっと皆さんもそうだと思うんです。でも爪の部分が折れてしまい、手配しなければならないことが過去に何度か重なり、この安い部品をエクスプレスで注文を入れたりしているうちにいやになり交換しました。 ドラムを外しました。 汚

Blue Bye You

[Der Bugee Shop]  2020/5/14 7:07

Callook=67+BRM+356アルフィンドラムと言う方程式を作ったのはこのクルマでは!?と自分的には思っているGaryBerg67です。 実車は、オーナー変わっていますが、だいぶ以前にBergRallyで一回見ました。 有名車なんで、多くを語るまでも、、、ですが、Callookを語る上で外せない1台であることは間違いないでしょうね。

大型連休も終わり

[Motor Space CHELM]  2020/5/10 23:09

今朝何かを書こうと考えていたのだけど、忘れた。なので月並みに。大手企業は明日くらいから始動するのかしらね?私全然テレビ観てないんで、世間のことにはとんと疎くて、今日知り合いから「好きな芸人いるか」って訊かれて、そういや最近の人誰もしらんわ、ってなってまして。アイドルとか俳優とかもう壊滅的です、ええ。なんつーか最近テレビ観て笑ったり感動したりした記憶ってそれほどないんです。その世間知らずが、昨日の夜「そうだ! ラーメン食いに行こう!」って仕事帰りに走ってたんですけど、どこも閉まっているんですね。 あ、そうか、自粛かー、って。でも昼間なんかだと普通に営業してるし、人出だって多いとは言えないけど普通

提案

[MYBOWS-DEPOT]  2020/4/27 2:42

いま、新しい提案を出来ないかと模索中です。それを求めている人がどの位いるかわかりませんが。でも、絶対同じこと思う人いると思うんですよ。 検証してから紹介しますね。 在庫外アイテムシリーズ(?)です。 なんとクロームメッキのブレーキドラムの新品です。T-1の1968年~。オールドスクールなアイテムです。昨日書いたクロームネタの続きですね。 裏はなんとなく普通ですが、一皮剥きたくなりますね。 欲しい人います? 鉄ホイルだったら殆ど見えないから意味ないと思うけど。

4月17日

[HOLSTEIN(ホルスタイン)のワークブログ]  2020/4/17 13:57

天気もええし暇やから朝からドラム缶焼却炉を作りました            落ち葉や枝はエエらしい       昔は家の前で焚き火をして       焼き芋焼いたりしてたのにね       

CIP1からブレーキシューを留めるスプリングを留める部品が届いた。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/4/10 20:36

シューを留める部品に亀裂が入っているのを見つけたのは数週間前。外れてドラムの中がぐちゃぐちゃになるのも嫌なのと簡単に変えられる部品なので買いました。 ただこれもセット売りだけです。確か$12。 新品と今まで使われていた亀裂の入った部品です。亀裂見えますか? 古いほうはスプリングが嵌って固定されるようになっています。一方新しいのはそれがありません。 大した違いじゃないので気にもしませんが選べるなら古いタイプのほうがよかったです。 取り付け完了。 ドラムを付けてもうしばらくドラムを開けることもないでしょう。多分・・・・。

本日入荷

[HOLSTEIN(ホルスタイン)のワークブログ]  2020/4/10 13:59

AMALIE ドラム缶2本目じゃなくてアーリーBUSのサードシート破れ等なくキレイなシートです      久保君のBUSに付いていたものです      セカンドシートとセットで       

手作りなバイク

[Motor Space CHELM]  2020/4/5 22:28

ボチボチ、バイクの仕事がはいります。なんとなーく、今年はバイク屋さんしようかなぁ、とか考えてたら、依頼が来た。これはヤマハのトリッカーですが、「最高速伸ばしたい――ただし金はない!」という話なんで、ドライブスプロケット変えます。たぶんノーマル15Tに対して16Tに替えるくらいしか選択肢はないと思います。それ以上だとエンジンケース加工することになるかもなぁ、と。大して面白くない仕事です。と、思ってたら。きたよ、訳分からんバイク。手作り感一杯で、手作り過ぎて、色々安全上とか機能上とか、とりあえず走ることそのものがもうヤバい。カブのフレームに250クラスの足回りがついてて、オフなんて走破できそうもな

2年半ぶり

[Der Bugee Shop]  2020/4/5 8:05

いろいろな事情が重なり、2年ぶりではなくて2年半ぶりのご開帳。 動かしていない期間も多かったので、逆に心配していましたが、大丈夫そうで一安心。 やっぱり、一回しっかり手を入れたクルマは後が楽ですね。 ホイールシリンダーを換えたのも、もう8年前でしょうか? まだまだ安心な状態です。 磨いてカップを組み直して、完成。 フロントも同様に分解します。 シリンダー内部、キズはありますが、これは過去の古傷で、オーナーさん購入時にウチで初めて開けた時からです。 ですのでホイールシリンダーも最低でも10年オーバーです。 問題ないので、他ほぼそのまま組み直しま

低年式ブレーキ

[Motor Space CHELM]  2020/3/29 23:01

すっごい久しぶりに、仕事っぽい記事書くぜ!写真は54年のオーバル。低年式の車はもとより、高年式、あるいは現行車両でも軽などのグレードが高くない車や、貨物なんかには、ドラムブレーキという内接式のブレーキが装備されています。構造としては原始的と言えるんですが、ブレーキ誕生から長らく愛されて百年。今も構造はほぼ変わっておりません。利点としてはコンパクトに作れることと、簡易な構造で自己倍力作用が生み出せるため、装置のブレーキとしての使い勝手がよいため広く普及しています。ちなみに、効きだけの話をするとドラムブレーキの方が強いです。ただ、コントロール性や放熱性、ばね下荷重などを加味すると、結果的にはディス

ハブベアリング変換

[Der Bugee Shop]  2020/3/28 10:52

そのままではベアリング径も位置関係も合わないので、仮組して寸法を算出して変化するアダプターを製作しました。 製作加工は、スペシャリストに外注加工。 相手がアルミの鋳物ドラムなんで、材質の選択を如何するか、嵌め合い公差を如何するか等、など自分の経験値では迷いもあったので、ある程度お任せして作って戴きました。 プレスで圧入しました、カジる様な感触もなく尚且つ程良い圧入の抵抗感で、後で大丈夫!?みたいな心配な感触もなく、すんなり入りました。 位置関係はしっかり測っていますが、、、心配なんでこの状態で仮組みしてライニングとドラムの当りや余計な干渉がないかを確認します。 バッチリOKでした。

ホイールシリンダー

[Der Bugee Shop]  2020/3/24 8:13

ホイールシリンダーは、ケチらずに新品を。 思わず、ケチりたくなるようなお値段の部品ではありますが、質は落としたくありませんので。 Ate製のものも含め数種の銘柄が入手可能で、その中からお手頃価格でしっかりした品質を謳っている社外品を選んで使いました。 それでもType-1用のGerman製より2倍以上の価格で、2リーディングで全部で4個ですから、トータル5倍以上はしますが、元のアーリーType-3専用のホイールシリンダーよりも入手もし易いし、コストも半分以下で済むかともいます。 何時ものように新品ですが、仕上げ直してから全バラで組み直します。 バラすとよくある空冷VWの部品のようにサビ止めオイ

トランスミッション交換プロジェクト最終話

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/3/15 14:08

全て終わったようです。 ブレーキの調整もして、張りすぎだったクラッチも少し緩めて、交換したブレーキホース、ブレーキパイプ周辺のオイル漏れも確認して、油温計、CHT計の配線もつなげるついでにコネクターからもげそうになっている一部配線を交換して、リヤエンジンティンも取りつけて、エア栗もつけました。完全に元の姿になりました。 試運転行ってきました。 動画をご覧ください。 御覧の通り、トランスミッションに関する問題は現状では見つけることができませんでした。 バックギヤに入れると異音が発生するこの問題を抱えた当初は2つの選択肢がありました。 自分で直すか、プロに任せるか?エンジンは下ろしたこ

苦手なブレーキホース交換。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/3/14 20:08

トランスミッションの交換をしたので、ブレーキドラムにブレーキパイプを取り付けなければなりません。初めのうちはブレーキはマスターシリンダーからパイプまで全取り換えなんて調子のいいこと言っていましたが、もう面倒になってきてとりあえずついているものをそのままできるだけ使うことにしました。 で、この写真。今までのパイプを伸ばして取り付けようとしたのですがなぜか届かない・・・・・・。 67年型のロングアクスルだからだ、ということに気が付いてやはりパイプも交換しなくてはならないことが明らかになりました。しかしこれが例によって外れない・・・・。 高級ねじ緩めスプレーを使ってもダメでした・・・・。

2Reading From 2Reading

[Der Bugee Shop]  2020/3/11 22:55

オリジナルVW2リーディングドラムブレーキから、Porsche356Aの2リーディングへとグレードアップ。 それならディスクにしろって!?? いえいえ、それが男のロマン!?です。

バックプレートPrep

[Der Bugee Shop]  2020/3/9 13:10

最初に分解してみた時、パッと見でキレイだから軽く上から黒く塗れば程度に考えていたのですが、よーく見ると部品が付いたまま、錆びている上ににPORかなんかで全部塗られていました。 塗膜の下で錆びが広がる嫌ですし、下から浮き上がっているところも多数だったので、一旦全部剥がして塗り直すことにしました。 相手は60年+αですから、まあそんなもんですね。 Type-1用に比べて、肉厚でゴツいように感じます。 出っ張っている部分は楽勝ですが、溝や凹みの部分は錆びを落とすの苦戦しますね。 そういうとこの方が錆びていますし。 全体的には良い状態かと思いますが、部分部分で深い錆びもありまし

今日やること、

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/3/8 12:40

アメリカには夏時間と冬時間があります。年に一度ずつ夏時間から冬時間に、冬時間から夏時間に時間が変更されます。今日が冬時間から夏時間に変わるその日でした。今日3月8日の午前0時になった瞬間、午前1時からのスタートになります。つまりいつもと同じように日曜日の朝、起きると時計は1時間進んでいるわけです。一年に一度の一時間損をする日です。 さて、昨日までにどこまで進んだかを下に書きます。 ・トランスミッションは積み終わっている。 ・ドラム、タイヤはついてる。 ・クラッチワイヤーつなげた。 とこんな感じ、 今日することは・・・・・。 ・アクスルブーツの取り付け。 ・オイルドレインプラグの交換。 ・ミッ

後ろタイヤ、こんなだったっけ????

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/3/7 19:31

リヤドロップをして後悔していた私は今回のミッション交換プロジェクトの機会に高さをもとに戻すことにしました。 作業そのものはここで報告するほどでもないので写真もありません。 今日ようやくブレーキドラムがついてタイヤも取り付けることができました。 逆ハの字見たくなっていて、こんなじゃなかったような・・・・。 それぞれのタイヤを真後ろから撮りました。 まず左、 そして右、 トーションプレートを外して一コマだけずらしたつもりが二コマずらしていたのかも・・・・。

[type2] フロント整備

[PrivaterBus::Diary(without comments)]  2020/2/29 22:15

フロント整備まずは試運転からスタート. 黒汁がプッシュロッドチューブを汚す問題はだいぶ改善. シリンダ下のクールチンにオイルが残っていると考えられるんだが,ヘッドスタッドのシーリングが甘いことも考えられしばらく様子を見てみよう. クラッチのほうはkennedy STAGE1にしたせいか以前より乗れる. クラッチワイヤを調整しながら試運転を繰り返してこちらもしばらく様子見. これまでメタルクラッチにすると次の週に速攻降ろしていたんだが,それに比べると大進歩,扱いにくさはあるけど今回は慣れるかどうかだ. で,今日の整備. レース直前にはやれないことをということでフロントジャッキアップして...

準備着々

[Der Bugee Shop]  2020/2/29 12:20

時間が押していた理由の1つに、此処の段取りに躓いていてなかなか思ったように部品の手配が出来なかったというのがありました。 イマイチ良いプランが無いなら割高でも海外からお取り寄せも視野に入れていましたが、、、良いのが出来ました。 パット材もよくある硬いのじゃなくて、柔らかでしっとり利くタイプ。 減るの早いかも?って言われましたが、走行距離がそんなに多く無いと思うので、そんな心配も要りませんし、むしろドラムを削って傷める心配が減ります。 そして厚み6mmととってもイイ感じです。 今回使って調子良ければ、70年までのバス用やType-Ⅰのリア用も製作しようかと思っています。 装着が楽しみです。

ブレーキバッキングプレートの取り付け。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/2/24 11:28

この間、風邪をひいたり、大腸カメラの検査があったり、泊りでスキーも行きました。わが65年型のミッション交換プロジェクトはとん挫したままです。 さてこの週末、土曜日は何もできませんでしたが今日日曜日は昼過ぎから作業することができました。 とりあえずブレーキ。今まで使っていたものを使いますがブレーキシリンダーだけは新品です。 さてこのインナースペーサー。アクスル側のアールとスペーサーのアールが合わなくてはなりません。これができていなかったので前回やり直しました。 ということはこの向き。 あれ?この向き・・・。以前と同じ気がする。 やっぱりそうだ。間違っていなかった。これでよかったんだ・・・

Polish

[Der Bugee Shop]  2020/2/24 10:50

当初年末に、、、、なんて予定がずれ込んでいますが、年明けになんて言っておきながら、、、お待たせしてすいません。 下拵えに少々手間取っていて、もう少しお待ち願います。 ドラムのポリッシュ、取り敢えず片側だけですが、完了しました。 そんな細かくは磨いていませんが、この位でもイイかな?って思っています。 もう1個も近日中に終わらせます。 もう少ししたらお電話入れます。

ベレットGTのリアホイールシリンダー

[Motor Space CHELM]  2020/2/9 22:09

ハコスカと並んで、昭和スポーツカーの双璧とも言われるベレットGTです。まあ、タイトルは、情報兼ねてなんで、検索で引っかかった人は参考にしてくださいねと。60年代を代表する、いすゞのセダン、クーペですが、特に人気を博したのはGTと呼ばれる、DOHC1600cc搭載の2ドアクーペ、日本で初めてグランツーリスモを冠した、ベレットGT、通称ベレGでございます。ハコスカはアホみたいな値段が付いていますが、こちらも負けじと愛好家は多く、総生産台数17万台に対し、GTはその一割の17000台、さらにこの車両PR91W(TYPEーR)はわずか1400台という、大変レアな車体となっており、大切にされていたりしま

結局今日できたこと・・・・。

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/2/1 22:51

・今まで使ってきたドラムは中古で買った多分67年型のロングアクスル、ショートスプラインに使える事が分かった。 ・ウェブで散々調べた。結果、プーラーでアクスルベアリングを外すことは自分ではできない事が分かった。 ・ベアリングを外して中のスペーサーの向きを確認するためにアクスルチューブを外した。 ・アクスルチューブリテイナーとチューブの間に5枚・4枚入れたガスケットが切れてしまい。新しくCIP1にガスケットの注文を入れた。 ガスケットの予備はないから完成がまた遠のいた・・・・。 まただ・・・・。今週も大したことしていない。明日日曜日はもう片側のアクスルも外して先週付けたばかりのガスケットを除去し

ベアリングプーラー買いました。1

[修理屋に出さない空冷ビートル]  2020/2/1 18:19

ドラムを外してベアリングカバーも取りました。 先週付けたばかりだったので特に問題もありません。 ガスケットもこのまま使えそうです。 ハーバーフレイトツールに行きました。 こんなの買ってしまいました。 引っ掛けるところの爪の小ささがまさに今外そうとしているベアリングにぴったりと思ったのです。 問題はその爪が外を向いている事、圧入されているのは内側のベアリングなのでフリーになっている外側に引っ掛けて抜くのに抵抗があります。 この時はまだ「得意のDIYでこの外側を向いた爪を一度外して内側に向けて作り直そう」などと考えていました・・・。 得意のDIYが聞いてあきれます。爪短すぎ。そもそも無理。

ブレーキ廻り①

[Der Bugee Shop]  2020/2/1 14:12

前オーナーさんに納めた時に、ブレーキ廻り一式をリニューアルして以来13年、歴代ちゃんと手を掛けて貰えるオーナーさんだったので、イイ状態をキープしています。 とは言え13年、ホースとフロントブレーキは前回の車検時に予防的に換えていますが、他は如何かな?って感じです。 乗った感じで判るような不具合や違和感は、全くありません。 ホイールシリンダーは、バラしてみてまだ問題なさそうです。 ピストンのメッキがまだこの金の時代、間違いなく13年前の整備時に変えたもののようです。 シリンダ内壁とピストン他ハードウェアーを磨いて、新しいカップで組み直しました。