*

coreserver に perl モジュールを追加 覚え書き

更新

CORESERVER に perl モジュールをインストールする方法の覚え書きです。perl も サーバーもわからない人間のメモですので、間違い等ありましたらご指摘、ご教示願います。

ホスト情報の登録とTera Term のインストール

CORESEVER はホスト情報を登録しないと接続できませんのでまずはその作業。管理メニューより、「ホスト情報登録」→「SSH登録」にて登録します。手続き後、5~10分で接続可能となります。

*

SSHクライアントは大御所のTera Termを使用しました。

TCP/IP欄には CORESERVERのサーバー名を入力。サービスはSSHを選択し、ほかは初期設定のままで接続します。

*

認証画面では、ユーザー名はCORESEVERのユーザー名、パスフレーズには同じくCORESERVERのパスワードを入れて認証します。

無事認証された場合、仮にホストがs100.coreserver.jp、ユーザー名がuserだった場合、『[email protected]:~>』と表示されるはずです。

Tera Term は、入力したコマンドを選ぶだけでコピーしてくれ、また右クリックでクリップボードにあるテキストを貼り付けてくれるので楽でした。

SSH接続のテスト

Tera Term にて、SSH接続をします。perl -v とコマンド入力し、

[shell]
アカウント@サーバー名:~> perl -v

This is perl, v5.8.8 built for i686-linux

Copyright 1987-2006, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl". If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.
[/shell]

などと返ってくると無事ログインできてるようです。

CPANの設定等

cpanを使えるかどうか確認。

[shell]
アカウント@サーバー名:~> perl -MCPAN -e shell

CPAN: File::HomeDir loaded ok

Your configuration suggests "/root/.cpan" as your
CPAN.pm working directory. I could not create this directory due
to this error: mkdir /root/.cpan: Permission denied at /usr/local/lib/perl5/5.8.8/CPAN.pm line 639

Please make sure the directory exists and is writable.
[/shell]

とディレクトリを作れないと怒られるので、

[shell]
アカウント@サーバー名:~> mkdir -p ~/.cpan/CPAN
アカウント@サーバー名:~> echo ‘1;’ > ~/.cpan/CPAN/MyConfig.pm
[/shell]

とします。FTPで .cpanディレクトリが作られたのが確認できます。

[shell]
アカウント@サーバー名:~> cpan
[/shell]

で設定開始。ほとんど Enter 連打、exit で抜けます。下記だけ変更する必要があったそうなので、

[shell]
cpan> o conf makepl_arg INSTALL_BASE=/virtual/アカウント
cpan> o conf mbuildpl_arg ‘–install_base /virtual/アカウント’
cpan> o conf commit
[/shell]

と設定。

PERL5LIBの設定、以下をコピペ。

[shell]
echo ‘export PERL5LIB=/virtual/$USER/lib/perl5:/virtual/$USER/lib/perl5/i686-linux’ >> ~/.bash_profile
. ~/.bash_profile
[/shell]

これで CPAN が使えるそうなので、

[shell]
cpan> install template::extract
[/shell]

等、使いたい perl モジュールをインストールできるようになります。

CGIスクリプトの修正

実際のcgiスクリプト等には、モジュールを呼び出す前に

[perl]
#!/usr/local/bin/perl -w

BEGIN {
;### CPAN モジュールの在り処
;### 自前でインストールしたモジュールを指すよう変更してください
unshift @INC, ‘/virtual/アカウント/lib/perl5’;
}

use strict;
use warnings;
use CGI;
use CGI::Carp qw(fatalsToBrowser);
use Jcode;
[/perl]

などと加筆してインストールした perl モジュールを使います。

確認

サーバーアナライザーに上記加筆をして実行すれば、perl情報のモジュール検索対象ディレクトリのところに /virtual/アカウント/lib/perl5 が追加され、perl モジュールがインストールされたのが確認できます。

参考URL

ad

公開: | 更新: | buslog ,

ad

関連記事

新着記事

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

記事を読む

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

記事を読む

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

記事を読む

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

記事を読む

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

記事を読む

コメント、お待ちしてます

  1. Pingback: Tweets that mention coreserver に perl モジュールを追加 覚え書き -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑