*

「作る 」 一覧

お客さんは知っている

京都に一澤帆布(いちざわはんぷ)というお店があります。帆布というくらいですからもともとはトラックのシートやテントなどを加工していたお店だったのですが、丈夫なその布で郵便配達などのカバンを作ったところそ...

続きを見る

米に花を咲かせよう

昨日におそらく今シーズン最後のスノーボードを楽しんできました。もうすっかり春なので雪質に文句はつけられませんが、下の雲海からの日の出を臨みながらの滑走にうっとり。そして予定より早い帰宅後に自宅近く...

続きを見る

小さくてもナメちゃいけません

イギリスのレースカーカスタマーharthamが、どえらいものを作ってました。 見慣れたこの顔はイタリアのスニーカーFIAT500。なのに横にはDUCATIのエンブレム。なんとFIAT50...

続きを見る

半自作ルーフキャリア完成!

キャリアのウッドにニスを塗ること約2週間、ようやく最後の1本を塗り終え、満を持しての組み立てです。 しかし脚の部分の造りも良くありません。アームはくにゃくにゃ、溶接は表側しかして...

続きを見る

週間使用頻度ベスト10工具編に新人が強烈デビュー

僕の心の中にいくつかあるランキングの一つに大変動がありました。 週間使用頻度ベスト10工具編で、ドライバー、ラチェットレンチと不動の1,2位をおさえて気鋭の新人が強烈なデビューを果たしたのです。...

続きを見る

ルーフキャリアのウッドの製作

ひどい精度のルーフキャリアのウッド部分を一から製作するプロジェクト、木工野郎Aチームの活動中間報告です。 使ったのはSPFの1x4材。近くのホームセンターでは木材カットサービスなるものをしてい...

続きを見る

よくぞ日本にやってきた、精度悪すぎルーフキャリア

だいぶ前から欲しかったのをガマンしてたのですが、サイドステップとマッドフラップのついでに勢いで夏のボーナスの最後を振り絞って買ってしまいました。 ルーフキャリーーーア! しかしこいつがクセモ...

続きを見る

ドアパネルの製作その6 一からやり直し

ドアの形に合ってしなるように切り込みを入れたベニヤにニスを塗り、さあ最終段階だと思われた矢先に切り込みからパッキリ折れてしまったドアパネルの下地ですが、気をとりなおしてMDFのデカイのをネットで探して...

続きを見る

ドアパネルの製作その5 皮を張り替える

いつまで放ったらかしにしとんねんと言われても全然おかしくないドアパネル。8割できたら興味が突然失せてしまうのか少し休憩してしまうのが僕の悪いくせです。 このままじゃドアパネルなしでVW AUTU...

続きを見る

ドアパネルの製作その3 雨の浸入をとめる

雨の日に乗り込むと三角窓の下の足元が必ず濡れてました。特に運転席側はびっちょり濡れていて、足元のゴムマットに湖ができるほどです。 三角窓自体は運転席側のほうがしまりが悪く、そもそも構造上きっちりとは...

続きを見る

ad

薪割り機のエンジン、しばらくぶりの火入れ式

去年買って大活躍してくれたエンジン式薪割り機。そこまで長く寝か...

2016年フォルクスワーゲン冬のキャンペーンの写真が素晴らしい

フォルクスワーゲンジャパンの今年の冬支度を呼びかけるサイトの写...

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除に挑戦です。 屋根に登っての作業がベ...

ワーゲンバスはやっぱり「遊び」のシンボルだ

ワーゲンバス、安定して広告に使われてますね。今は売られてないクルマなの...

過去記事を検索できる! buslog Antenna をアップデートしました

めっちゃ久しぶりに、空冷ワーゲンブログを巡回して一覧にする『b...

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • my bus

    buslogは、Volkswagen Type2(通称ワーゲンバス、略称バス)に乗るmasahiroのサイトです。バスの日々のメンテナンスやドライブ、試したアイテム、バスやクルマ一般についての情報を主に取り上げたブログがメインです。

PAGE TOP ↑